タイ限定、セイコー・プロスペックス・ジンベイ・サムライ・SRPC43K1登場

ジンベイ・サムライ(Zimbe Samurai)・SRPC43K1登場

2017年にレギュラーモデルとして復刻を果たした「プロスペックス サムライ」。好調なセールスを記録しているようで、今年ラインナップに加わったにも関わらず、バリエーションモデルが早くも追加されています。この様子だと、2018年は国内導入があるかもしれません。

そんな「プロスペックス サムライ」に2017年師走のこの時期にこっそりリリースされたモデルを紹介しましょう。タイ限定モデルとなるジンベイ・サムライ・SRPC43K1です。セイコー・タイ向けのプロスペックス、スペシャルエディションの共通ネームとなる「ジンベイ」。今までにもタートル、ツナ、マリンマスター、スモー(SUMO)、ショーグンをベースとしてきた過去がありますが、2017年は満を持してサムライをベースとして登場しました。

今までのジンベイ・モデルを見ると今回のジンベイ・サムライは地味さは否めません。一見するとレギュラーモデル
の「SRPB55K1」のステンレススチールバージョンかぐらいでしかわかりませんでした。しかしながら、じっくりと観察すると玄人好みの特別仕様が施されていました。

特別仕様を順に紹介しましょう。まずは文字盤のロゴが異なります。12時位置部分にプロスペックスマークが移動し、6時位置にはゴールドで「LIMITED EDITION」表記が入ります。ケース、リューズはブラックコーティングではなく通常のシルバー仕上げ。そして注目したいところが日付表示部分。なんとサイクロップスレンズ(拡大鏡)が装備されています。日付の視認性が向上するため、レギュラーモデルにもいずれ装備されるのでしょうか?

シリコンバンドも付属し、シンガポール価格で948.00SGD。日本円で約79,000円。これを高いとみるか安いとみるか。プレミアム化は必至だと思いますので気になる方はお早目に。

オススメしたいポイント

1500本という希少性。レギュラーモデルにはないサイクロップスレンズ付きで実用性が向上。


セイコー プロスペックス ジンベイ サムライ Ref.SRPC43K1
タイ限定モデルとしてお馴染みの「ジンベイ」にサムライ仕様が登場。


セイコー プロスペックス ジンベイ サムライ Ref.SRPC43K1
スペックはレギュラーモデルに準じている様子。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


セイコー プロスペックス サムライ Ref.SRPB55K1
レギュラーモデルのSRPB55K1。ブラック×ゴールドのカラーがたくましい、タイガーカラーモデル。ステンレススチールケースはブラックコーティング仕様となります。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

セイコーが好きな方はクリック!!
時計ランキングにほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です