高級時計ハミルトンがオススメな理由

※画像はハミルトン公式webサイトからの引用です。

高級時計ハミルトンがオススメな理由

10万円以下、20万円台以下で狙える海外の高級時計でオリスをオススメしましたが、もうひとつご紹介したいブランドがハミルトンです。その歴史は古く、1892年創業となります。この記事を書いているのが2017年となりますので、125周年という歴史あるブランドです。

ハミルトンの歴史を振り返る

まずはハミルトンの歴史について振り返りましょう。創業当初は懐中時計を中心にその後、第二次世界大戦時においては軍用時計を生産し、シェアを拡大していきました。1969年に工場をスイスに移設し、ホイヤー、レオニダス、ブライトリング、デュボア・デプラと共同で腕時計用自動巻きクロノグラフ「Cal.11」を開発。これはゼニスの「エル・プリメロ」よりも先に開発に成功し、腕時計の歴史にも残るトピックスでした。

その後、業績の悪化によりオメガを筆頭とするスウォッチ・グループの傘下となり、現在は市場競争が激化しているミドルレンジに属し、スウォッチ・グループの売上に貢献しているブランドとなります。

スウォッチ・グループにはムーブメントメーカーのETA(いずれ説明します)が属していることもあり、ハミルトン専用にムーブメントを開発する環境が整えられている、時計製造部門がそれぞれグループ内にあるため、高品質かつ生産性に優れた時計作りが行えるため、他ブランドでは考えられないほど安価な設定が可能なのもハミルトンの魅力といえます。

ハミルトンのコレクションは!?

ハミルトンのコレクションは大きくわけて2つあり、「ジャズマスター」、「ベンチュラ」のエレガント系と「カーキ」シリーズによるミリタリー系となります。ビジネスシーンにはやはり「ジャズマスター」、オフタイムは「カーキ」、「ベンチュラ」という付替えがもっとも洒落た使い方と言えるでしょう。


ハミルトン・ジャズマスター・オートクロノ H32616533
オン・オフの充実した時を過ごす大人のスタイリッシュなタイムピースがジャズマスターです。ハミルトンのモダンなデザインが愉しめるコレクションで、クロノグラフ、センターセコンド、メカニカル、クォーツなど幅広いバリエーションを展開しています。ビジネスシーンにもっとも適したコレクションです。

ハミルトン ベンチュラ オート H24515591
インダストリアルデザイナー・リチャード・アービブによって1957年に登場した、ハミルトンを代表するアイコン。エルヴィス・プレスリーが愛用したことからも知名度が高いモデルです。こらちの「H24515591」はベンチュラ生産50周年を記念して2007年に生産されたベンチュラ初の自動巻きモデル。

ハミルトン カーキフィールドオート40ミリ H70595593
ハミルトンのカーキと言えばカーキフィールドメカ・H69419363が定番ですが、ここでは上位モデルとなる「H70595593」をピックアップ。40ミリのケースサイズにエイジング仕様の針、インデックスがミリタリーテイストを強調させてくれます。使い込んだ雰囲気となるヌバック・ストラップもこのモデルを魅力的にさせてくれます。

ハミルトンを購入するなら

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


時計ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.