2015年登場・タグ・ホイヤー・アクアレーサー・キャリバー5

セラミックベゼル装備の上級ダイバーズ

タグ・ホイヤー・アクアレーサー・キャリバー5・WAY211A.BA0928

タグ・ホイヤー・アクアレーサー・キャリバー5・WAY211A.BA0928
アクアレーサーシリーズの上級モデルとなるセラミックベゼル、300メートル防水を備えたトップモデル。ホリゾンタルライン(横ストライプ)が入った文字盤により、奥行きのあるデザインが魅力。「キャリバー5」、センターセコンドの先端にイエローが配色されているのもダイバーズとしては珍しい配色。ケース径41ミリ。2015年初出。300m防水。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

タグ・ホイヤー・アクアレーサー・キャリバー5・WAY211C.BA0928

タグ・ホイヤー・アクアレーサー・キャリバー5・WAY211C.BA0928
上記、ブルー文字盤のバリエーションモデル。ダイバーズモデルといえば、ブルー文字盤という需要は確実にあるでしょう。ブラックではイエローの差し色が入りましたが、ブルー仕様ではオレンジの差し色がPOPな印象。タグ・ホイヤー・モナコでお馴染みのGALFカラーに見えなくもない? ケース径41ミリ。2015年初出。300m防水。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

41ミリケースは実用性に優れたサイズ感

2004年にそれまで販売されていた「2000シリーズ(2000クラシック、2000エクスクルーシブ)」を正常進化させて登場したのが「アクアレーサー」でした。モータースポーツのイメージが強いタグ・ホイヤーゆえに、アクアレーサーという名前はスポーティなタグ・ホイヤーにもよく似合う絶妙なネーミングと言えるでしょう。
30万円台(並行輸入品なら20万円を切る)の価格帯で、タグ・ホイヤーというネームバリューということもあり、定番人気を得ているアクアレーサー。今回は、2015年バーゼルワールドで登場したセラミックベゼル仕様のアクアレーサーを紹介致します。
2018年現在、発売されているアクアレーサーは上級版のセラミックベゼル仕様とステンレスベゼル仕様が併売されています。セラミックベゼルモデルはもっとも傷がつきやすい部分のひとつであるベゼル部分が硬質なセラミックになることで、傷がつきにくいところが魅力となります。もちろん、艶のある質感による高級感もその魅力を増してくれるポイントとなります。

搭載するムーブメントはETA2824-2クローンのセリタSW200となるCal.5を搭載。42時間パワーリザーブの汎用ムーブメントなので、耐久性、アフター面においても信頼性の高いムーブメントといえるでしょう。

実用面は41ミリのケースサイズとなるため、日本人の手首にはほどよく大きいサイズ。ブレスレットの作り(主にクラスプ部分)も以前のタグ・ホイヤーに比べたら格段に質感も上がり、所有欲を満たすものと言えるでしょう。クロノグラフは見た目がカッコいいですが、分厚く重いため、ベストバイはセンターセコンドモデルとなります。20万円を切る価格帯でオススメのダイバーズ時計といえるでしょう。

スペック

  • ブランド名:タグ・ホイヤー
  • モデル名:アクアレーサー・キャリバー5
  • 型番(Ref.):WAY211A.BA0928(ブラック)、WAY211C.BA0928(ブルー)
  • 駆動方式:自動巻き
  • ムーブメント:キャリバー5
  • 防水性能:300m防水
  • ケース材質:ステンレススチール×セラミックベゼル
  • ケース幅:41ミリ
  • 機能:日付カレンダー機構、回転ベゼル機構
  • 定価:297,000円+税
  • 発売日:2015年
  • 販売数量:-

タグ・ホイヤーが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




原点回帰し2017年に登場した・IWC・インヂュニア・オートマティック

日常使用できる2ndモデルのインジュニアが帰ってきた!

IWC・インヂュニア・オートマティック・IW357001

IWC・インヂュニア・オートマティック・IW357001
2017年に登場した新生インジュニアは何と第二世代(1967~1976)インジュニアのデザインをオマージュして登場。先代型までが「インジュニアSL」がオマージュだっただけに、この方向転換に驚いた方も多かったのでは。シルバーメッキ文字盤とブラックアリゲーターストラップはIWCらしい品を感じさせます。ケース径40ミリ。2017年初出。12気圧防水。515,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

IWC・インヂュニア・オートマティック・IW357002

IWC・インヂュニア・オートマティック・IW357002
2017年に登場した新生インジュニアのバリエーションは3型。上記レザーストラップモデルとこちらのブレスレットモデル、そしてゴールドモデル。第二世代(1967~1976)インジュニアを彷彿とさせるブレスレットは現代流にポリッシュ×サテン仕様となります。ケース径40ミリ。2017年初出。12気圧防水。625,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

IWC・インヂュニア・オートマティック・IW357002

IWC・インヂュニア・オートマティック・666AD
第一世代のヴィンテージ・インヂュニア。シャープなドルフィン針と筆記体ロゴがクラシカルなオリジナルモデル。程度の良いモデルが少なくなってきているようです。ケース径36ミリ。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

ヴィンテージ色を求めるならばIW357001がオススメ

1955年ですからもはや半世紀以上の歴史を誇るコレクションとなった「IWC・インヂュニア」。マークシリーズも備えていた耐磁性をより強力にした時計として登場し、一般ユーザーに耐磁の素晴らしさをアピールするために作られたと言っても過言ではありません。第一世代(1955~1967)は、Ref.666Aと日付付きのRef.666ADとなり、第二世代(1967~1976)となるRef.866AとRef.866ADが登場。第一世代に比べて薄いキャリバー(Cal.854、Cal.8541)を搭載したことで、分厚いケースが若干薄くなり、12気圧防水に進化しました。

第三世代のインヂュニアはジェラルド・ジェンタがデザインしたこともあり、それまでのデザインとは一線を画すものとなりました。時代背景もあり、自動巻き以外にクオーツが登場するなど、インジュニアのバリエーションは拡充されました。カタログ落ちした後、2005年に復活。第三世代のインヂュニアをオマージュしたデザインで登場し、以後バリエーションを拡充してきました。そして2017年に生まれ変わったインヂュニアはなんと、第二世代のデザインを踏襲したクラシック路線で登場しました。

搭載する自動巻きムーブメントはCal.35111で、「ダ・ヴィンチ・オートマティック」、「パイロット・ウォッチ・オートマティック36」にも搭載されているもの。ベースはセリタSW300-1をIWCチューニングしたものとのこと。ちなみにセリタSW300-1はボーム&メルシェ・クリフトン、ベル&ロス・BR03のベース・ムーブメントであったりもします。

「デカ厚」ブームの終焉からケース径40ミリ、厚み10.3という原点回帰ともいえるサイズとなった新生インヂュニア。先代まではモデルチェンジの度に大型化とデザインが過激になっていきましたが、端正なデザインとフォルムに変わりインヂュニアらしさが回帰した印象。実物も確認しましたが、IWCらしいカチッとしたディテールが魅力的なモデルでした。

スペック

  • ブランド名:IWC
  • モデル名:インヂュニア(インジュニア)
  • 型番(Ref.):IW357001(シルバー)、IW357002(ブラック)
  • 駆動方式:自動巻き
  • ムーブメント:35111
  • 防水性能:12気圧防水
  • ケース材質:ステンレススチール
  • ケース幅:40ミリ
  • 機能:日付カレンダー機構
  • 定価:515,000円+税(IW357001)、625,000円+税(IW357002)
  • 発売日:2017年
  • 販売数量:-

IWCが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




オリス新作レギュレーター「マイスター タウハー」

分を即座に知るならレギュレーター機構が便利

オリス・レギュレーター・マイスター タウハー・749 7734 7154

オリス・レギュレーター・マイスター タウハー・749 7734 7154
43.5ミリの大型ボディは第二世代アクイスをベースとしており、ケースラグ、ブレスレットは以前のモデルに比べて薄型に改良されている。素材はオールチタン仕様となり軽量。こちらは派手なカラーリングのラバーストラップ仕様。留め具はフォールディングタイプとなる。ケース径43.5ミリ。2017年初出。300メートル防水。定価320,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

オリス・レギュレーター・マイスター タウハー・749 7734 7154

オリス・レギュレーター・マイスター タウハー・749 7734 7154
付属するオールチタン製ブレスレットを着用した場合はこちら。上記にも記載しましたが、薄型形状に改められたため、手首へのフィット感は向上されている。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

オリス・レギュレーター・マイスター タウハー・749 7734 7154

オリス・レギュレーター・マイスター タウハー・749 7734 7154
付属される交換専用工具付きブラック防水ケース、説明書。大型サイズのため、店頭での購入時は持ち帰りに苦労することでしょう。

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

第二世代アクイスをベースとして登場

ダイバーズ時計にレギュレーター機構を装備したパイオニアともいえるオリス。初出は1999年の「ビッグクラウン コマンダー ダイバーズ」で、独特なダイアルの配置で人気を博したモデルでした。

今回、紹介する「オリス・レギュレーター・マイスター タウハー」は、第二世代アクイスをベースとしたスタイリッシュケースを用いる新世代レギュレーターダイバーズ。名称もドイツ語で「ニューダイバーズ・レギュレーター」を意とする「マイスター タウハー」と、オリスがこのモデルに対する力の入れ込み具合がわかるというもの。

43.5ミリという現行ダイバーズとしては平均的なサイズはケース素材をチタンとすることで、手首への負担が軽減されています。組み合わされるのは、ブライトオレンジカラーのラバーもしくはオールチタンのブレスレットとなり、デイリーユースでも使い勝手に優れることでしょう。

レギュレーター機構についてですが、「時(3時位置)」、「分(メイン)」、「秒(9時位置)」がそれぞれ独立した表示となるため、この「オリス・レギュレーター・マイスター タウハー」のように、潜水時にもっとも必要な「分」を文字盤全体で表示するという仕組みはプロツール必須の機構とも言えるでしょう。それ故に、日常使用の使い勝手は慣れるまでは苦労するかもしれません。

ムーブメントはお馴染みとも言えるセリタSW 220-1ベースとなるCal.749で、38時間パワーリザーブとなります。

交換専用工具付きブラック防水ケース、チタンブレスレットが付属するなど、必要十分な装備を誇る「オリス・レギュレーター・マイスター タウハー」。Yahoo!ショッピングで探すと、20万弱から流通しているようです。他人とは違うダイバーズ時計をお探しの方にピッタリなモデルではないでしょうか?

スペック

  • ブランド名:オリス
  • モデル名:レギュレーター・マイスター タウハー
  • 型番(Ref.):749 7734 7154
  • 駆動方式:自動巻き
  • ムーブメント:749
  • 防水性能:300メートル防水
  • ケース材質:チタン
  • ケース幅:43.5ミリ
  • 機能:レギュレーター機構(時・分・秒が独立)、日付カレンダー機構、セラミック回転とベゼル
  • 定価320,000円+税
  • 発売日:2017年
  • 販売数量:-

オリスが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




1931本限定となるオリス・ビッグクラウン限定モデル

レトロな専用のグリーン文字盤が魅力

オリス・ビッグクラウン D.26 286 HB-RAG・754 7741 4087F
オリス・ビッグクラウン D.26 286 HB-RAG・754 7741 4087F
フランスに存在していた航空会社「デヴォアティーヌ (Dewoitine) 」・D.26機の動態保存支援を目的としたチャリティーモデル。1931本限定となり、専用のグリーン文字盤、スペシャルレザーポーチ仕様のボックス、アディショナルブラウンレザーストラップが付属します。ケース径40ミリ。2017年初出。5気圧防水。定価222,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

オリス・ビッグクラウン D.26 286 HB-RAG・754 7741 4087F

オリス・ビッグクラウン D.26 286 HB-RAG・754 7741 4087F
こちらが特別付属される、スペシャルレザーポーチ仕様のボックス、アディショナルブラウンレザーストラップ。所有欲を満たしてくれる特別仕様ですね。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

素材違いのレザーストラップが付属する特別仕様

2017年に1931本限定で販売されたオリス・ビッククラウンのリミテッドモデルを紹介致します。かつてフランスに存在していた航空会社「デヴォアティーヌ (Dewoitine) 」が製造していた「D.26機」。スイス空軍の訓練用飛行機としても活用されていたこともあり、オリスでは「D.26機」の動態保存支援を目的として、特別モデルとして販売に至ったようです。

1931本という限定モデルならではの特別仕様は以下の通り。レトロなグリーン文字盤、専用のレザーストラップ、付属するアディショナルブラウンレザーストラップ、スペシャルレザーポーチ仕様のボックス、「D.26機」がレリーフされたケースバックとなります。

40ミリケースサイズ、コインエッジベゼル、コブラ針、SW200-1ベースのCal.754などはレギュラーモデルと同様のスペックとなります。

とにもかくにもこのレトロなグリーン文字盤とブラウンのレザーストラップが魅力的なモデル。ケースサイズ40ミリなので手首への負担も少ないはず。レギュラーモデルとしてラインナップして欲しいモデルのひとつですね。

スペック

  • ブランド名:オリス
  • モデル名:ビッグクラウン D.26 286 HB-RAG
  • 型番(Ref.):754 7741 4087F
  • 駆動方式:自動巻き
  • ムーブメント:754
  • 防水性能:5気圧防水
  • ケース材質:ステンレススチール
  • ケース幅:40ミリ
  • 機能:ポインター式日付カレンダー機構
  • 定価222,000円+税
  • 発売日:2017年
  • 販売数量:1931本

オリスが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




「BG~身辺警護人~」で上川隆也さんが着用するオリス・アクイス デイト

第二世代となる2017年モデル着用

オリス・アクイス デイト・733 7730 4135RBK・上川隆也モデル

オリス・アクイス デイト・733 7730 4135RBK・上川隆也モデル
「BG~身辺警護人~」で上川隆也さんが演ずる村田課長が着用するのがこちらの「オリス アクイスデイト 733 7730 4135RBK」。濃いネイビーの文字盤にブラックのラバーベルトがダイバーズモデルらしさを強調。2017年に6年ぶりに進化したアクイスシリーズの第二世代モデルとなります。ケース径43.5ミリ。2017年初出。300m防水。定価234,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

オリス・アクイス デイト・733 7730 4135R

オリス・アクイス デイト・733 7730 4135R
上記、「733 7730 4135RBK・上川隆也モデル」のラバーストラップをブルーとしたマリンモデル。ちなみに型番の「R」はラバーの意味。カジュアルなコーデが主体ならこちらがオススメ。自動巻きムーブメントはセリタSW200-1をベースとした、Cal.733。ケース径43.5ミリ。2017年初出。300m防水。定価234,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

オリス・アクイス デイト・733 7730 4135M

オリス・アクイス デイト・733 7730 4135M
ラバーストラップに比べて6,000円高くなるメタルブレスレット仕様。型番の「M」はメタルの意味でしょう。3連タイプのブレスレットは前型に比べて厚みが薄くなり手首への密着度と快適性が向上しました。ケース径43.5ミリ。2017年初出。300m防水。定価240,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

オリス・アクイス デイト・733 7730 4135M

オリス・アクイス デイト・733 7730 4135F
型番の最後が「F」とのことなので尾錠タイプとなるレザーストラップ仕様。ダークブラウンにホワイトのステッチが洒落た雰囲気。スーツスタイルが主体の方にオススメしたい。「BG~身辺警護人~」で村田課長はスーツスタイルのため、こちらが似合うような気はしますがね。ケース径43.5ミリ。2017年初出。300m防水。定価234,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

ブレスレット、レザーストラップもラインナップ

2018年1月~3月期のドラマで高視聴率となっている「BG~身辺警護人~」。主演の木村拓哉さんが着用している、「オメガ・シーマスターアクアテラ150m」の記事を前回書きましたが、今回は木村拓哉さんが演ずる「島崎章」の上司となる「村田課長」演ずる上川隆也さんの腕時計についてご紹介いたします。

1904年に創業して以来、上質な機械式時計を低価格で提供し続けているオリス。10万円台~30万円台の時計を量産しているブランド故に、庶民が頑張れば手に入れられることができるブランドと言えます。

「BG~身辺警護人~」の第7話で「村田課長」が「妻にプレゼントされた時計というエピソードを披露はオリスにピッタリとハマると言えるでしょう。これが5年前だったらタグ・ホイヤーだったのかもしれませんね(笑)。

そんな「村田課長」着用の「オリス」ですが、第7話では木村拓哉さんのオメガが故障し、代打で「オリス・アクイス デイト・733 7730 4135RBK」を着用するというシーンが。これにより間接的に「キムタク」モデルになるのでしょうかね。

さて、こちらのオリス・アクイス デイトはとにかくバリエーションが豊富。文字盤、ブレス、レザーストラップ、ラバーストラップ・・・と選び放題です。

搭載する自動巻きムーブメントはセリタ・SW200-1をベースとした、Cal.733。300メートル防水でありながら、ケースバックはシースルー仕様となり、オリスの象徴ともいえる「レッドローター」の動きが確認できます。

並行輸入であれば10万円台前半で購入が可能となるオリス・アクイス デイト。貴方のコレクションに加えてみてはいかがでしょうか?

上川隆也さんが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




モーリスラクロア・ポントスSダイバー

600メートル防水のレトロダイバー

モーリスラクロア・ポントスSダイバー・PT6248-PVB01-332-1

モーリスラクロア・ポントスSダイバー・PT6248-PVB01-332-1
プロツールらしく、マットなブラック文字盤にホワイト&オレンジのインデックスが目立つ、ポントスSダイバー。インナー式の回転ベゼルは他のポントスと同様に2時位置のボタンで作動が可能。ケース素材はステンレススチールでシルバーとPVDコーティングがラインナップ。ブレスレット、ラバー、ミリタリーと選択肢は豊富。600メートル防水。定価375,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

モーリスラクロア・ポントスSダイバー・PT6248-SS002-330-1

モーリスラクロア・ポントスSダイバー・PT6248-SS002-330-1
こちらはオーソドックスなステンレススチールケース&ブレスレットのシルバー仕様。43ミリケース、600メートル防水のスペックを誇るモデルだけに、ブレスレットとの組み合わせはそれなりの重量感が感じられる。9時位置のケースサイドには自動ヘリウム エスケープ バルブ システムが備えられている。600メートル防水。定価330,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


ポルシェデザイン オーシャン 2000

6時位置に「by IWC」のロゴが入る2ndモデル。他にも、筆記体ロゴ、軍用など豊富なバリエーションが存在。根強い人気のモデルだけにヴィンテージ市場においては高値安定傾向。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

豊富なバリエーションを用意

モーリスラクロアのスポーツ・コレクション「ポントス」に設定されている600メートル防水のプロユース向けダイバーが「ポントスSダイバー」です。見た目はポルシェデザイン・オーシャン2000を彷彿とさせる、質実剛健かつレトロな雰囲気が感じられるフェイス。43ミリケースサイズの筋肉質なケースはステンレススチールを使用。表面をPVDコーティングした仕様もバリエーションとしてラインナップされています。

文字盤はマットブラックにホワイト&オレンジのインデックスにより、視認性は良好。短針はロジウムのダイヤモンドカットとなり、長針はオレンジカラーにより視認性が向上されています。文字盤外周に設置されている、インナー式回転ベゼルは2時位置のボタンで操作が可能となります。近年のダイバーズ時計はリューズガードが備わりますが、あえて装着しない理由はレトロな雰囲気を損なわないためなのでしょうか。

搭載するムーブメントは自動巻きCal.ML115で、ベースはセリタSW200-1となります。ポントスではお馴染みのムーブメントですね。

9時位置のケースサイドには自動ヘリウム エスケープ バルブ システムが備えられ、プロユース向けのダイバーであることが証明されています。しかしながら、タウンユースで使用する場合はそれなりの重量があるため、ラバーもしくはミリタリーストラップモデルを選択するのが賢明かもしれません。

スペック

  • ブランド名:モーリスラクロア
  • モデル名:ポントスSダイバー
  • 型番(Ref.):PT6248-PVB01-332-1(PVD・ラバー)
  • 駆動方式:自動巻き
  • ムーブメント:ML115
  • 防水性能:600メートル防水
  • ケース材質:ステンレススチール(PVD)
  • ケース幅:43ミリ
  • 機能:インナー式回転ベゼル、日付カレンダー機構
  • 定価375,000円+税
  • 発売日:2015年
  • 販売数量:-

モーリスラクロアが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




オリス・アクイスデイト・ハンマーヘッド限定・752 7733 4183MB

ハンマーヘッドシャークの保護活動を目的とした限定モデル

オリス・アクイスデイト・ハンマーヘッドリミテッドエディション・752 7733 4183MB

オリス・アクイスデイト・ハンマーヘッドリミテッドエディション・752 7733 4183MB
落ち着いたアンスラサイト(グレー)カラーをサンレイ仕上げとしたオリス定番のダイバーズモデル。ブルーのセンターセコンド針、文字盤外周のブルーのミニッツスケール、そしてハンマーヘッドのレリーフが入るケースバッグが専用装備。2000本限定、定価271,000円+税(ブレスレット)
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

オリス・アクイスデイト・ハンマーヘッドリミテッドエディション・752 7733 4183MB

オリス・アクイスデイト・ハンマーヘッドリミテッドエディション・752 7733 4183MB
第二世代モデルとなったアクイスは、セラミック製ベゼルの数字フォントがシャープになり、ブレスレットとケースの接合部のビスが変更されました。サンレイ仕上げのアンスラサイト文字盤がエレガントな雰囲気を演出しています。

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

オリス・アクイスデイト・ハンマーヘッドリミテッドエディション・752 7733 4183MB

オリス・アクイスデイト・ハンマーヘッドリミテッドエディション・752 7733 4183MB
ハンマーヘッドシャークの記章が入った化粧箱、ブックレットが付属しますが、基本的な構成と作りはレギュラーモデルと同一となります。

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

アクイス第二世代をベースとした2000本限定モデル

2011年に登場したオリスの都会派ダイバーズ・コレクション「アクイス」。モダンなデザインとコストパフォーマンスに優れた価格帯で機械式時計ビギナーからも絶大なる支持を受けたモデルでした。2017年には6年ぶりに第二世代へと進化。全体的にキープコンセプトを踏襲したデザインのため、大きな違いが少ない進化でした。

ケースラグ、ブレスレットが薄型となり、接合部のビスの形状が異なりました。今までのマッシブな雰囲気から洗練された雰囲気に変更されています。針の形状、インデックス、そしてセラミック製の回転ベゼルのフォントも変更されています。外観上の大きな違いは6時位置に「AQUIS」の表記が入ったこととなります。

そんな第二世代のアクイスをベースとした限定モデルが登場。以前から環境保護に向けた記念モデルをリリースしているオリスですが、今回はハンマーヘッドシャークの保護活動に向けた限定2000本のリミテッドエディションが登場。

500メートル防水のアクイスをベースに、専用品としてセンターセコンド針、文字盤外周のミニッツトラックをブルーに統一。落ち着いたアンスラサイト(グレー)の文字盤はハンマーヘッドシャークをイメージしたものとなります。ケースバックはハンマーヘッドシャークのレリーフが入り、付属される化粧箱にはハンマーヘッドシャークの記章が付属します。

ブレスレットモデルとラバーモデルがラインナップ。45ミリ幅の大型ケースサイズモデルとなるので、それなりの重量感があるモデルとなりますので、細腕の方はご注意を。

スペック

  • ブランド名:オリス
  • モデル名:アクイスデイト・ハンマーヘッドリミテッドエディション
  • 型番(Ref.):752 7733 4183MB
  • 駆動方式:自動巻き
  • ムーブメント:752(セリタSW220-1ベース)
  • 防水性能:50気圧防水
  • ケース材質:ステンレススチール
  • ケース幅:45ミリ
  • 機能:曜日、日付カレンダー機能、逆回転防止ベゼル
  • 定価:265,000円+税(ラバー)、271,000円+税(ブレスレット)
  • 発売日:2017年7月
  • 販売数量:2000本

オリスが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




オリス・ダイバーズ65にコラボモデル・733 7707 4084-Set LS登場

※画像はオリス公式webサイトからの引用です。

※画像はオリス公式webサイトからの引用です。

オリス・ダイバーズ65にコラボモデル・733 7707 4084-Set LS登場

2015年にラインナップされて以来、大人気モデルとなったオリス・ダイバーズ65。レトロなインデックス、ダイバーズらしいドットインデックス、豊富な文字盤カラー、そしてブレスレットからNATOストラップまで、そのバリエーションは拡大の一途と言っても過言ではありません。

そんなダイバーズ65に新たなモデルが登場しました。それがオリス・ダイバーズ65・ムーブバーン・エディション(Movember Edition)・733 7707 4084-Set LSです。

日本国内では馴染みが薄い「Movember Foundation」ですが、2003年に世界中の保健医療プロジェクトを支援する団体。この限定モデルの売り上げの一部は団体に寄付されるとのこと。

レギュラーモデルとは異なる部分が、ローズゴールドカラーのインデックス、針、ミニッツトラック。さらにヴィンテージ・テイストのレザーストラップ、ケースバックの旧オリスロゴを囲む円の部分にも「Movember Foundation」のロゴが入ります。

さらに「Movember Foundation」のカラーをモチーフとした、ボルドーレッド、ベージュ、ダークブラウンの付け替え用NATOストラップ、工具が付属されます。

自動巻きムーブメントはオリス・Cal.733(セリタSW200-1)を搭載。ヴィンテージテイストの大きくラウンドしたサファイアクリスタル風防などはレギュラーモデル同様となります。

レギュラーモデルとはひと味違うダイバーズ65。人とは違うオリスを狙うならオススメしたい逸品です。

オリス
Diver’s Sixty-Five Movember Foundation/ダイバーズ65 ムーブバーン・エディション
733 7707 4084-Set LS
定価:248,000円

レギュラーモデルなら


オリス ダイバーズ 65 733 7720 4057F
エイジングテイストのドットインデックスにグリーンの文字盤が美しいダイバーズ65。バックスキンのストラップもヴィンテージテイストを盛り上げてくれます。

Yahoo!ショッピングでオリス ダイバーズ65を探すならコチラ
楽天市場でオリス ダイバーズ65を探すならコチラ


時計ランキング

高級時計オリスでオススメのモデルは⁈

※画像はオリス公式webサイトからの引用です。

高級時計オリスでオススメのモデルは⁈

前回の記事でも書きましたが、海外高級時計を10万円以下で狙うなら、オリスは選択肢の筆頭に入ります。

私的意見も入っているので、予めご了承くださいね。

オリスの歴史を振り返る

オリスは1904年に創業して以来、コストパフォーマンスに優れた機械式時計を生産してきました。日本国内ではまだまだ知名度は高くありませんが、海外ではF1、motoGPなどのモータースポーツを含め、多くのスポンサード活動を行っているため海外では知名度の高いブランドとなります。

ではなぜ、日本国内ではそれ程知名度が高くないのか?
やはり日本法人がない点、モータースポーツが日本国内では主流ではないところではないでしょうか。

閑話休題。昔からの時計好事家ならば、オリスと言えば、ポインターデイト、大型のクラウンリューズと言うイメージが強いことでしょう。そんなオリスに2015年、アイコン的なモデルが登場します。

それがダイバーズ65です。50年ぶりに復活したレトロダイバーズは、オリジナルを忠実に再現。ドーム型の風防はプラスティックから、サファイアクリスタルにスペックアップし、最新鋭モデルならではの装備を備えています。

復刻モデルというとイタズラに大型化する傾向がある昨今、40ミリというダイバーズ時計としては小ぶりなサイズも評価に値します。

自動巻ムーブメントはセリタをオリスでチューニングした仕様を搭載。流石にこの価格帯は汎用ムーブをファインチューニングとならざるを得ないでしょう。

化粧箱はオリス共通仕様かと思いきや、内箱は専用のヘリテージ仕様で旧オリスロゴがデザインされている凝った仕様。

バリエーションも豊富なので、自分好みのモデルが選べることでしょう。

ネット販売価格を見ると、10万円以下から充分手に入れられることが可能。もっともオススメしたい海外時計です。

オリスで狙うならこの時計


オリス ダイバーズ 65 733 7720 4057F
エイジングテイストのドットインデックスにグリーンの文字盤が美しいダイバーズ65。バックスキンのストラップもヴィンテージテイストを盛り上げてくれます。


オリス ダイバーズ 65 733 7707 4064M
レトロ顔が個性的なダイバーズ65。リベット付きのブレスレットなど、クラシカルな雰囲気は文字盤だけに留まらない。

オリスを購入するなら

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


時計ランキング