チュードル・ヘリテージ・クロノ・ブルー・70330N・70330B

登場から5年が経過したロングセラーモデル

チュードル・ヘリテージ・クロノ・Ref.70330N

チュードル・ヘリテージ・クロノ・Ref.70330N
他ブランドに追随するかのように復刻事業を展開したチュードルの大本命とも言うべき、ツーカウンタークロノグラフ(モンテカルロ)の復刻がこちら。オリジナルモデルを忠実に再現したフォルムは一見したところ、オリジナルと相違が少ない忠実さを誇る。6時位置のデイト拡大がオミットされている部分が大きな違いと言えるでしょう。他にブラック文字盤仕様も存在。自動巻き。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

チュードル・ヘリテージ・クロノ・Ref.70330N

チュードル・ヘリテージ・クロノ・Ref.70330B
1970年代らしさを強調するならばこちらのオパライン×ブルー文字盤がオススメ。オレンジの差し色がモナコのカジノを彷彿とさせます。当時はプラスチックベゼル、回転ベゼル、ステンレスベゼルのバリエーションがありましたが、復刻モデルは回転ベゼルのみの展開となります。ブルーのディスクはアルマイト処理が施されています。自動巻き。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

今後はベゼルバリエーションが増えるのか!?

過去のアーカイブを現代の技術で復刻させる「復刻事業」。歴史のある時計ブランドだからこそできる展開ですが、これが市場で受け入れられたことで、多くのブランドが「復刻事業」を展開しています。チュードルもそんな復刻事業に意欲的なブランド。今回は2013年バーゼルワールドで復刻を果たした、通称モンテカルロこと「ヘリテージ・クロノ」、「ヘリテージ・クロノ・ブルー」を紹介致します。

ヴィンテージ市場で注目をされてきた70年代チュードルがついに復活したということで、当時はロレックス(Ref.116506が登場)よりも話題性に富んだことでも覚えている方は多いのではないでしょうか。バリエーションは黒文字盤、グレー文字盤、そしてオパライン×ブルー文字盤となり、当時のモンテカルロが復刻。さらに価格も30万円台とだいぶリーズナブルなこともヒットした要因でしょう。

ムーブメントはETA社製Cal.2892で42時間パワーリザーブ仕様となります。防水は150メートル、ケースサイズは42ミリという程よいサイズ感と、実用性も申し分ない点も人気の源と言えるのではないでしょうか。

2018年10月31日から国内正規導入がついに復活したチュードル改めチューダー。現時点では国内定価は未定となりますが、並行輸入品との価格差はどうなるのでしょうか。今後の展開が気になりますね。

スペック

  • ブランド名:チュードル
  • モデル名:ヘリテージ・クロノ、ヘリテージ・クロノ・ブルー
  • 型番(Ref.):70330N(グレー)、70330B(ブルー)
  • 駆動方式:自動巻き
  • ムーブメント:Cal.2892
  • 防水性能:150m防水
  • ケース材質:ステンレススチール
  • ケース幅:42ミリ
  • 機能:カレンダー機能、クロノグラフ
  • 定価:-円+税
  • 発売日:2013年
  • 販売数量:-

チュードルが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




チュードル・クロノタイム・TIGER・Ref.79280P

サファイアクリスタル風防、100m防水の実用クロノグラフ時計

チュードル・クロノタイム・Ref.79280P

チュードル・クロノタイム・Ref.79280P
クロノタイムの最後期に登場した79280P。型番の「P」はケースラグがポリッシュとなります。この時期は12時位置の30分積算計下にある「TIGER」ロゴありとなしが混在し、当時は「TIGER」ロゴありが高値でしたが、現在は「クロノタイム」そのものが人気のため、「TIGER」有り無しで価格差はないようです。こちらの個体はなかなか見かけない「グリーン」文字盤×グリーンのレザーストラップというレアな組み合わせですね。自動巻き。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

チュードル・クロノタイム・Ref.79280P

チュードル・クロノタイム・Ref.79280P
こちらも上記同様に「TIGER」表記となるクロノタイム。この時代はメタリックなカラーダイアルも特徴でした。ブルー、グリーン、ワインレッド、シルバー…などバリエーションが豊富でした。こちらの個体は3連オイスターブレスレットが装着されていますが、この年代は5連のジュビリーブレスレットが標準なハズ。正規代理店がないチュードルだけに並行輸入ショップが3連オイスターブレスレットに付替えて販売するなども行われていたようです。自動巻き。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

チュードル・クロノタイム・Ref.79280P

チュードル・クロノタイム・Ref.79280P
ケースラグがポリッシュであることがわかりやすいカットのブラック文字盤の79280P。真紅のクロノグラフ針、立体風のアラビアインデックスなど、デイトナとは異なった雰囲気を演出していました。5連ブレスレットに変更したということは、ラグジュアリー路線に転換しようとしていたのでしょうかね? 自動巻き。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

「TIGER」表記の有無が存在

30年近くにわたって生産されたチュードル・クロノタイム。当時はロレックスのディフュージョン・ブランドであったため、「デイトナ普及版」などと揶揄された時代もありました。しかしながら現在のチュードル・クロノタイムの異常な高騰を見ると、今後ますますチュードル・クロノタイムは高値になっていくことが予想されるため、気になる方は今のうちに手を打っていた方が良いモデルかもしれません。

そんなクロノタイムですが、今回は生産終了が近づいた最後期モデルの中でももっともデイトナ似となる、「79280P」にスポットをあてて紹介していきます。最後期モデルとは「BIG BLOCK(カマボコ)」ケース後のデイトナ似のケース、ケースラグがポリッシュとなっている、そして「TIGER」ロゴが入った(「TIGER」ロゴナシもあり)文字盤の時代、1997年~2003年頃のモデルとなります。

それまではロレックス・リューズ、3連オイスターブレス、ケースバックなど、ロレックスパーツを共有していたチュードルですが、この年代となるとすべてチュードルのシールド(盾)マークに変更され、ロレックス・テイストは皆無ですね。ちなみにタキメーターの目盛がデイトナが400までに対して、クロノタイムは500まで降られているのは何か意味があるのでしょうかね。

レザーストラップ、5連のブレスレットなど、スポーティとは異なる路線変更を模索しているように感じる「79280P」。メタリックなカラー文字盤もそのような路線変更から登場した産物と言えるでしょう。現時点では20万円台後半から入手ができるので、高値になる前に入手しておくべきモデルかと思います。

スペック

  • ブランド名:チュードル
  • モデル名:クロノタイム
  • 型番(Ref.):79280P
  • 駆動方式:自動巻き
  • ムーブメント:ETA7750
  • 防水性能:100m防水
  • ケース材質:ステンレススチール
  • ケース幅:40ミリ
  • 機能:クロノグラフ(秒針、30分積算計、12時間計)、カレンダー機能
  • 定価:-
  • 発売日:1997年頃から2003年あたり
  • 販売数量:-

チュードルが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




ドゥカティとのコラボレートモデル、チュードル・ファストライダー・クロノ

ボローニャの名門を意識したレトロなカラーに注目

チュードル・ファストライダー・クロノ・M42010N-0007

チュードル・ファストライダー・クロノ・M42010N-0007
2015年のバーゼルワールドで登場したレトロなカラーが魅力となる、ファストライダー・クロノ。ドゥカティ スクランブラーとのコラボレートだけに、イエロー(Giallo)カラーは当然の設定といえるでしょう。サテン仕上げのステンレススチールケースに同じくマットなブラックセラミックベゼルがよりイエローを効果的に魅せてくれます。ケース径42ミリ。2015年初出。150m防水。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

チュードル・ファストライダー・クロノ・M42010N-0008
楽天市場で探す

チュードル・ファストライダー・クロノ・M42010N-0008
ミリタリーな雰囲気をも感じさせるグリーン(Verde)文字盤のファストライダー・クロノ。横3つ目のインダイアルは同心円仕上げのシルバーに幅広のブラック枠で個性を演出しています。インダイアルの針は文字盤にあわせるなど、手の込んだ仕様と言えます。ケース径42ミリ。2015年初出。150m防水。
Yahoo!ショッピングで探す

チュードル・ファストライダー・クロノ・M42010N-0008

チュードル・ファストライダー・クロノ・M42010N-0008
ラストはドゥカティと言ったらやはりこちらのレッド(Rosso)カラーでしょう。それぞれのダイアルにラバーとレザーの2型がラインナップ。ケース径42ミリ。2015年初出。150m防水。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

ドゥカティ スクランブラー×チュードル

2011年からパートナーシップを展開するチュードル×ドゥカティ。こちらのファストライダー・クロノは、当時オートバイで人気が白熱していたスクランブラーというジャンルに登場した「ドゥカティ スクランブラー」をイメージしたモデルとして2015年に登場しました。2013年にマットな質感のブラックセラミックケースで登場した「ファストライダーブラックシールド」に続くコラボレートモデルとなります。

コスト高のセラミックケースではなく一般的なステンレススチールケースとし、3種類のカラー文字盤(イエロー、レッド、グリーン)はネオレトロな雰囲気が「ドゥカティ スクランブラー」をうまく想起させてくれます。さらにストラップは2種存在し、ラバー、レザーとなります。

ムーブメントはETA製のCal.7753を搭載。以前、当ブログでもご紹介した「モーリスラクロア・ポントスS」、「ボーム&メルシェ・ケープランド」と同一。故に日付の早送りは9時位置にあるドゥカティマークを押すことにより動作が可能となります。

チュードルは現時点で正規代理店が存在しないため、入手方法は並行輸入時計店を頼ることとなります。Yahoo!ショッピングでの価格を見ると、30万円台前半で推移中。2015年に登場したこと、自社ムーブメント搭載が盛んなチュードルだけに来年あたりに動きがあるかもしれないですね。

スペック

  • ブランド名:チュードル
  • モデル名:ファストライダー・クロノ
  • 型番(Ref.):M42010N-0007(イエロー)、M42010N-0008(グリーン)、M42010N-0009(レッド)
  • 駆動方式:自動巻き
  • ムーブメント:7753
  • 防水性能:150m防水
  • ケース材質:ステンレススチール
  • ケース幅:42ミリ
  • 機能:日付カレンダー機構、クロノグラフ機構
  • 定価:-
  • 発売日:2015年
  • 販売数量:-

チュードルが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




チュードル・ペラゴス・LHD・M25610TNL-0001

40万円台前半から入手が可能

チュードル・ペラゴス・LHD・M25610TNL-0001

チュードル・ペラゴス・LHD・M25610TNL-0001
2016年11月にチュードル公式サイトにてリリースされたペラゴスLHD。この流れはロレックス・ディープシーDブルーに通じる部分かと。レフティ仕様にヴィンテージ・テイストのインデックスがミリタリーテイスト満点のモデルです。ケースサイドの3時位置部分にはヘリウム・エスケープ・バルブが装着されています。ケース径42ミリ。2016年初出。500メートル防水。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

チュードル・ペラゴス・M25600TB-0001

チュードル・ペラゴス・M25600TB-0001
2012年に登場した初代ペラゴスが2015年バーゼルワールドでリニューアル。クロノメーター規格をパスした自社製ムーブメントを搭載しました。明るいブルー文字盤、ブルーベゼル、そしてスノーフレーク針など、往時の「チュードル・サブマリーナ」を彷彿とさせます。ケース径42ミリ。2015年初出。500メートル防水。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

チュードル・ペラゴス・M25600TB-0001

チュードル・ペラゴス・M25600TN-0001
上記のブラック文字盤モデル。あらゆるシーンに使うならば、ブラック文字盤がオススメ。チタンボディに500メートル防水など、タフに使いこなせる魅力があるモデル。ケース径42ミリ。2015年初出。500メートル防水。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

現行唯一のレフトハンドモデル

2016年の11月にチュードル公式サイトで突如告知後、登場した「チュードル・ペラゴス」の派生モデル「ペラゴス・LHD」。LHDの略は「レフトハンドドライブ」となり、現行モデルで唯一のレフティモデルとなりました。ケース素材はサテン仕上げのチタンで、ジン・603.EZMの雰囲気に近い特殊モデルの雰囲気が充満していますね。

チュードル・ペラゴスはチタン素材をケース、ブレスレットに用い、防水スペックが500メートルとなるプロユースモデル。所謂、チュードル・ダイバーズの最高峰に追加されたバリエーションモデルとなります。

ヴィンテージ・テイストのインデックスカラー、そして赤色表示の日付、赤表記のロゴなど、特殊モデルの雰囲気が演出されたルックスはペラゴスの魅力をさらに昇華させたと言えるでしょう。

搭載するムーブメントはチュードル自社製となるCal.MT5612-LHD・クロノメーター。レギュラーモデルがCal.MT5612なので小変更が施されているようですね。70時間パワーリザーブと現代の基準としては充分なスペックかと。

ケースサイズは42ミリとダイバーズ時計としては程よいサイズ。さらにチタン素材のため、ステンレススチールモデルに比べ約60%軽量とのこと。日常使用においては使いやすいモデルと言えるでしょう。

レギュラーモデルのチュードル・ペラゴス・M25600TN-0001(ブラック文字盤)、M25600TB-0001(ブルー文字盤)に比べ10万円以上高価となります。この価格差を払拭するほどのカッコ良さがあると思いますがいかがでしょうか?

スペック

  • ブランド名:チュードル
  • モデル名:ペラゴスLHD
  • 型番(Ref.):M25610TNL-0001
  • 駆動方式:自動巻き
  • ムーブメント:MT5612-LHD・クロノメーター
  • 防水性能:500メートル防水
  • ケース材質:チタン
  • ケース幅:42ミリ
  • 機能:日付カレンダー機構、回転ベゼル
  • 定価:-
  • 発売日:2016年
  • 販売数量:-

チュードルが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




2018年新作バーゼル・チュードル・ブラックベイ・フィフティーエイト(58)

1958年に発売された「ビッグクラウン」をオマージュ

チュードル・ブラックベイ・フィフティーエイト(58)・M79030N-0001

チュードル・ブラックベイ・フィフティーエイト(58)・M79030N-0001
リューズガードレス、ビッグクラウンリューズ、ノンデイトといったレトロダイバーズのテイストをまとって登場した、ブラックベイ・フィフティーエイトのリベットブレスレットモデル。2016年に発売されたブラックベイ「M79230N-0002(ブレスレット)」に非常に似たテイストとなります。ケース径39ミリ。2018年初出。200メートル防水。

チュードル・ブラックベイ・フィフティーエイト(58)・M79030N-0002

チュードル・ブラックベイ・フィフティーエイト(58)・M79030N-0002
シールドマークを模したフォールディングクラスプを備えるブラウンレザーストラップモデル。程よくエイジング加工が施されたスタイルはブラックベイ・フィフティーエイトによく似合う。ケース径39ミリ。2018年初出。200メートル防水。

チュードル・ブラックベイ・フィフティーエイト(58)・M79030N-0002

チュードル・ブラックベイ・フィフティーエイト(58)・M79030N-0003
ブラック×ゴールドのファブリックストラップ。手元をカジュアルに見せるなら、断然こちらがオススメ。ケース径39ミリ。2018年初出。200メートル防水。

チュードル・オイスタープリンス・サブマリーナ・ビッグクラウン・7924

チュードル・オイスタープリンス・サブマリーナ・ビッグクラウン・7924
マットブラックの文字盤にゴールドインデックス+ベンツ針、リューズガードレス、ビッグクラウンという、ヴィンテージ・チュードル・サブマリーナ。200メートルの防水を達成した記念碑的モデル。ケース径37ミリ。1958年初出。200メートル防水。

今後、増殖するのか否か!?

2018年バーゼルワールドで登場したチュードル・ヘリテージの新作モデルのひとつ、ブラックベイ・フィフティーエイト(58)。オリス・ダイバーズ65と同様に、そのネーミングの祖が1958年に販売されたチュードル・サブマリーナ・(通称ビッグクラウン)・Ref.7924であることは間違いないでしょう。

1958年に販売された「Ref.7924」は、200メートル防水にスペックアップしたチュードル・サブマリーナのエポックメーキングなモデルのひとつ。チュードルとしても歴史的なモデルであるという位置づけ故に、復刻させたのでしょうね。

しかしながら、2016年に登場している「ブラックベイ(M79230N-0002)」と何が違うのかと一瞬、思ってしまったのも事実。画面上ではよく似ていますが、その中身はだいぶ異なり、ケースサイズが2ミリダウンサイジングされています。そのことにより自動巻きムーブメントもMT5402クロノメーターが採用。細かい点で言えば、リューズTOPのデザインも変更されています。このようなちょっとした違いはロレックスに通ずる部分と言えるでしょうね。

気になる価格ですが「ブラックベイ(M79230N-0002)」の市場流通価格が30万円強で推移しています。おそらく同価格帯で推移するのではないでしょうか。早期国内上陸が望まれる逸品ですね。

スペック

  • ブランド名:チュードル
  • モデル名:ブラックベイ・フィフティーエイト(58)
  • 型番(Ref.):M79030N-0001(ブレス)、M79030N-0002(茶レザー)、M79030N-0003(ファブリック)
  • 駆動方式:自動巻き
  • ムーブメント:MT5402クロノメーター
  • 防水性能:200メートル防水
  • ケース材質:ステンレススチール
  • ケース幅:39ミリ
  • 機能:アルミニウム製回転ベゼル
  • 定価-
  • 発売日:2018年3月発表(発売日未定)
  • 販売数量:-

チュードルが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




チュードル・ヘリテージ・ブラックベイ・スチール 79730

自社ムーブメントで武装した新世代ヘリテージ

チュードル・ヘリテージ・ブラックベイ・スチール・M79730-0003

チュードル・ヘリテージ・ブラックベイ・スチール・M79730-0003<br>
チュードル・ヘリテージ・ブラックベイ・スチール&ゴールドとあわせて2017年に登場したバリエーションモデルがこちら。ベゼルがソリッドなスチールとなったことで、ロレックス・ヴィンテージの伝説的モデル「ロレックス・ゼログラフ」を彷彿とさせるフェイスが魅力のダイバーズモデル。ケース径41ミリ。2017年初出。200メートル防水。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

チュードル・ヘリテージ・ブラックベイ・スチール・M79730-0003

チュードル・ヘリテージ・ブラックベイ・スチール・M79730-0003
上記モデルのレザーストラップ仕様。こちらもスチール&ゴールドと同様にエイジングしたレザーストラップとなります。さらに付替え用のファブリック・ストラップが装備されるのも同様ですね。ケース径41ミリ。2017年初出。200メートル防水。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

ロレックス・ゼログラフを彷彿とさせる

2017年のバーゼルワールドで登場したヘリテージ・ブラックベイのバリエーションモデルがこちらの「ヘリテージ・ブラックベイ・スチール」です。前回、紹介した「ヘリテージ・ブラックベイ・スチール&ゴールド」と同じ新開発となるCal.MT5612自動巻きムーブメントを搭載したモデル。「ヘリテージ・ブラックベイ・スチール&ゴールド」がラグジュアリーなテイストを重視したのに対して、「ヘリテージ・ブラックベイ・スチール」はソリッド・スチールベゼル、トップベゼルのレッドカラー、レッドカラーの防水表記とヴィンテージ色を全開にした出で立ちで登場しました。バリエーション違いとはいえ、ここまでコンセプトが明確だと商品マーケティングもしやすいことでしょう。

どちらも魅力的なモデルですが、私的にはブレスレット仕様がオススメです。今までのモデルであれば3連のオイスターブレスレットとなりますが、リベットタイプが標準採用されて以来、ヴィンテージテイストははるかに向上したといえるでしょう。テイストはクラシカルですが、現行品なので強度、装着性も現代流にバージョンアップされているのでご安心を。

市場流通価格は30万円台前半となり、かなり割安な雰囲気。付替え用のファブリック・ストラップも付いているので、コーディネイトでの付替えも可能なのも嬉しいポイントですね。

スペック

  • ブランド名:チュードル
  • モデル名:ヘリテージ・ブラックベイ・スチール
  • 型番(Ref.):M79730-0003(ブレスレット)、M79730-0001(レザー)
  • 駆動方式:自動巻き
  • ムーブメント:MT5612
  • 防水性能:200メートル防水
  • ケース材質:ステンレススチール
  • ケース幅:41ミリ
  • 機能:日付カレンダー機構、回転ベゼル
  • 定価-
  • 発売日:2017年
  • 販売数量:-

チュードルが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




チュードル・ヘリテージ・ブラックベイ・スチール&ゴールド

自社ムーブメントを搭載した新世代ダイバーズ

チュードル・ヘリテージ・ブラックベイ・スチール&ゴールド・M79733N-0002

チュードル・ヘリテージ・ブラックベイ・スチール&ゴールド・M79733N-0002
デビッド・ベッカムがアンバサダーとなっている、チュードル・ヘリテージ・ブラックベイの2017年登場モデル、スチール&ゴールド。兄貴分ロレックス・サブマリーナの黒×金・「116613LN」のチュードル版と言えるでしょうか。チュードル版はもれなく付替え用のファブリック・ストラップが付属するため、だいぶお得なモデルではないでしょうか。ケース径41ミリ。2017年初出。200メートル防水。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

チュードル・ヘリテージ・ブラックベイ・スチール&ゴールド・M79733N-0002

チュードル・ヘリテージ・ブラックベイ・スチール&ゴールド・M79733N-0001
上記のレザーストラップモデル。エイジングテイストのレザーコーティングがヴィンテージらしさを強調してくれます。もちろんスペックはブレスレットモデルと同一で、付替え用のファブリック・ストラップも付属。ケース径41ミリ。2017年初出。200メートル防水。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

ステンレス&ゴールドとなる大人のダイバーズ

ロンジンを筆頭に、過去の名作を現代流にアレンジした「ヘリテージ」事業は、各社ともに多くの売上を獲得しているようです。この様子にチュードルも2012年に「ヘリテージ」事業に参入しました。その記念碑的モデルが「ヘリテージ・ブラックベイ」です。

長い歴史を誇っていた「チュードル・サブマリーナ(チューサブ)」が生産終了となり、後継機ともいえる「ハイドロノート」、「ハイドロノートII」が登場しましたが、好セールスとは言えなかったことでしょう。その点「ヘリテージ・ブラックベイ」は予想以上に売り上げが拡充しているのか、自社開発ムーブメントの搭載、バリエーションの拡充など、好調なセールスをあげていると言えるのではないでしょうか。

今回はそんな「ヘリテージ・ブラックベイ」に2017年に追加された「ヘリテージ・ブラックベイ・スチール&ゴールド」を紹介いたします。2016年に自社開発ムーブメント「MT5602」を搭載することで、第二世代に進化した「ヘリテージ・ブラックベイ」。2017年には日付機構が組み合わされた自社開発ムーブメント「MT5612」を搭載したコンビモデルが登場しました。

アンバサダーをデビッド・ベッカムというスーパースターを起用するなど、パブリシティー面においてもコストをかけたプロモーションを展開している「ヘリテージ・ブラックベイ・スチール&ゴールド」。バリエーションは2型で、ブレスレットタイプの「M79733N-0002」、レザーストラップタイプの「M79733N-0001」がラインナップ。ともにヴィンテージ・テイストを打ち出しているだけに、ブレスレットタイプはリベット仕様で、レザーストラップタイプはエイジングされた表皮となるのが特徴。リューズガードレスのケースに、大型リューズ、スノーフレーク針(イカ針)と「ロレックス=チュードル」の過去のアーカイブをミックスしたデザインは、ノスタルジックでもありモダンな雰囲気が人気の要因なのでしょう。

チュードルは国内展開していないこともあり、購入に関しては並行輸入に頼るしかありません。市場価格は35万円前後。兄貴分となるロレックス・サブマリーナの黒×金「116613LN」の半額で入手が可能となるモデル。かなりお買い得だと思いますがいかがでしょうか?

スペック

  • ブランド名:チュードル
  • モデル名:ヘリテージ・ブラックベイ・スチール&ゴールド
  • 型番(Ref.):M79733N-0002(ブレスレット)、M79733N-0001(レザー)
  • 駆動方式:自動巻き
  • ムーブメント:MT5612
  • 防水性能:200メートル防水
  • ケース材質:ステンレススチール&イエローゴールド
  • ケース幅:41ミリ
  • 機能:日付カレンダー機構、回転ベゼル
  • 定価-
  • 発売日:2017年
  • 販売数量:-

チュードルが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ