ハミルトン・ジャズマスター・マエストロ・オートクロノ

爽やかなブルー文字盤が登場

ハミルトン・ジャズマスター・マエストロ・オートクロノ・H32576641

ハミルトン・ジャズマスター・マエストロ・オートクロノ・H32576641
ジャズマスターシリーズの上位モデル、「マエストロ・オートクロノ」。男性のコーディネイトで定番色として人気を博しているブルーカラーをサンレイ仕上げの文字盤として搭載。シルバーの縦目インダイアル、シルバープレートのアラビアインデックスがIWC・ポルトギーゼのテイストを感じさせますが、大型のリューズ・面取りされたクロノグラフボタン、曜日表示などハミルトンらしさも強調されています。ケース径41ミリ。2017年初出。10気圧防水。定価186,000円+税(H32766143)
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

ハミルトン・ジャズマスター・マエストロ・オートクロノ・H32766143

ハミルトン・ジャズマスター・マエストロ・オートクロノ・H32766143
上記でIWC・ポルトギーゼのテイストを記載しましたが、ブレスレットモデルはハミルトンオリジナル。「H」をモチーフとしたブレスレットはサテンとポリッシュを組み合わせた仕様。多汗の方はもれなくブレスレット仕様をオススメ。ケース径41ミリ。2017年初出。10気圧防水。定価179,000円+税(H32766143)
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

ハミルトン用ETAエクスクルーシブ「H-21」を搭載

ハミルトンのサイトを見ていて、気になったモデルがこちらの「ジャズマスター・マエストロ・オートクロノ」でした。上記にも記載しましたが、どことなくIWC・ポルトギーゼクロノをオマージュ(?)しているようなクロノグラフ。もちろん、曜日表示、大型リューズ、ケースに沿ったクロノグラフボタン、ドルフィン針など細部を見れば全然別物なんですがね。特に「H」モチーフで構成されたブレスレットはハミルトン・オリジナルですから。

搭載する自動巻きクロノグラフムーブメントはグループ会社のETAがハミルトン専用に開発した「H-21」となります。ブリッジに「H」マークが入っているところに注目ですね。ベースはお馴染みともいえるCal.ETA7750ですが、60時間のロングタイム仕様となるパワーリザーブを備えている新世代ムーブメントとなります。

ハミルトンらしさを強調したいならばブレスレット仕様の「H32766143」となるでしょうが、私的にはネイビーカラーのレザーストラップ仕様となる「H32576641」がオススメ。全体的なデザイン的にレザーストラップの方がこの顔にはあっているような気がします。

IWC・ポルトギーゼクロノが定価755,000円+税となることを考えると、「ジャズマスター・マエストロ・オートクロノ」が如何にお得なのかがわかるのではないでしょうか。

スペック

  • ブランド名:ハミルトン
  • モデル名:ジャズマスター・マエストロ・オートクロノ
  • 型番(Ref.):H32766143(ブレスレット)、H32576641(レザー)
  • 駆動方式:自動巻き
  • ムーブメント:H-21
  • 防水性能:10気圧防水
  • ケース材質:ステンレススチール
  • ケース幅:41ミリ
  • 機能:曜日・日付カレンダー機構、クロノグラフ
  • 定価186,000円+税(H32766143)、179,000円+税(H32576641)
  • 発売日:2017年
  • 販売数量:-

ハミルトンが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




ハミルトン・ブロードウェイ・オートクロノ

ニューヨークの摩天楼をイメージした都会派モデル

ハミルトン・ブロードウェイ・オートクロノ・H43516131

ハミルトン・ブロードウェイ・オートクロノ・H43516131
3カウンター式のクロノグラフにデイデイトという、タグ・ホイヤー・カレラ・キャリバー16を彷彿とさせるクロノグラフモデル。縦ストライプの文字盤、面取りされた長方形のクロノグラフボタンなど、ハミルトンらしいディティールは加えられています。タグ・ホイヤー・カレラ・キャリバー16の価格(定価440,000円+税)を考慮すればその半額で手に入れられるのはだいぶお得ではないでしょうか。レザーストラップ仕様は「H43516731」となります。ケース径43ミリ。2016年初出。10気圧防水。定価230,000円+税

ブレスレット仕様「H43516131」
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

レザーストラップ仕様「H43516731」
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

ハミルトン・ブロードウェイ・オートクロノ・H43516171

ハミルトン・ブロードウェイ・オートクロノ・H43516171
翌年に新たに追加されたブロードウェイは斬新なバーガンディ文字盤。差し色にネイビーという派手なスタイルで登場しました。タグ・ホイヤー色が抜けた、オリジナリティあふれるデザインと言えるでしょう。手元を華やかに演出したい方にお勧めですね。レザーストラップ仕様は「H43516871」。ケース径43ミリ。2017年初出。10気圧防水。定価230,000円+税

ブレスレット仕様「H43516171」
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

レザーストラップ仕様「H43516871」
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

ムーブメントはETA7750ベースの「H-21」搭載

ハミルトンのデザイナーが「価格以上のクオリティ」を求めて制作したという、ブロードウェイ・オートクロノ。縦3つ目+デイデイト表示の文字盤は12時位置と6時位置の積算計、時間計をインナーリングであしらったためか、遠目だとタグ・ホイヤー・カレラ・キャリバー16を彷彿とさせます。もちろん、縦ストライプの文字盤、面取りされた長方形のクロノグラフボタンなどハミルトンのアイデンティティは残されていますが。

バリエーションは先行発売されたアンスラサイト文字盤のブレスレット、レザーストラップ、そして翌年2017年に追加されたバーガンディ文字盤のブレスレット、レザーストラップの全4型となります。オリジナリティはバーガンディ文字盤のモデルとなるでしょう。

搭載する自動巻きムーブメント「H-21」はスウォッチグループ内に属するETAとの共同開発ムーブメントとなり、ベースはお馴染みCal.ETA7750。ブリッジに「H」マークが入ったハミルトン専用ムーブメントとなり、パワーリザーブ時間も60時間のロングタイム仕様となります。

タキメーター、インデックスがポリッシュ仕上げとなっているため、手首をさりげなく華やかに演出してくれることでしょう。ケース幅は43ミリと大型となり、クロノグラフ搭載機ということを考えると手首への負担が少ないレザーストラップモデルがベストバイではないでしょうか。いずれにしても、この仕上げでこの定価を実現できていることは、スウォッチグループ内に属していることが大きいでしょうね。

スペック

  • ブランド名:ハミルトン
  • モデル名:ブロードウェイ・オートクロノ
  • 型番(Ref.):H43516131(アンスラサイト)、H43516171(バーガンディ)
  • 駆動方式:自動巻き
  • ムーブメント:H-21
  • 防水性能:10気圧防水
  • ケース材質:ステンレススチール
  • ケース幅:43ミリ
  • 機能:クロノグラフ、曜日・日付カレンダー機構
  • 定価230,000円+税
  • 発売日:2016年(H43516131、H43516731)、2017年(H43516171、H43516871)
  • 販売数量:-

ハミルトンが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




ロンジン・ヘリテージ・コレクション・PART2

ロンジンの栄光の歴史を知ることができる

ロンジン・ヘリテージ コラムホイール クロノグラフ・L2.742.4.76.2

ロンジン・ヘリテージ コラムホイール クロノグラフ・L2.742.4.76.2
ETAヴァルジュー7750をベースとし、ロンジンチューニングが施されたCal.688を搭載した、ヘリテージモデル。大型のインダイアル、くさび型インデックス、ドルフィン針など、ロンジンらしい上品な雰囲気でまとめられたデザインが秀逸。ケース径39ミリ。2010年初出。30メートル防水。定価350,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

ロンジン・ヘリテージ アビゲーション オーバーサイズ GMT・L2.778.4.53.2

ロンジン・ヘリテージ アビゲーション オーバーサイズ GMT・L2.778.4.53.2
1940年代のパイロットウォッチをオマージュしたモデル。コインエッジベゼル、オニオンリューズの意匠はその最たる部分。文字盤外周にはレイルウェイミニッツトラックと24時間表示が入りる。ワイヤーループ風のケースラグの形状にも注目したい。ムーブメントはTA A07.171をベースとしたCal.L704.2搭載。ケース径41ミリ。30メートル防水。定価347,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

ロンジン・ヘリテージ アビゲーション オーバーサイズ クロノグラフ・L2.783.4.53.2

ロンジン・ヘリテージ アビゲーション オーバーサイズ クロノグラフ・L2.783.4.53.2
1940年代パイロットウォッチテイストが感じられるクロノグラフモデル。突き出たオニオンリューズはワンプッシュクロノグラフの役割も備えられている。10時位置にあるボタンで日付表示作動させる。ムーブメントはETA A08.L11をベースとした、Cal.L788。ケース径41ミリ。30メートル防水。定価399,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

ロンジン・ヘリテージ コラムホイールレコード・L4.754.4.72.4

ロンジン・ヘリテージ コラムホイールレコード・L4.754.4.72.4
1/8秒計を搭載した1966年に生産されたモデルを復刻。センターセコンド先端の赤い副尺と30分計の赤いカラーリングがレトロな雰囲気を盛り上げる。ムーブメントはコラムホイール仕様のCal.L688。ケースバックからはブルーカラーのコラムホイールが視認可能。ケース径41ミリ。30メートル防水。定価405,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

温故知新=ロンジン・ヘリテージ

前回に引き続き、1832年創業の輝かしいアーカイヴにスポットライトを当てた大ヒットコレクション「ヘリテージ」を紹介いたします。

まずはクロノグラフと言えば高級機に搭載されるケースが多い、コラムホイール式のクロノグラフムーブメントを搭載した「ロンジン・ヘリテージ コラムホイール クロノグラフ・L2.742.4.76.2」からとなります。2009年にグループ会社となるETAと共同開発した「Cal.688」を搭載。ETAベースなので、新規で開発するよりコストが抑えられ、信頼性が高いムーブメント。クロノグラフを制御するコラムホイールが目立つようにブルースチールとなっている点にも注目。

続いては「ロンジン・ヘリテージ アビゲーション オーバーサイズ GMT」と「ロンジン・ヘリテージ アビゲーション オーバーサイズ クロノグラフ」。ともに41ミリのケースサイズとなりますが、突き出たオニオンリューズにより数値以上の大きさに見えてしまうモデル。1940年代のパイロットウォッチをモチーフとしているだけに、コインエッジベゼルなど当時ならではの仕様が施されています。革のNATOストラップも似合いそう。GMTかクロノグラフは使用頻度で選びましょう。

最後は「ロンジン・ヘリテージ コラムホイールレコード」。外周とセンターがツートンカラーとなり、個性的な赤い副尺と30分計の赤いインダイアルリングがレトロな雰囲気を醸すモデル。スクエアのインデックスも珍しい部分。

今回もロンジンの魅力的なヘリテージモデルを紹介しました。引き続き、次回も紹介していきます。

ロンジンが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




モーリスラクロア・アイコン

モーリスラクロアのドル箱モデル「カリプソ」が復刻

モーリスラクロア・アイコン クロノグラフ・AI1018-SS002-430-1

モーリスラクロア・アイコン クロノグラフ・AI1018-SS002-430-1
地中海を彷彿とさせるサンレイ仕上げの美しいブルー文字盤にシルバーの縁取りが入るインダイアル、そしてシリーズの象徴ともいえる「6つの爪」ベゼルが特徴的なアイコン。ポリッシュとヘアラインの仕上げを巧みに配合させたフェイスは手元を華やかな印象に演出してくれることでしょう。クオーツ。2016年初出。定価125,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

モーリスラクロア・アイコン クロノグラフ・AI1018-SS001-130-1

モーリスラクロア・アイコン クロノグラフ・AI1018-SS001-130-1
カーフストラップは表面をアリゲーターパターン仕上げとし、上質な雰囲気を演出したクオーツ・クロノグラフモデル。ブレスレット仕様に比較して、より上質な雰囲気。特殊なケースラグのため、市販のストラップ交換が難しいのが難点か。クオーツ。2016年初出。定価120,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

モーリスラクロア・アイコン・AI1008-SS002-332-1

モーリスラクロア・アイコン メンズ・AI1008-SS002-332-1
オーソドックスなセンターセコンド仕様。10万円を切る低価格を実現した戦略モデル。横ストライプの文字盤はミドルレンジモデルにこぞって採用される「旬」のデザイン。ケースサイズはクロノグラフの44ミリに対し、42ミリに抑えられています。クオーツ。2016年初出。定価98,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

あえてクオーツとすることで実現した戦略的価格

今回、紹介するモーリスラクロア・アイコンは、1990年~2003年の間に生産されていた「カリプソ」を復刻したモデル。モーリスラクロアのベストセラーモデルであったようで、ヨーロッパ圏内では大ヒットを記録したそう。復刻にあたり新たな出発ということで「アイコン」と新ネーミングで登場しました。

旧モデルとなる「カリプソ」を見ると確かに「6つの爪」をモチーフとしたデザインは通ずるものが感じられますが、私見、オメガ・コンステレーションのダブルイーグルを思い出してしまいます(笑)。

心臓部はあえてクォーツ・ムーブメントを搭載し、外装のクオリティに重きをおきつつ低価格を実現。ポリッシュ仕上げとサテン仕上げを織り交ぜたステンレススチールケースは確かに面取りもしっかりと行われ、光の歪みも少ないもの。クロノグラフモデルはサンレイ仕上げを施した文字盤で、デイトモデルは横ストライプの装飾が入った文字盤と、現代のスタンダードモデルとしては上質なフェイスが演出されていると言えます。

クロノグラフモデルはケース径44ミリ、デイトモデルは42ミリと多少大きいサイズとなりますがクオーツムーブメントの恩恵により、薄型に仕上げられているため、スーツの袖口にも違和感なく着用が可能となるでしょう。

ライバルとなるモデルがオメガ・コンステレーションだとしたら、だいぶ割安で購入できるのがモーリスラクロア・アイコンの魅力。「カリプソ」に負けないほど大ヒットするモデル間違いなしでしょう。

スペック

  • ブランド名:モーリスラクロア
  • モデル名:アイコン クロノグラフ
  • 型番(Ref.):AI1018-SS002-430-1
  • 駆動方式:クォーツ
  • ムーブメント:-
  • 防水性能:10気圧防水
  • ケース材質:ステンレススチール
  • ケース幅:44ミリ
  • 機能:日付カレンダー機能、クロノグラフ
  • 定価125,000円+税
  • 発売日:2016年
  • 販売数量:-

モーリスラクロアが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




ロンジン・ヘリテージ・コレクション・PART1

1832年創業の老舗ブランドのアーカイブが蘇る

ロンジン・ヘリテージ・レジェンドダイバー・L3.674.4.50.0

ロンジン・ヘリテージ・レジェンドダイバー・L3.674.4.50.0
1960年代に軍用ダイバーズとしての実績を誇った「レジェンド・ダイバー」がヘリテージ・コレクションで復刻。レトロなデザインは当時モデルを踏襲しつつも、サファイア風防、スーパールミノヴァのインデックス、30気圧防水と現代のスペックが与えられている。付属する化粧箱は立派な木目の大型サイズとなるので、保管に気を使います。Cal.L633搭載。自動巻き。2009年初出。定価254,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

ロンジン・ヘリテージ・ダイバー1967・L2.808.4.52.0

ロンジン・ヘリテージ・ダイバー1967・L2.808.4.52.0
そのネーミング通り1967年に登場したダイバーズモデルの復刻。バーガンディカラーの回転ベゼル、アシンメトリーなインダイヤルなど、個性的なフェイスも魅力。日付、12時間積算計はオリジナルモデルにはない装備。Cal.L688搭載。自動巻き。2015年初出。定価380,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

ロンジン・ヘリテージ・タキメータークロノグラフ・L2.781.4.13.2

ロンジン・ヘリテージ・タキメータークロノグラフ・L2.781.4.13.2
創業180周年記念モデルとして登場したタキメータークロノグラフ。ブルー×レッドのタキメーター表示に、ブルースチールのブレゲ針、そしてホワイトのポーセリン文字盤がクラシカルな逸品。搭載するムーブメントは上記と同様となるCal.L688搭載。自動巻き。2014年初出。定価357,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

ロンジン・ヘリテージ・タキメータークロノグラフ・L2.781.4.13.2

ロンジン・ヘリテージ・1954・L2.747.4.92.4
1950年代に生産されていたクロノグラフモデルの復刻。搭載するムーブメントはETA7750ベースとなるCal.L674。オーソドックスな縦目のインダイアルにデイデイトを備えた定番のフォルムは実用性も高い。ケース幅は40ミリとなりますがケースラグが大きいため、細い手首の方には収まりが悪いかもしれません。インダイヤルが黒目のため、「パンダ」とも呼称される。Cal.L674搭載。自動巻き。2014年初出。定価223,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

当時のデザインを現代の技術で

「デカ厚」時計ブームが一段落した時計業界において、次のムーブメントは復刻事業ともいうべき「ヘリテージ」モデルのブーム(一過性ではないですね)でした。多くの時計ブランドは歴史が長いこともあり、過去の栄光にスポットを当てるということは自社への敬意ともなるので、各社魅力的なモデルを多数リリースしています。今回は、いち早くこのブームに乗り、セールスも稼いだロンジンを特集したいと思います。

1832年創業したロンジンゆえに、そのアーカイヴは膨大な数があると言えるでしょう。特にヴィンテージ・ロンジンは時計好事家から絶大なる人気を得ており、1936年に開発した「Cal.13ZN」、1947年に生み出した「Cal.30CH」など、その技術力は時計業界においても大きな影響を与えました。

そんなロンジンの栄光の歴史を現代に蘇らせたプロジェクト・「ヘリテージ」は、すでに入手が不可能なアーカイブを現代の技術でまとめたコレクション。商品が発売されるたびに斬新な時計をロンジンは輩出させていたことを改めて感じさせてくれることでしょう。

まずは「ロンジン・ヘリテージ・レジェンドダイバー」です。1960年代のレトロダイバーが当時の面影をそのままに復刻。サファイア風防でありながらも、湾曲した形状の風防がレトロさを感じさせます。他ブランドも同様の処理をしていますね。搭載するムーブメントはETA2824-2ベースとなるCal.L633となります。現在はスウォッチグループに属するロンジンだけに、その技術力はETAとも共有しているのでしょうね。

続いては「ロンジン・ヘリテージ・ダイバー1967」。まずはこのバーガンディカラーの回転ベゼルに注目してしまいますね。さらにクロノグラフのインダイヤルがアシンメトリーとなっている点。ムーブメントの関係上、オリジナルにはない日付、12時間積算計が追加されていますが、実用性を考えればOKなのではないでしょうか。ブレスレットモデルも存在しますが、断然ブラックレザーモデルがオススメです。

今回、紹介するモデルでもっとも古典的なフェイスのモデルが「ロンジン・ヘリテージ・タキメータークロノグラフ」。ポーセリン文字盤、ブルー×レッドのタキメーター、そしてブレゲ針とクラシックの極みともいえるフェイスが特徴。Cal.L688ムーブはコラムホイール仕様のクロノグラフとなり、滑らかな操作感に定評がある高級ムーブを搭載しています。

最後は「ロンジン・ヘリテージ・1954」。当時はロンジンの名機・Cal.30CHを搭載していたクロノグラフモデルが復刻。残念ながら汎用ムーブメントのETA7750をベースとしたCal.L674で登場。ブラック文字盤もありますが、ここは通称「パンダ」と呼称されるシルバー×ブラック文字盤をオススメしたいところ。

今回は4型のロンジン・ヘリテージを紹介しましたが、まだまだラインナップは存在するのでまたご紹介していきたいと思います。

ロンジン・ヘリテージが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




ボーム&メルシェ・クリフトンクラブ シェルビーコブラ限定

シェルビー コブラ デイトナ クーペの偉業に敬意

ボーム&メルシエ・クリフトンクラブ シェルビーコブラ・10344

ボーム&メルシエ・クリフトンクラブ シェルビーコブラ・フライバック・10344
2015年から続くキャロル・シェルビー・カンパニーとのコラボレートモデルが2017年SIHHで登場。シェルビー コブラ デイトナ クーペをオマージュしたブルー×ホワイトのカラーリングを大胆に文字盤へ配し、レッドカラーを差し色としたトリコロールカラーが大人の男の手元に華やかさを与えてくれます。フライバック・クロノグラフモデル。ステンレススチール&チタン。196本限定、定価825,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

ボーム&メルシエ・クリフトンクラブ シェルビーコブラ・10344

ボーム&メルシエ・クリフトンクラブ シェルビーコブラ・10343
フライバック機構をオミットしたクロノグラフモデル。デイトナブルーを前面に配し、インダイアルをシルバーとしたカラーリングが美しい。ケースサイズは44ミリ。1964本限定、定価450,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

ボーム&メルシエ・クリフトンクラブ シェルビーコブラ・10342

ボーム&メルシエ・クリフトンクラブ シェルビーコブラ・10342
上記モデルのカラーリングを反転したシルバーフェイスのモデル。クロノグラフ針にはコブラのマークが入る洒落た作りが魅力。ケースバックはシェルビー コブラ デイトナ クーペのホイールをモチーフとしたデザインとなる。1964本限定、定価450,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

手元に彩りを添える華やかなリミテッドモデル

アメリカンマッスルカーとして人気を博した「ACコブラ」。ブルーのボディにホワイトのストライプが入った独特なボディはカーコレクター以外にも印象深いクルマと言えるでしょう。「ACコブラ」は紆余曲折を経て、シェルビーコブラとなり、現在もカリスマ的な人気を得ているモデル。そんなシェルビーを擁するキャロル・シェルビー・カンパニーと2015年にコラボレートを開始したボーム&メルシェ。

2015年には「ケープランド シェルビーコブラリミテッド エディション」を1965本限定で販売し、大きなセールスを記録したようです。今回、紹介する「クリフトンクラブ シェルビーコブラ」は、ボーム&メルシェの人気コレクション「クリフトン」をベースとしたもの。3型が登場し、トップモデルとなる「10344」は、ラジューペレ社製8147-2ムーブメントを搭載。ETA7750ベースとなるムーブメントで、42時間パワーリザーブを備えるクロノグラフムーブメント。「10343」、「10342」は同じくラジューペレ社製8120ムーブメントを搭載したクロノグラフ。デイデイトカレンダー付きモデル。こちらもベースはETA7750となります。ちなみにラジューペレは2012年にシチズン時計が傘下にしましたね。

それぞれシェルビー コブラ デイトナ クーペをモチーフとしたデザインで、「ブルー」×「シルバー」×「レッド」をセンスよく配置したデザインは洒落たオトナの手元に彩りを添えるもの。

ケース幅は44ミリで厚みが15.3ミリとそれなりのボリュームなのでガッチリとした体形の方にオススメしたいモデル。私的にはエレガントな雰囲気のシルバー×ブルーの「M0A10342」が好みですが、みなさんはいかがでしょうか?

スペック

  • ブランド名:ボーム&メルシエ
  • モデル名:クリフトンクラブ シェルビーコブラ フライバック
  • 型番(Ref.):10344
  • 駆動方式:自動巻き
  • ムーブメント:ラジューペレ(La Joux-Perret)8147-2
  • 防水性能:5気圧防水
  • ケース材質:ステンレススチール
  • ケース幅:44ミリ
  • 機能:日付カレンダー機能、フライバッククロノグラフ
  • 定価825,000円+税
  • 発売日:2017年
  • 販売数量:196本

ボーム&メルシエが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




モーリスラクロア・ポントスS・クロノグラフ

縦目、横目の2タイプが選べる

モーリスラクロア・ポントスS・クロノグラフ・PT6018-SS001-331

モーリスラクロア・ポントスS・クロノグラフ・PT6018-SS001-331
グリーンを差し色に使用したクロノグラフモデル。インジケーター、継続時間コントローラ リューズ システム、長針、秒針先端、ストラップのステッチがグリーンでまとめられています。10時位置のボタンは日付調整用となります。ブレスレットタイプは2万円高の「PT6018-SS002-331」があり。450,000円+税。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

モーリスラクロア・ポントスS・クロノグラフ・PT6018-SS001-330

モーリスラクロア・ポントスS・クロノグラフ・PT6018-SS001-330
上記のレッドカラーモデル。ヘンリック・フィスカーリミテッドエディション(PT6028-ALB01-331)、スーパーチャージ(PT6009-SS001-330)とポントスSには欠かせないカラーリングといえるレッドカラーモデル。ブレスレットタイプは2万円高の「PT6018-SS002-330-001」があり。450,000円+税。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

モーリスラクロア・ポントスS・クロノグラフ・PT6008-SS001-330

モーリスラクロア・ポントスS・クロノグラフ・PT6008-SS001-330
「縦目」のインダイアルとなるオーソドックスなクロノグラフモデル。ヴァルジュー7750ベースとなるが、日付表示を6時位置に移動しモダンな雰囲気に。ブレスレットタイプは2万円高の「PT6008-SS002-330-001」があり。410,000円+税。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

モーリスラクロア・ポントスS・クロノグラフ・PT6008-SS001-331

モーリスラクロア・ポントスS・クロノグラフ・PT6008-SS001-331
上記のブルーモデル。ラインナップ中、もっともダイバーズな雰囲気が感じられるカラー。マッシブなケースはステンレススチール製で43ミリサイズの幅と分厚い厚みは存在感があります。410,000円+税。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

モーリスラクロア・ポントスS・クロノグラフ・PT6008-SS001-332

モーリスラクロア・ポントスS・クロノグラフ・PT6008-SS001-332
上記のオレンジモデル。セイコー・ダイバーズ、オメガ・プラネットオーシャンなど、ダイバーズモデルにはラインナップされることが多いオレンジカラーモデル。深海時において最後まで識別ができるカラーがオレンジということもあり、そのような意味においてはもっともプロユースに使えるモデルとも言えます。410,000円+税。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

定番からビビッドなカラーまで選択可能

3回目となるモーリスラクロアのモデル紹介ですが、今回は真打ちとなるもっとも定番の「ポントスS・クロノグラフ」を紹介します。モデル名に「S」が付いているように、スポーティなテイストを前面に打ち出したモデルで、モダンなデザインにプラスしてビビットなカラーの採用、200メートル防水というプロユースにも使用可能なモデルとなります。

現行はインダイアルが「縦目」と「横目」がラインナップ。「縦目」のインジケーターカラーは「白」、「オレンジ」、「ブルー」となり、「横目」は「レッド」、「グリーン」となります。インダイアルの配置が違うということは、ムーブメントも異なり、「縦目」はヴァルジュー7750ベースとなる、Cal.ML112を搭載、対して「横目」はヴァルジュー7753ベースとなるCal.ML157の搭載となります。

インナー式の回転ベゼルは2時位置のクロノグラフボタンのリング部分を押し込みながら回転させると両方向に回転する特殊機構となります。もちろんクロノグラフ作動時にも使用可能。また、仕様の違いにより日付の早送りが「縦目」は通常の時計同様リューズで操作するのに対し、「横目」は10時位置のボタンを押すことで早送りが可能となります。価格は「横目」が4万円高となることも追記しておきましょう。

私的には「横目」が好みですが、みなさんはいかがでしょうか。どちらも43ミリ幅のケースサイズとなり、ヴァルジューベースのクロノグラフということで、厚みもたっぷりとあるため、存在感は堂々としたもの。それなりの重量感があるため、ブレスレットよりは着用しやすいラバーストラップがオススメ。それでも手首に負担をかけたくないという方はパワーライト合金ケースを採用した「ポントスS・エクストリーム」をオススメします。

スペック

  • ブランド名:モーリスラクロア
  • モデル名:ポントスS クロノグラフ
  • 型番(Ref.):PT6008-SS001-330
  • 駆動方式:自動巻き
  • ムーブメント:ML112(ヴァルジュー7750ベース)
  • 防水性能:20気圧防水
  • ケース材質:ステンレススチール
  • 機能:クロノグラフ、日付カレンダー機能、インナー式回転ベゼル
  • 定価:410,000円+税
  • 発売日:2014年
  • 販売数量:-

モーリスラクロアが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




モーリスラクロア・ポントスS・エクストリーム・シリーズ

コストパフォーマンスに優れたスポーツモデル

モーリス ラクロア・ポントスS・エクストリーム・ヘンリック・フィスカーリミテッドエディション・PT6028-ALB01-331

モーリスラクロア・ポントスS・エクストリーム・ヘンリック・フィスカーリミテッドエディション・PT6028-ALB01-331
999本限定モデル。BMW、アストンマーチンをデザインしてきたヘンリック・フィスカー限定モデル。文字盤の差し色部分が上記2型とは異なる。インダイアルの縁取りがシルバーメタル仕様となり、エレガンスな雰囲気が施されている。999本限定。660,000円+税。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

モーリス ラクロア・ポントスS・エクストリーム・PT6028-ALB01-332

モーリスラクロア・ポントスS・エクストリーム・PT6028-ALB01-332
「過激」な意味を持つ「エクストリーム」をモデル名に使用した、ポントスSの中でももっとも尖ったシリーズ。バーゼルワールド2015で登場。ビビットなカラーが目立ちますが、ケース素材にはアルミニウム、マグネシウム、チタン、ジルコニウム、セラミックを配合させたパワーライト合金ケースを採用。ムーブメントはヴァルジュー7750ベースのML112搭載。650,000円+税。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

モーリス ラクロア・ポントスS・エクストリーム・PT6028-ALB01-332

モーリスラクロア・ポントスS・エクストリーム・PT6028-ALB01-332
上記のブラックコーティングを排したパワーライト合金ケースを採用。インナー式の回転ベゼルはサンドブラスト処理されたぶブラックカラーに対比したオレンジの差し色が強調されている。チタン製プッシャー、リューズを採用することで強度も確保されている。650,000円+税。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

モーリス ラクロア・ポントスS・エクストリーム・PT6028-ALB21-331

モーリスラクロア・ポントスS・エクストリーム・PT6028-ALB21-331
ケース素材にはアルミニウム、マグネシウム、チタン、ジルコニウム、セラミックを配合させたパワーライト合金ケースをカーキカラーでコーティングした「エクストリーム」モデル。落ち着いたカラーリングは大人の男性によく似合う。カーキカラーのステッチが入ったレザーストラップを装備。580,000円+税。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

モーリス ラクロア・ポントスS・エクストリーム・PT6028-ALB11-331

モーリスラクロア・ポントスS・エクストリーム・PT6028-ALB11-331
ケース素材にはアルミニウム、マグネシウム、チタン、ジルコニウム、セラミックを配合させたパワーライト合金ケースをブルーカラーでコーティングした「エクストリーム」モデル。43ミリケースのクロノグラフモデルでありながら、特種合金ケースの恩恵により快適な着け心地が実現されている。580,000円+税。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

ビビットなカラー使いはコーデのアクセントに

今回はモーリス・ラクロアのスポーツモデル、「ポントスS・エクストリーム」を紹介します。知る人ぞ知るみたいなブランドとなるモーリス・ラクロアですが、最近のポントスシリーズは個人的にくるものがあり、記事にしてみました。

今回、紹介する「ポントスS・エクストリーム」は2013年のバーゼルワールドで登場。モーリス・ラクロアが新開発した特種合金は5種類をレシピしたそうで、アルミニウム、マグネシウム、チタン、ジルコニウム、セラミックとなります。ケース幅43ミリにバルジュー7750ベースとなるCal.ML112を搭載したボディはパワーライト合金ケースの恩恵によりだいぶ軽量化されています。

モダンなデザインはカーデザイナーのヘンリック・フィスカーが担当。レトロモダンなデザインが得意で、BMW Z8、フォード時代のアストンマーティン・ヴァンテージなどをデザインした人物。洗練されたデザインはモーリス・ラクロアを1ランクアップさせたような気がします。

「ポントスS・エクストリーム」は現在、5型のバリエーションを展開。レッドを基調としたヘンリック・フィスカーリミテッドエディションは999本限定となりますが、以外はグリーン、オレンジ、カーキ、ブルーをそれぞれのカラーとして展開。ビビットなカラー使いは洒落た手元を演出してくれることでしょう。

ムーブメントはヴァルジュー7750をベースとしたCal.ML112を搭載。自動巻きクロノグラフに20気圧防水ということで、回転ベゼルはインナーベゼルタイプを採用。この動かし方は特徴があり、2時位置のクロノグラフ・スタートボタンのリング部分を押し込みながら回転させるとインナー式回転ベゼルが両方向に動くという代物。もちろんクロノグラフ作動時にも使用可能です。

Yahoo!ショッピングで探した場合、定価の半値(もちろん並行品ですが)で購入できるショップもあるので、お買い得なモデルではないでしょうか。人とは違った時計を探している方にオススメしたいモデルです。

スペック

  • ブランド名:モーリスラクロア
  • モデル名:ポントスS・エクストリーム・ヘンリック・フィスカーリミテッドエディション
  • 型番(Ref.):PT6028-ALB01-331
  • 駆動方式:自動巻き
  • ムーブメント:ML112
  • 防水性能:20気圧防水
  • ケース材質:パワーライト合金ケース
  • 機能:クロノグラフ、日付カレンダー機能、インナー式回転ベゼル
  • 定価:660,000円+税
  • 発売日:2013年
  • 販売数量:999本限定

モーリスラクロアが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




10万円台から狙えるオメガの生産終了モデル特集・スピードマスター・3513系

木村拓哉さんがドラマで着用したあのモデルも

オメガ・スピードマスターデイト・3513.50

オメガ・スピードマスターデイト・3513.50
2005年のフジテレビ系列の「月9」で放送されたドラマ「エンジン」の主演木村拓哉さんが劇中で着用していたことで人気に火が点いたモデル。当時の定価は250,000円+税。手巻きプロフェッショナルに比べ、ケースサイズが40ミリ、自動巻きムーブメント、日付付きということで20代のサラリーマンに人気を博したモデル。現在も10万円台半ばで推移している。Cal.1152搭載。

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

オメガ・スピードマスターデイト・3513.30

オメガ・スピードマスターデイト・3513.30
「3513.50」のカラーバリエーションモデル。文字盤はシルバー仕上げのツートン仕様。スポーティな雰囲気の「3513.50」に対して、ドレッシーな雰囲気を感じさせてくれます。「3513.50」と同様に人気が高いモデルでした。機械式ビギナーが購入するためかベゼルが傷ついているモデルが多いので気になる方は要確認を。定価250,000円+税。

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

オメガ・スピードマスターデイト・3513.80

オメガ・スピードマスターデイト・3513.80
同じく「3513.50」のカラーバリエーションモデル。当時のファッションによるものなのか「3513.80」は人気薄で、中古市場への流通も少ない状況。まだ旧モデルの「3513.80」のほうが流通している感じです。ブルーというよりはネイビーといったカラーです。定価250,000円+税。

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

オメガ・スピードマスターデイト・3513.20

オメガ・スピードマスターデイト・オリンピック コレクション・3513.20
2004年に開催されたアテネオリンピックの頃に発売されたモデル。ホワイト文字盤、ブルーの長短針、真紅のクロノグラフ針、そして赤のオメガマークが特徴。インダイアルのレールウェイがクラシカルな雰囲気となります。生産時期は2004年~2007年頃で、2008年には五輪マークのクロノグラフ針となった「3516.20」が登場。専用の白の化粧箱とカードケースが付属。定価250,000円+税。

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

オメガ・スピードマスターデイト・3513.53

オメガ・スピードマスターデイト・マーク40・3513.53
「3513.50」のバリエーションモデル。スピードマスター誕生40周年記念モデル。ブラック文字盤のセンターと6時位置のインダイアルのセンターが装飾を施され、アラビアインデックス、レッドの差し色がクロノグラフ針、インダイアルの一部に入るスポーティモデル。ホワイト文字盤の「3513.33」も存在。日本向けに販売されたようです。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

価格はコンディションによって決まっているので購入時は要注意

今回は全モデル「コーアクシャル化」が施行される以前に販売されていたオメガ・スピードマスター・デイトのRef.3513系を紹介。当時のオメガは現在ほど高級志向ではなく、社会人1年目でも頑張れば購入できるブランドでした。Ref.3513系も定価が30万円以下ということもあり、並行輸入品であれば20万円台で購入できる代物でした。

そのような中で2005年に木村拓哉さんが劇中で「3513.50」を着用したことも人気をさらに後押ししたことも。売れているモデルということで、バリエーションも豊富でした。上記以外にも以下モデルがラインナップされていました。

  • 「3513.33」・ホワイト文字盤×アラビアインデックスのマーク40
  • 「3513.46」・アンスラサイト文字盤×シルバーサークルインダイアルの国内限定
  • 「3513.56」・ブラック文字盤×シルバーサークルインダイアルの国内限定
  • 「3513.52」・ブラック文字盤×アラビアインデックスの流通限定
  • 「3513.54」・ブラック文字盤×ゴールドインデックスの流通限定
  • 「3513.82」・ブルー文字盤×アラビアインデックスの流通限定
  • 「3519.50」・カーボン文字盤×アラビアインデックスのスピードマスター2002シューマッハ限定

搭載する自動巻きクロノグラフムーブメントはCal.1152.これはETA7750をベースとしたもので、時計を振るとETA7750特有のローターが「グイングイン」と動くのが特徴です。28800振動数、46時間パワーリザーブとなるので、2日間着用しないと止まってしまうので注意をしましょう。ETA7750ベースなので、頑丈であり、さらにパーツも豊富にあるため、大事に使えば永く愛用可能です。

若年層が着用していた時計ということもあり、中古市場に流通している「Ref.3513系」はだいぶ傷だらけとなっていることが見受けられるため、購入時にはよく確認をしておきましょう。

オメガが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




ジラール・ペルゴの生産終了モデル特集

ソーウィンドグループ時代のジラール・ペルゴ

ジラール・ペルゴ・ロレアートEvo3・フェラーリ2004

ジラール・ペルゴ・ロレアートEvo3・フェラーリ2004
ロレアートのオクタゴンベゼルはそのままに、チタニウムケース素材としたライトウェイトモデル。ブラックカーボンの文字盤には4つのインダイアルが装備され、12時位置はポインター式デイト、3時位置にスモールセコンド、6時位置に12時間積算計、9時位置に24時間計が備わります。カラフルな彩色は当時のジラール・ペルゴらしさとも言えます。ケースサイズは43.5ミリ、厚みは15.5ミリ。専用の化粧箱はロッソカラーとなります。世界249本限定。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

ジラール・ペルゴ・ロレアートEvo3・ビッグデイト&ムーンフェイズ

ジラール・ペルゴ・ロレアートEvo3・ビッグデイト&ムーンフェイズ
上記フェラーリモデルと同様のEvo3モデルですが、こちらはステンレススチールケース素材のオーソドックスな仕様。文字盤はオーデマ・ピゲ・ロイヤルオークでお馴染みのグランドタペストリー文字盤で、フェイスに立体感を演出しています。12時位置にはラージデイト、4時~6時位置にはパワーリザーブインジケーター、6時~9時位置にはスモールセコンドとムーンフェイズが配置されています。すでに生産終了となったタグ・ホイヤー・アクアレーサー・キャリバーSを彷彿とさせます。2006年初出。Cal.GP3330-RLM00搭載。定価1,300,000円+税。

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

ジラール・ペルゴ・GP7000・クロノグラフ

ジラール・ペルゴ・GP7000・クロノグラフ
GP7000を紹介する際の代名詞ともいうべき言葉が「G・アルマーニが着用していた」というエピソード。38ミリケース径という現在の基準では小さなサイズとなりますが、ケースラグが長いためそれほど小ささは感じられません。ブルガリブルガリクロノグラフにも通ずるシャープなデザインは生産終了してもなお根強い人気のモデル。3時位置の「GP」表記違いや、インダイアルの配置が縦目or横目のモデルが市場には流通しています。

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

ジラール・ペルゴ・ww.tc・クロノグラフ・フェラーリ・エディション・F1-053

ジラール・ペルゴ・ww.tc・クロノグラフ・フェラーリ・エディション・F1-053
ワールドワイド タイムコントロールの略となる「ww.tc」モデルをベースとしたフェラーリモデル。ロッソカラーをモチーフとし、ロレアートEvo3・フェラーリ2004と同様にブラックカーボン文字盤を採用したチタニウムケースモデル。斜体のアラビアインデックスもスポーティな雰囲気。付属する化粧箱はもちろんフェラーリの車体カラーと同様のロッソとなる。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

当時のジラール・ペルゴといえばフェラーリとのコラボレートモデル

2018年SIHHで新生ロレアートに待望のクロノグラフモデルがラインナップされました。マニファクチュールを掲げるジラール・ペルゴだけにクロノグラフモデルの登場は時間の問題ともいえました。新作については後日として、今回は中古市場に流通するソーウィンドグループ時代のジラール・ペルゴをおさらいしてみたいと思います。

1993年~2004年にかけて当時の社長であった、ルイジ・マカルーソはフィアットグループのレーサーだった経歴により、フェラーリとの密接な関係があったのでしょう。フェラーリのライセンスを取得し、多くのフェラーリモデルを販売していました。もっとも著名なモデルはGP7000シリーズのフェラーリモデルで、ジラール・ペルゴのブランド名よりもフェラーリの跳ね馬エンブレムが目立つというデザインは記憶に新しいのではないでしょうか。

ということでロレアートにも当然のようにフェラーリモデルがラインナップされていました。ジラール・ペルゴ・ロレアートEvo3・フェラーリ2004は1999年から2004年までF1コンストラクターズチャンピオンを達成したことを記念したモデルで、世界249本が限定発売されました。4つ目のインダイアルとカラフルな彩色が魅力のロレアートです。

続いてはEvo3のビッグデイト&ムーンフェイズモデル。タグ・ホイヤー曰く「エレクトロ・メカニカル・ムーブメント」と呼称していた「キャリバーS」をイメージさせる配置が特徴。文字盤全体はオーデマ・ピゲ・ロイヤルオークのグランドタペストリー文字盤といろいろ混ぜ合わされたデザインはジラール・ペルゴの混迷時期を彷彿とさせます。

ソーウィンドグループ時代を象徴するジラール・ペルゴと言えば「GP7000」を忘れてはならないでしょう。ファッションの聖地・イタリアで大ブームを巻き起こし、日本国内では当時の総代理店となるトラデマ・ジャパンが「時計Begin」を使った記事広告で「GP7000」を大々的にプッシュしていたのを思い出します。「GP7000」は人気が出たモデルだけにさまざまなバリエーションが存在していますが、私的には縦目時代のネイビー文字盤&レザーストラップモデルが好みでした。

最後は現行ライン「1966」に属する「ww.tc」のフェラーリモデル。当時はゼニスのデファイなどエクストリーム系と呼ばれたスポーティモデルが流行った時期ということもあり、ジラール・ペルゴもフェラーリとコラボレートしていた関係上、追随せざるを得なかったのでしょう。今後、このようなモデルが登場することは期待薄なので、気に入った方は手に入れておくべきモデルかと思います。

ジラール・ペルゴが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ