モーリスラクロア・アイコン

モーリスラクロアのドル箱モデル「カリプソ」が復刻

モーリスラクロア・アイコン クロノグラフ・AI1018-SS002-430-1

モーリスラクロア・アイコン クロノグラフ・AI1018-SS002-430-1
地中海を彷彿とさせるサンレイ仕上げの美しいブルー文字盤にシルバーの縁取りが入るインダイアル、そしてシリーズの象徴ともいえる「6つの爪」ベゼルが特徴的なアイコン。ポリッシュとヘアラインの仕上げを巧みに配合させたフェイスは手元を華やかな印象に演出してくれることでしょう。クオーツ。2016年初出。定価125,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

モーリスラクロア・アイコン クロノグラフ・AI1018-SS001-130-1

モーリスラクロア・アイコン クロノグラフ・AI1018-SS001-130-1
カーフストラップは表面をアリゲーターパターン仕上げとし、上質な雰囲気を演出したクオーツ・クロノグラフモデル。ブレスレット仕様に比較して、より上質な雰囲気。特殊なケースラグのため、市販のストラップ交換が難しいのが難点か。クオーツ。2016年初出。定価120,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

モーリスラクロア・アイコン・AI1008-SS002-332-1

モーリスラクロア・アイコン メンズ・AI1008-SS002-332-1
オーソドックスなセンターセコンド仕様。10万円を切る低価格を実現した戦略モデル。横ストライプの文字盤はミドルレンジモデルにこぞって採用される「旬」のデザイン。ケースサイズはクロノグラフの44ミリに対し、42ミリに抑えられています。クオーツ。2016年初出。定価98,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

あえてクオーツとすることで実現した戦略的価格

今回、紹介するモーリスラクロア・アイコンは、1990年~2003年の間に生産されていた「カリプソ」を復刻したモデル。モーリスラクロアのベストセラーモデルであったようで、ヨーロッパ圏内では大ヒットを記録したそう。復刻にあたり新たな出発ということで「アイコン」と新ネーミングで登場しました。

旧モデルとなる「カリプソ」を見ると確かに「6つの爪」をモチーフとしたデザインは通ずるものが感じられますが、私見、オメガ・コンステレーションのダブルイーグルを思い出してしまいます(笑)。

心臓部はあえてクォーツ・ムーブメントを搭載し、外装のクオリティに重きをおきつつ低価格を実現。ポリッシュ仕上げとサテン仕上げを織り交ぜたステンレススチールケースは確かに面取りもしっかりと行われ、光の歪みも少ないもの。クロノグラフモデルはサンレイ仕上げを施した文字盤で、デイトモデルは横ストライプの装飾が入った文字盤と、現代のスタンダードモデルとしては上質なフェイスが演出されていると言えます。

クロノグラフモデルはケース径44ミリ、デイトモデルは42ミリと多少大きいサイズとなりますがクオーツムーブメントの恩恵により、薄型に仕上げられているため、スーツの袖口にも違和感なく着用が可能となるでしょう。

ライバルとなるモデルがオメガ・コンステレーションだとしたら、だいぶ割安で購入できるのがモーリスラクロア・アイコンの魅力。「カリプソ」に負けないほど大ヒットするモデル間違いなしでしょう。

スペック

  • ブランド名:モーリスラクロア
  • モデル名:アイコン クロノグラフ
  • 型番(Ref.):AI1018-SS002-430-1
  • 駆動方式:クォーツ
  • ムーブメント:-
  • 防水性能:10気圧防水
  • ケース材質:ステンレススチール
  • ケース幅:44ミリ
  • 機能:日付カレンダー機能、クロノグラフ
  • 定価125,000円+税
  • 発売日:2016年
  • 販売数量:-

モーリスラクロアが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ