2017年新作ジラール・ペルゴの目玉は「ロレアート 42mm セラミック」


ジラール・ペルゴ・ロレアート 42mm セラミック・81010-32-631-32A
上品な印象のロレアートがブラックカラーのセラミックボディを手に入れたことで、スポーティモデルに一変。


ジラール・ペルゴ・ロレアート 38mm・81005-11-231-BB6A
ロレアートの象徴ともいえるオクタゴン型ベゼルは踏襲しつつも、現代的なデザインに生まれ変わった新生ロレアート。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


ジラール・ペルゴ・ロレアート 38mm・81005-11-431-BB6A
リファレンスの「81005」系は38ミリサイズ。日本人の手首には38ミリのレザーストラップモデルがジャストフィットと言えるでしょう。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


ジラール・ペルゴ・ロレアート 38mm・81005-52-232-BB6A
上級コレクションだけにピンクゴールドモデルもラインナップ。アリゲーターストラップとの組み合わせが洒落たモデル。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


ジラール・ペルゴ・ロレアート 42mm・81010-11-131-11A
「81010」系は42ミリサイズ。クル・ド・パリ仕上げのシルバー文字盤の造形が美しい。
Yahoo!ショッピングで探す


ジラール・ペルゴ・ロレアート 42mm・81010-26-232-26A
42ミリサイズとなるがチタン&ピンクゴールドなので程よい重量に抑えられている。
Yahoo!ショッピングで探す

2017年新作ジラール・ペルゴの目玉は「ロレアート 42mm セラミック」

前回、ジラール・ペルゴの記事で「ジラール・ペルゴと言えばヴィンテージ1945。」と言いましたが、現在のジラール・ペルゴの基幹モデルはメーカー公式によると「ロレアート」になった模様です。

このロレアートは時計デザイナーのマエストロ・故ジェラルド・ジェンタ氏が
デザインしたことで知られるジラール・ペルゴの代表作でした。
従来のジラール・ペルゴにはない、ジェラルド・ジェンタならではと
いえる独特なデザインの雰囲気で人気を博しました。

初出は1975年で、当時はクォーツムーブメントを搭載していました。
世の中は自動巻きよりクォーツ時計が旬だったのですね。
その後、高級スポーツウォッチブームの訪れとともに、ロレアート・EVO
BMW オラクル レーシングとの
アメリカズカップ出場記念モデルなど、派手なデザインで展開していました。

そしてついにジラール・ペルゴ創業225年となる2016年に満を持して
復活を果たした「ロレアート」はオリジナルモデルを彷彿とさせる、
シンプルでありながらもクオリティを格段に向上させた
高級スポーツウォッチとして登場しました。

そんな「ロレアート」の2017年新作モデルが登場。
「ロレアート 42mm セラミック 81010-32-631-32A」は、そのネーミング通りに、
ケース素材をセラミックとし、ブラックカラーでまとめた
エレガントな高級スポーツウォッチとなります。

自動巻きムーブメントはもちろんジラール・ペルゴ自社製
となる「Cal.GP01800-00025」で、54時間パワーリザーブを備えます。

42ミリの大型ケースとなりますが、厚さは10.93ミリに抑えられ、
ポリッシュとサテンが組み合わされたブレスレットとともに、
手首に吸い付くようなフィット感が得られることでしょう。

新作モデルだけに並行輸入で入荷するのはだいぶ先となる
はずですが、他のジラール・ペルゴ同様に
だいぶ割安価格で手に入れられるかもしれません。

ジラール・ペルゴが好きな方はクリック!!

時計ランキング

ジラール・ペルゴと言えばヴィンテージ1945。

ジラール・ペルゴの経営を支えたヴィンテージ1945。

25835-11-121-11A

ジラール・ペルゴ・ヴィンテージ1945・スモールセコンド&デイト・25835-11-121-11A
ヴィンテージ1945のアイコニックなモデルがスモールセコンド&デイト。2時位置に配置されたデイト表示が特徴。ボンベダイアルに沿ってカーブしたドルフィン針、レイルウェイのミニッツトラックなどオリジナルモデルを彷彿とさせる作りが魅力。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

25835-11-121-11A

ジラール・ペルゴ・ヴィンテージ1945・スモールセコンド・25880-11-221-11A
ブレゲ数字の立体的なアラビアインデックスにアンスラサイト(グレー)文字盤という組み合わせ。スモールセコンドの60秒表示が「赤色」になっているところが洒落ています。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

25835-11-121-11A

ジラール・ペルゴ・ヴィンテージ1945・XXL ラージ デイト&ムーンフェイズ・25882-11-221-11A
6時位置にムーンフェイズとスモールセコンド、12時位置にラージデイトを備えた複雑モデル。日常使用では使わないムーンフェイズですが、時計好きなら一度は手にしたい機能ではないでしょうか?
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

ジラール・ペルゴと言えばヴィンテージ1945。

90年代に高級時計を手にしていた方なら、ジラール・ペルゴと言えば「GP7000」か、「フェラーリモデル」を思い出すのではないでしょうか。時計Begin誌にも見開きページで多くの広告を行っていたことを思い出します。

そんなジラール・ペルゴもフェラーリとのライセンス契約が途切れ、GP7000のブームも過ぎ去ったあとは今回、紹介する「ヴィンテージ1945」が屋台骨を支えたと言っても過言ではないでしょう。現在は多くのラグジュアリーブランドを擁するケリンググループの傘下となり、時計部門ではユリスナルダン、ブシュロンと同一グループとなりました。

レクタングルケース(後にスクエア)で人気を得ていたのはジラール・ペルゴか、あとはジャガー・ルクルトくらいではないでしょうか。独特なケースは手首に反って緩やかなカーブを描いており、この辺はジャガー・ルクルト・レベルソよりも凝った作りとなっています(反転機能がないのも要因ですが)。

そんなジラール・ペルゴの「ヴィンテージ1945」。現在ももちろんアイコンとしてラインナップされ、スモールセコンド、クロノグラフ、レディースと豊富なバリエーションを誇っています。その中でも、特にオススメしたいモデルが「ヴィンテージ1945 デイト&スモールセコンド」です。

2時位置に日付、9時位置にスモールセコンドという特殊な配置が独特な個性を演出しています。ブレゲ数字にレイルウェイのミニッツトラックも伝統を守り続けています。ムーブメントはマニファクチュールを掲げているジラール・ペルゴだけにもちろん自社製となるGP03300-0036を搭載。ケースバックのシースルーからその緻密な動きが確認できます。

正規販売価格に対して、並行輸入品では半値近い価格で販売されていることが多いジラール・ペルゴ。こちらの「ヴィンテージ1945」もかなりリーズナブルなプライスで流通しているケースがあるためだいぶお買い得なモデルと言えます。

2001年10月にフジテレビ系TVドラマ「水曜日の情事」の主演・本木雅弘さんの手首に装着されていたモデルでもあります。

ジラール・ペルゴが好きな方はクリック!!

時計ランキング

ポルシェデザイン・オーシャン2000誕生35周年を記念したIWC・アクアタイマー限定


IWC アクアタイマー・オートマティック 2000 35 イヤーズ・オーシャン 2000 IW329101
豊富なバリエーションが揃う、現行IWC・アクアタイマーですが、その中でもこの35周年記念モデルは別格のカッコよさがあります。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


IWC アクアタイマー・オートマティック 2000 35 イヤーズ・オーシャン 2000 IW329101
マットブラックの文字盤に「2000 METERS」の赤ロゴがクールな男の時計、アクアタイマーです。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

ポルシェデザイン・オーシャン2000誕生35周年を記念したIWC・アクアタイマー限定

ポルシェデザイン最大のヒット作とも言ってよい、1982年に発表された「オーシャン 2000」。ポルシェデザインの創業者・フェルディナンド・アレキサンダー・ポルシェがドイツ軍と深い関係があったことから、軍用時計の要請があり制作したのが「オーシャン2000」でした。

あれから35年の節目となる2017年に、「オーシャン2000」の開発に深く携わっていたIWCが「アクアタイマー・オートマティック 2000 35 イヤーズ・オーシャン 2000」が登場しました。

レギュラーモデルと異なる部分は溝が入ったベゼル、オーシャン2000風のデザインが施されたラバーストラップ、先端が赤いセンターセコンド針、赤い防水ロゴ表記となります。

42ミリの大型ケースサイズとなりますが、厚みは14.5ミリとディープシーに比べて4ミリ、シードゥエラー4000に比べ約0.5ミリ薄いにも関わらず2000メートル防水を誇るプロスペックモデルです。

実物を見ると精悍なマットブラックの文字盤に「2000 METERS」の赤ロゴが意外と目立ちます。これだけでも買うに値します。さらに、わずか350本限定生産ということですから、15年後の50周年記念の時にはプレミアモデルとなっているかもしれませんね。

IWCが好きな方はクリック

時計ランキング

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村