ロンジン・ヘリテージ・コレクション・PART2

ロンジンの栄光の歴史を知ることができる

ロンジン・ヘリテージ コラムホイール クロノグラフ・L2.742.4.76.2

ロンジン・ヘリテージ コラムホイール クロノグラフ・L2.742.4.76.2
ETAヴァルジュー7750をベースとし、ロンジンチューニングが施されたCal.688を搭載した、ヘリテージモデル。大型のインダイアル、くさび型インデックス、ドルフィン針など、ロンジンらしい上品な雰囲気でまとめられたデザインが秀逸。ケース径39ミリ。2010年初出。30メートル防水。定価350,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

ロンジン・ヘリテージ アビゲーション オーバーサイズ GMT・L2.778.4.53.2

ロンジン・ヘリテージ アビゲーション オーバーサイズ GMT・L2.778.4.53.2
1940年代のパイロットウォッチをオマージュしたモデル。コインエッジベゼル、オニオンリューズの意匠はその最たる部分。文字盤外周にはレイルウェイミニッツトラックと24時間表示が入りる。ワイヤーループ風のケースラグの形状にも注目したい。ムーブメントはTA A07.171をベースとしたCal.L704.2搭載。ケース径41ミリ。30メートル防水。定価347,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

ロンジン・ヘリテージ アビゲーション オーバーサイズ クロノグラフ・L2.783.4.53.2

ロンジン・ヘリテージ アビゲーション オーバーサイズ クロノグラフ・L2.783.4.53.2
1940年代パイロットウォッチテイストが感じられるクロノグラフモデル。突き出たオニオンリューズはワンプッシュクロノグラフの役割も備えられている。10時位置にあるボタンで日付表示作動させる。ムーブメントはETA A08.L11をベースとした、Cal.L788。ケース径41ミリ。30メートル防水。定価399,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

ロンジン・ヘリテージ コラムホイールレコード・L4.754.4.72.4

ロンジン・ヘリテージ コラムホイールレコード・L4.754.4.72.4
1/8秒計を搭載した1966年に生産されたモデルを復刻。センターセコンド先端の赤い副尺と30分計の赤いカラーリングがレトロな雰囲気を盛り上げる。ムーブメントはコラムホイール仕様のCal.L688。ケースバックからはブルーカラーのコラムホイールが視認可能。ケース径41ミリ。30メートル防水。定価405,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

温故知新=ロンジン・ヘリテージ

前回に引き続き、1832年創業の輝かしいアーカイヴにスポットライトを当てた大ヒットコレクション「ヘリテージ」を紹介いたします。

まずはクロノグラフと言えば高級機に搭載されるケースが多い、コラムホイール式のクロノグラフムーブメントを搭載した「ロンジン・ヘリテージ コラムホイール クロノグラフ・L2.742.4.76.2」からとなります。2009年にグループ会社となるETAと共同開発した「Cal.688」を搭載。ETAベースなので、新規で開発するよりコストが抑えられ、信頼性が高いムーブメント。クロノグラフを制御するコラムホイールが目立つようにブルースチールとなっている点にも注目。

続いては「ロンジン・ヘリテージ アビゲーション オーバーサイズ GMT」と「ロンジン・ヘリテージ アビゲーション オーバーサイズ クロノグラフ」。ともに41ミリのケースサイズとなりますが、突き出たオニオンリューズにより数値以上の大きさに見えてしまうモデル。1940年代のパイロットウォッチをモチーフとしているだけに、コインエッジベゼルなど当時ならではの仕様が施されています。革のNATOストラップも似合いそう。GMTかクロノグラフは使用頻度で選びましょう。

最後は「ロンジン・ヘリテージ コラムホイールレコード」。外周とセンターがツートンカラーとなり、個性的な赤い副尺と30分計の赤いインダイアルリングがレトロな雰囲気を醸すモデル。スクエアのインデックスも珍しい部分。

今回もロンジンの魅力的なヘリテージモデルを紹介しました。引き続き、次回も紹介していきます。

ロンジンが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




IWC アクアタイマー・オートマティック 2000

ジェイソン・ステイサムも着用した本格派ダイバーズ

IWC アクアタイマー・オートマティック 2000 IW358002

IWC アクアタイマー・オートマティック 2000 IW358002
2016年全米公開された「メカニック:ワールドミッション」の主演ジェイソン・ステイサムの手首に着用していたことでも知られる、2000メートル防水の本格派ダイバーズ。グリーンの夜光塗料が目印。2014年初出。2000メートル防水。定価990,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

IWC アクアタイマー・オートマティック 2000 IW358001

IWC アクアタイマー・オートマティック 2000 IW358001
グリーンの夜光塗料がイエローとなり、視認性が向上したバリエーションモデル。イエロー×ダイバーズというと、IWCファンならば、1999年に登場したディープワン・ IW352701を思い出してしまうのでは? 2016年初出。2000メートル防水。定価990,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

オーシャン2000から始まる2000メートル防水モデルの後継機

2014年バーゼルワールドで登場した、新生IWC アクアタイマー・オートマティック 2000。あの1982年に発表された「ポルシェデザイン・オーシャン 2000」をオマージュして制作されたこともあり、どことなく雰囲気が似通っているようにも見えます。2014年に登場した「IW358002」はグリーンの夜光塗料が独特な雰囲気を醸しているモデル。

2016年に全米で公開された凄腕の殺し屋が活躍する「メカニック:ワールドミッション」の劇中において、主演のジェイソン・ステイサムの手首に着用され、数々のミッションに帯同したモデルでもあります。劇中において水中でのシーンが多いため、「IWC アクアタイマー・オートマティック 2000」の販促にも繋がったことでしょう。ちなみにジェイソン・ステイサムは「トランスポーター」シリーズでパネライ(PAM00074、PAM00196、PAM00212)を着用していたことでも知られ、時計好きとの噂も。

2016年には夜光塗料をイエローとした「IW358001」がバリエーションに加わりました。ケース素材はプロツール仕様ということもあり、軽量かつ強靭なチタン素材。ケースサイズは幅46ミリ×厚み20.5ミリの大型サイズとなります。自動巻きムーブメントはETA7750をセンターセコンド+ペラトン機構を組み合わせた自社製Cal.80110を搭載しています。

2000メートル防水のスペックに、伝説の「オーシャン 2000」の後継機ということもあり、高価格のモデルとなりますが、その価値が十分感じられる逸品ではないでしょうか?

スペック

  • ブランド名:IWC
  • モデル名:アクアタイマー・オートマティック 2000
  • 型番(Ref.):IW358002(グリーン)、IW358001(イエロー)
  • 駆動方式:自動巻き
  • ムーブメント:80110
  • 防水性能:2000メートル防水
  • ケース材質:チタン
  • ケース幅:46ミリ
  • 機能:インナー式回転ベゼル、日付カレンダー機構
  • 定価990,000円+税
  • 発売日:2014年(IW358002)、2015年(IW358001)
  • 販売数量:-

IWCが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




モーリスラクロア・ポントスSダイバー

600メートル防水のレトロダイバー

モーリスラクロア・ポントスSダイバー・PT6248-PVB01-332-1

モーリスラクロア・ポントスSダイバー・PT6248-PVB01-332-1
プロツールらしく、マットなブラック文字盤にホワイト&オレンジのインデックスが目立つ、ポントスSダイバー。インナー式の回転ベゼルは他のポントスと同様に2時位置のボタンで作動が可能。ケース素材はステンレススチールでシルバーとPVDコーティングがラインナップ。ブレスレット、ラバー、ミリタリーと選択肢は豊富。600メートル防水。定価375,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

モーリスラクロア・ポントスSダイバー・PT6248-SS002-330-1

モーリスラクロア・ポントスSダイバー・PT6248-SS002-330-1
こちらはオーソドックスなステンレススチールケース&ブレスレットのシルバー仕様。43ミリケース、600メートル防水のスペックを誇るモデルだけに、ブレスレットとの組み合わせはそれなりの重量感が感じられる。9時位置のケースサイドには自動ヘリウム エスケープ バルブ システムが備えられている。600メートル防水。定価330,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


ポルシェデザイン オーシャン 2000

6時位置に「by IWC」のロゴが入る2ndモデル。他にも、筆記体ロゴ、軍用など豊富なバリエーションが存在。根強い人気のモデルだけにヴィンテージ市場においては高値安定傾向。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

豊富なバリエーションを用意

モーリスラクロアのスポーツ・コレクション「ポントス」に設定されている600メートル防水のプロユース向けダイバーが「ポントスSダイバー」です。見た目はポルシェデザイン・オーシャン2000を彷彿とさせる、質実剛健かつレトロな雰囲気が感じられるフェイス。43ミリケースサイズの筋肉質なケースはステンレススチールを使用。表面をPVDコーティングした仕様もバリエーションとしてラインナップされています。

文字盤はマットブラックにホワイト&オレンジのインデックスにより、視認性は良好。短針はロジウムのダイヤモンドカットとなり、長針はオレンジカラーにより視認性が向上されています。文字盤外周に設置されている、インナー式回転ベゼルは2時位置のボタンで操作が可能となります。近年のダイバーズ時計はリューズガードが備わりますが、あえて装着しない理由はレトロな雰囲気を損なわないためなのでしょうか。

搭載するムーブメントは自動巻きCal.ML115で、ベースはセリタSW200-1となります。ポントスではお馴染みのムーブメントですね。

9時位置のケースサイドには自動ヘリウム エスケープ バルブ システムが備えられ、プロユース向けのダイバーであることが証明されています。しかしながら、タウンユースで使用する場合はそれなりの重量があるため、ラバーもしくはミリタリーストラップモデルを選択するのが賢明かもしれません。

スペック

  • ブランド名:モーリスラクロア
  • モデル名:ポントスSダイバー
  • 型番(Ref.):PT6248-PVB01-332-1(PVD・ラバー)
  • 駆動方式:自動巻き
  • ムーブメント:ML115
  • 防水性能:600メートル防水
  • ケース材質:ステンレススチール(PVD)
  • ケース幅:43ミリ
  • 機能:インナー式回転ベゼル、日付カレンダー機構
  • 定価375,000円+税
  • 発売日:2015年
  • 販売数量:-

モーリスラクロアが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




イタリアンブランド・テッラ・チエロ・マーレ

ユニークなデザインが目新しい

テッラ・チエロ・マーレ・アヴィアトーレ マークⅡ ブラック

テッラ・チエロ・マーレ・アヴィアトーレ マークⅡ ブラック
世界最高速度記録を樹立した水上機レーサーMC-72のパイロット・フランチェスコ・アジェッロの偉業を称えたモデル。44ミリサイズのケースはステンレススチール製。立体的な造形のバーインデックスに、内周にはパイロットモデルらしいアラビアインデックスが備わる。自動巻きムーブメントはETA2824を搭載。他にホワイト文字盤も有り。5気圧防水。定価225,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

テッラ・チエロ・マーレ・テッラエルピー 2017

テッラ・チエロ・マーレ・テッラエルピー 2017
近畿地方を中心にクラシックカーで1000kmを走る公道ラリー「La Festa Primavera(ラフェスタ プリマベラ)」のスポンサー活動を行った際、レース入賞者に贈呈された20本とプラスして販売用25本を合わせた合計45本限定の希少モデル。中央の回転ディスクで時間を示す。44ミリケースサイズ。自動巻き。5気圧防水。日本限定45本。定価285,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

テッラ・チエロ・マーレ・ トリコローレ

テッラ・チエロ・マーレ・ トリコローレ
イタリアンカラーがダイアル、ストラップに入る、イタリアンモデル。2011年に150本限定で販売されたモデルをブラッシュアップし登場したトリコローレ。ムーブメントは手巻き・ユニタス6497。日本限定で企画販売されたモデルのようです。44ミリケースサイズ。手巻き。5気圧防水。定価210,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

イタリアンブランドらしい洒落た作り

テッラ・チエロ・マーレというブランドの時計をご紹介いたします。たまたま知った時計で、イタリア時計らしい斬新なデザインに興味が惹かれ、いろいろ調べてみた次第です。もともとはイタリアの老舗時計商社「ラフォーチェ」(1973年創業)が立ち上げたオリジナルブランド。テッラ・チエロ・マーレとしては2002年からの歴史とまだ歴史が浅いブランドですが、日本国内ではモントレソルマーレ(アランシルベスタイン、カルロフェラーラ、グレースファブリオの正規代理店、旧太洋商会)が正規代理店を行っているようで、地道な販促活動により着実にネームバリューを向上させている新進気鋭といったところでしょうか。

今回調べたところ多数のラインナップがあり迷いましたが、私的に好みなモデルを3本ピックアップしてみました。残念ながら実物は見ていないことを予め記しておきます。

「チエロ(空)」コレクションに属する「アヴィアトーレ マークⅡ」はブラック文字盤とホワイト文字盤がラインナップされたパイロットモデル。フランチェスコ・アジェッロの偉業を称えたモデルとして販売されており、ケースバック、文字盤にはその偉業を称えたレリーフとロゴが入ります。1940年代風のレトロな文字盤デザインと6時位置の日付拡大風防が好みだったこともあり、今回セレクトしました。ケースサイズは44ミリで、ムーブメントがETA2824を搭載。商品紹介を見ると細部の仕上げは良好なようです。

続いては「テッラ(陸)」に属する45本限定モデルとなる「テッラエルピー 2017」。公道ラリー「La Festa Primavera(ラフェスタ プリマベラ)」のスポンサードを記念して製作されたモデル。レフティリューズに中央の回転ディスクで時刻を判断させるというギミックがユニークなモデル。

最後は同じく「テッラ(陸)」に属するイタリアンモデル「トリコローレ」。イタリアを意識したカラーリングは、何と日本で企画されたものなのだとか。ムーブメントは手巻きユニタス6497を搭載。手元にアクセントを与えたい方に要注目の時計かもしれません。

今回は新進気鋭のブランドを紹介しましたが、世の中にはまだまだ知らない時計があることを痛感させられました。この記事で興味を持っていただけたら幸いです。

テッラ・チエロ・マーレが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




ロンジン・ヘリテージ・コレクション・PART1

1832年創業の老舗ブランドのアーカイブが蘇る

ロンジン・ヘリテージ・レジェンドダイバー・L3.674.4.50.0

ロンジン・ヘリテージ・レジェンドダイバー・L3.674.4.50.0
1960年代に軍用ダイバーズとしての実績を誇った「レジェンド・ダイバー」がヘリテージ・コレクションで復刻。レトロなデザインは当時モデルを踏襲しつつも、サファイア風防、スーパールミノヴァのインデックス、30気圧防水と現代のスペックが与えられている。付属する化粧箱は立派な木目の大型サイズとなるので、保管に気を使います。Cal.L633搭載。自動巻き。2009年初出。定価254,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

ロンジン・ヘリテージ・ダイバー1967・L2.808.4.52.0

ロンジン・ヘリテージ・ダイバー1967・L2.808.4.52.0
そのネーミング通り1967年に登場したダイバーズモデルの復刻。バーガンディカラーの回転ベゼル、アシンメトリーなインダイヤルなど、個性的なフェイスも魅力。日付、12時間積算計はオリジナルモデルにはない装備。Cal.L688搭載。自動巻き。2015年初出。定価380,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

ロンジン・ヘリテージ・タキメータークロノグラフ・L2.781.4.13.2

ロンジン・ヘリテージ・タキメータークロノグラフ・L2.781.4.13.2
創業180周年記念モデルとして登場したタキメータークロノグラフ。ブルー×レッドのタキメーター表示に、ブルースチールのブレゲ針、そしてホワイトのポーセリン文字盤がクラシカルな逸品。搭載するムーブメントは上記と同様となるCal.L688搭載。自動巻き。2014年初出。定価357,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

ロンジン・ヘリテージ・タキメータークロノグラフ・L2.781.4.13.2

ロンジン・ヘリテージ・1954・L2.747.4.92.4
1950年代に生産されていたクロノグラフモデルの復刻。搭載するムーブメントはETA7750ベースとなるCal.L674。オーソドックスな縦目のインダイアルにデイデイトを備えた定番のフォルムは実用性も高い。ケース幅は40ミリとなりますがケースラグが大きいため、細い手首の方には収まりが悪いかもしれません。インダイヤルが黒目のため、「パンダ」とも呼称される。Cal.L674搭載。自動巻き。2014年初出。定価223,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

当時のデザインを現代の技術で

「デカ厚」時計ブームが一段落した時計業界において、次のムーブメントは復刻事業ともいうべき「ヘリテージ」モデルのブーム(一過性ではないですね)でした。多くの時計ブランドは歴史が長いこともあり、過去の栄光にスポットを当てるということは自社への敬意ともなるので、各社魅力的なモデルを多数リリースしています。今回は、いち早くこのブームに乗り、セールスも稼いだロンジンを特集したいと思います。

1832年創業したロンジンゆえに、そのアーカイヴは膨大な数があると言えるでしょう。特にヴィンテージ・ロンジンは時計好事家から絶大なる人気を得ており、1936年に開発した「Cal.13ZN」、1947年に生み出した「Cal.30CH」など、その技術力は時計業界においても大きな影響を与えました。

そんなロンジンの栄光の歴史を現代に蘇らせたプロジェクト・「ヘリテージ」は、すでに入手が不可能なアーカイブを現代の技術でまとめたコレクション。商品が発売されるたびに斬新な時計をロンジンは輩出させていたことを改めて感じさせてくれることでしょう。

まずは「ロンジン・ヘリテージ・レジェンドダイバー」です。1960年代のレトロダイバーが当時の面影をそのままに復刻。サファイア風防でありながらも、湾曲した形状の風防がレトロさを感じさせます。他ブランドも同様の処理をしていますね。搭載するムーブメントはETA2824-2ベースとなるCal.L633となります。現在はスウォッチグループに属するロンジンだけに、その技術力はETAとも共有しているのでしょうね。

続いては「ロンジン・ヘリテージ・ダイバー1967」。まずはこのバーガンディカラーの回転ベゼルに注目してしまいますね。さらにクロノグラフのインダイヤルがアシンメトリーとなっている点。ムーブメントの関係上、オリジナルにはない日付、12時間積算計が追加されていますが、実用性を考えればOKなのではないでしょうか。ブレスレットモデルも存在しますが、断然ブラックレザーモデルがオススメです。

今回、紹介するモデルでもっとも古典的なフェイスのモデルが「ロンジン・ヘリテージ・タキメータークロノグラフ」。ポーセリン文字盤、ブルー×レッドのタキメーター、そしてブレゲ針とクラシックの極みともいえるフェイスが特徴。Cal.L688ムーブはコラムホイール仕様のクロノグラフとなり、滑らかな操作感に定評がある高級ムーブを搭載しています。

最後は「ロンジン・ヘリテージ・1954」。当時はロンジンの名機・Cal.30CHを搭載していたクロノグラフモデルが復刻。残念ながら汎用ムーブメントのETA7750をベースとしたCal.L674で登場。ブラック文字盤もありますが、ここは通称「パンダ」と呼称されるシルバー×ブラック文字盤をオススメしたいところ。

今回は4型のロンジン・ヘリテージを紹介しましたが、まだまだラインナップは存在するのでまたご紹介していきたいと思います。

ロンジン・ヘリテージが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




モーリスラクロア・ポントスS・ポントスS スーパーチャージ

48ミリケースXXLサイズの大型スポーツモデル

モーリスラクロア・ポントスS・ポントスS スーパーチャージ・PT6009-PVB01-330

モーリスラクロア・ポントスS・ポントスS スーパーチャージ・PT6009-PVB01-330
バーゼルワールド2014で発売された大型クロノグラフ・ダイバーズ。後継モデルの「ポントスS・エクストリーム」にも装備されている、「継続時間コントローラ」を搭載。「ポントスS・エクストリーム」には存在しないイエローカラーを差し色とした特種モデル。570,000円+税。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

モーリスラクロア・ポントスS スーパーチャージ・PT6009-SS001-330

モーリスラクロア・ポントスS スーパーチャージ・PT6009-SS001-330
レッドの差し色が強烈な「ポントスS スーパーチャージ」。48ミリという大型ボディはステンレススチール製となり、かなりの重量感を誇る。540,000円+税。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

レッド、イエローカラーの2型をラインナップ

バーゼルワールド2014年で登場した「ポントスS スーパーチャージ」。前年に登場した「ポントスS・エクストリーム」は、パワーライト合金ケースを採用したことで、軽量化と最先端な素材を駆使したモデルとして人気を博しました。そして翌年に登場したこちらの「ポントスS スーパーチャージ」は、あえてステンレススチール素材を使用しつつ、ケースサイズ幅も48ミリに拡大するモンスターモデルとなりました。

ムーブメントは「ポントスS・エクストリーム」がヴァルジュー7750をベースとしたML112に対して、こちらの「ポントスS スーパーチャージ」は、2009年に発表されたETAの大型ムーブメント・ETA ValgrangesA07.161を搭載したモデルでした。こちらももともとはヴァルジュー7750をベースとしたもので、デカ厚時計のニーズに合わせた新型ムーブメントでした。

バリエーションは2型で、イエローカラーを基調としたPVDモデル、レッドカラーを基調としたSSモデル。2時位置のクロノグラフ・スタートボタンのリング部分を押し込みながら回転させるとインナー式回転ベゼルが両方向に動くというギミックももちろん搭載済となります。

「ポントスS・エクストリーム」とは文字盤のデザインが異なり、ベゼル、リューズはローレット加工が施されるなど、よりスポーティな雰囲気が強調されています。

大型モデルならではの重量感を求めるならば「ポントスS スーパーチャージ」は良い選択となるのではないでしょうか。

スペック

  • ブランド名:モーリスラクロア
  • モデル名:ポントスS スーパーチャージ
  • 型番(Ref.):PT6009-PVB01-330(イエロー)、PT6009-SS001-330(レッド)
  • 駆動方式:自動巻き
  • ムーブメント:ETA ValgrangesA07.161
  • 防水性能:20気圧防水
  • ケース材質:ステンレススチール
  • 機能:クロノグラフ、日付カレンダー機能、インナー式回転ベゼル
  • 定価:570,000円+税(PT6009-PVB01-330)、540,000円+税(PT6009-SS001-330)
  • 発売日:2014年
  • 販売数量:-

モーリスラクロアが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ