今だからこそスピードマスターとシューマッハ限定モデル

1996年~2008年にわたり販売されたシグネイチャーモデル

オメガ・スピードマスター・シューマッハ2002・3519.50

オメガ・スピードマスター・シューマッハ2002・3519.50
前年の2001年にF1ワールドチャンピオンに輝いた、ミハエル・シューマッハの偉業を祝して製作された世界11,111本限定。Ref.3513系をベースに、カーボン柄のダイアル、大きく「1」と入るインデックスが特徴的な現在でも根強い人気の一本。限定品としては流通量もあるため、中古市場での流通もそれなりにあります。ケース径39.0ミリ。ステンレススチール。2002年初出。世界11,111本限定。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

オメガ・スピードマスター・シューマッハ2003・3529.50

オメガ・スピードマスター・シューマッハ2003・3529.50
前年に引き続き限定モデルとして登場したシューマッハ2003はトリプルカレンダーモデルをベースとして登場。好評であったカーボン柄文字盤は引き続き採用され、6時位置のインダイアルはチェッカーフラッグを模した装飾が施されました。限定数はだいぶ絞り、世界5,555本限定となったことによるのか現在の流通が少ないモデル。ケース径39.0ミリ。ステンレススチール。2003年初出。世界5,555本限定。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

オメガ・スピードマスター・シューマッハ2005・3506.31

オメガ・スピードマスター・シューマッハ2005・3506.31
一挙に3型がリリースされたシューマッハ2005コレクション。シューマッハ2004を継承したデザイン、自動巻きクロノメータームーブ・Cal.3301を搭載。ロレックス・手巻きデイトナ「ポールニューマン」似とも言われましたが、改めて見るとカッコいいですよね。ケース径42.0ミリ。ステンレススチール。2005年初出。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

オメガ・スピードマスター・シューマッハ2005・3507.51

オメガ・スピードマスター・シューマッハ2005・3507.51
ブラック文字盤に外周のミニッツインデックスがレッドカラー仕様となる、「ポールニューマン」テイストが強いモデル。ケース径42.0ミリ。ステンレススチール。2005年初出。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

オメガ・スピードマスター・シューマッハ2005・3506.61

オメガ・スピードマスター・シューマッハ2005・3506.61
「赤い皇帝」とも呼称されていたシューマッハらしい一本がこちら。シューマッハらしさをイメージしたモデルゆえに、人気が高いモデルのようです。ケース径42.0ミリ。ステンレススチール。2005年初出。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

いまならユーズド市場で割安に入手可能

1996年から2008年の長きにわたって限定モデル、コレクションモデルなどその形態を変えながら販売されていたオメガ・スピードマスター・シューマッハモデル。長きにわたって生産されていたこともあり、中古市場においてもモデルによっては多く流通しているケースがあります。上記に紹介したシューマッハモデルは極一部となりますが、あらためて見直してみると、そのカッコ良さに入手したくなってしまうことでしょう。

数年前までは底値ともいえる価格で流通していたコーアクシャル以前のスピードマスターですが、近年価格が上昇傾向の模様。コンディションに優れたモデルは年々減っていっているので、入手はお早目に。

オメガ・シューマッハが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




アウディスポーツとオリスの関係

約2年間にわたるパートナーシップ

オリス・アウディスポーツ・リミテッドエディションII・77876617784

オリス・アウディスポーツ・リミテッドエディションII・77876617784
ETA7750の代替機とも言えるセリタSW500をベースとしたCal.778を搭載した2000本世界限定モデル。インダイアルは12時位置に配される、30分積算計+10分間のカウントダウン表示のみで、9時位置はインジケーター表示タイプのスモールセコンドが備わる個性的な表示が魅力のリミテッドモデル。ブラックを基調とし、アウディスポーツのイメージカラーとなる「赤」を効果的に配置しています。ケース径44.0ミリ。チタン。2015年初出。10気圧防水。460,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

オリス・アウディスポーツ・リミテッドエディションIII・77476617784

オリス・アウディスポーツ・リミテッドエディションIII・77476617784
上記と同じくセリタSW500をベースとしつつも、オーソドックスな3カウンター式となったCal.774を搭載。第三弾限定モデルは限定数を絞り、500本。44ミリ径のサイズに隙間なく詰め込まれたインダイアル、タキメーター表示など、レーシングモデルの計器を彷彿とさせるデザインは上記「II」よりデザイン的にはまとまっている気がします。ケース径44.0ミリ。チタン。2016年初出。10気圧防水。494,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

オリス・アウディスポーツ・リミテッドエディション・77476617481

オリス・アウディスポーツ・リミテッドエディション・77476617481
セリタSW500をベースとしたCal.774を搭載した初代2000本限定モデル。シルバー文字盤にレッドカラーが鮮烈な印象を与えてくれた2000本限定モデル。耐久レースで活躍したレーシングモデルを彷彿とさせます。タングステン製ベゼルに刻まれたタイマースケールの仕上げなど、レーシングモデルらしい雰囲気が味わえます。ケース径44.0ミリ。チタン。2014年初出。10気圧防水。380,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

オリス・アウディスポーツ・GMT・74777014461

オリス・アウディスポーツ・GMT・74777014461
アウディスポーツ唯一のGMTモデル。シルバーカラー×レッドカラーもアウディスポーツを印象付けるカラーリング。9時位置にアウディスポーツ共通となる、インジケーター表示タイプのスモールセコンドが備わり個性的な表情を演出。GMT針は先端にレッドカラーが施される。ケース径44.0ミリ。ステンレススチール。-年初出。10気圧防水。259,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

アーティックスGTをベースとしたコレクション

アウディのハイパフォーマンス部門とも言えるアウディスポーツ。レース活動はアウディスポーツが中心となって参加しており、アウディ好きにとっては特別な部門とも言えるでしょう。メルセデスベンツでいえばAMG、BMWでいえば「M」と言えば想像しやすいでしょうか。

そんなアウディスポーツと2014年~2016年にわたりパートナーシップを築いていたオリス。ル・マン24時間等の耐久レースで輝かしい成績を収めているアウディスポーツとのコラボレートはオリスの知名度を格段に向上してくれたと言っても過言ではありません。

今回はそんなアウディスポーツとのコラボレートモデルをご紹介。

クロノグラフは3型でいずれも限定で発売されました。初代は2000本限定となる「77476617481」。シルバー文字盤にタングステン製ベゼル、ベースとなったアーティックスGTと同様のインジケーター表示タイプのスモールセコンドを装備していました。2世代目は「77876617784」で、ガラリとイメージを変えて登場。オールブラックをベースにレッドカラーを差し色としたテイストに変身。30分積算計+10分間のカウントダウン表示を備えた異色のモデルと言えます。こちらも2000本限定。そして3世代目は「77476617784」となり、初代を彷彿とさせる3カウンター式のクロノグラフ表示に。それまでアラビアインデックスであったのが、バーインデックスになったのも特徴です。限定数は500本とだいぶ絞られました。

スタンダードモデルはなぜかGMTモデルで、パンチング表皮のレザーストラップ、そしてラグジュアリーな5連ブレスレットモデルがラインナップ。インジケーター表示タイプのスモールセコンドは踏襲されているので、他のGMTモデルとは一味違ったデザインとなります。

すでにディスコンモデルとなってしまったアウディスポーツですが、Yahoo!ショッピングでは現在でも新品モデルの入手が可能なようです。オリスのレギュラーモデルとはひと味違うアウディスポーツモデル。いかがでしょうか?

オリスが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ