オリス・ビッグクラウン ポインターデイト・復刻・754 7741 4064

オリジナルをモダンにアップデート

オリス・ビッグクラウン・ポインターデイト・Ref.754 7741 4064

オリス・ビッグクラウン・ポインターデイト・Ref.754 7741 4064
誕生80周年を記念してアップデートされたビッグクラウン・ポインターデイト。スリムになったケース、リューズなど、オリジナリティを踏襲しつつモダンにアップデートされています。ムーブメントはセリタSW200-1ベースのCal.754を搭載。自動巻き。定価175,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

クラシカルなフォルムは健在

1904年の創業以来、機械式時計を作り続けているオリス。時計製作のすべてを行える技術力を持っているオリスですが、現在の価格を維持することを優先しているだけに、あえてETA、セリタのエボーシュを搭載していることはみなさんご存知のことでしょう。

そんなオリスを代表する「ビッグクラウン・ポインターデイト」が誕生80年目にモダンにアップデート。アラビアインデックス、コブラ針、コインエッジベゼル、そして先端が赤く塗色されたポインターデイトなど、オリジナルテイストは残しながらも、40ミリ(36ミリもあり)のケースサイズはスリム化され、手首へのフィットが向上。大型のリューズ・デザインも見直されています。

文字盤カラーもオーソドックスなブラックはもちろんのこと、レトロな色調が施されたブルー、グリーンがラインナップ。ブレスレットカラーレザーストラップも多彩にラインナップされます。

20万円以下で飽きることなく使い続けられるオリス・ビッグクラウン・ポインターデイト。オススメしたい逸品です。

スペック

  • ブランド名:オリス
  • モデル名:ビッグクラウン ポインターデイト
  • 型番(Ref.):754 7741 4064
  • 駆動方式:自動巻き
  • ムーブメント:Cal.Oris 754(SW200-1)
  • 防水性能:5気圧防水
  • ケース材質:ステンレススチール
  • ケース幅:40ミリ
  • 機能:カレンダー機能(ポインター式)
  • 定価:175,000円+税
  • 発売日:2018年
  • 販売数量:-

オリスが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




オリスの国内売上が増加!? オリス・ジャパン日本法人設立

アフターフォローは共栄産業株式会社内に窓口を設置

オリス・アクイス デイト・733 7730 4135RBK・上川隆也モデル

オリス・アクイス デイト・733 7730 4135RBK・上川隆也モデル
木村拓哉主演・2018年1月~3月期のドラマで高視聴率であった「BG~身辺警護人~」に出演していた上川隆也さん着用のモデル。2017年に6年ぶりに進化したアクイスシリーズの第二世代モデル。15万円以下で購入できる価格も魅力。

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

気になる商品価格と流通

2018年5月1日よりオリスが日本法人、オリスジャパンを設立したようです。突然の日本法人誕生の背景には、ここ数年でオリスの知名度向上や、売上販売の増加が著しいことが要因なのは間違いないことでしょう。

消費者にとって気になる点がオリスジャパンができたことによる、価格面であり、アフターフォローとなるでしょう。今まではオリスの国内代理店はユーロパッションが行っていました。ユーロパッションは平成7年9月8日に設立された代理店で、オリス以外ではユンハンス、ジェイコブ、エポスを取り扱っています。

現時点(2018年7月)ではユーロパッションサイトにおいてもオリスは掲載されているため、まだ契約が継続しているのかどうかは不明ですが、ユーロパッション内のオリス・オンラインショップを見ると在庫が少ないため、在庫が捌けてしまい次第、取扱終了となるのではないでしょうか。
2018年4月1日からオリスジャパンが国内事業を継承していた模様。

さて、国内代理店が登場することで危惧する部分のひとつが価格改定ではないでしょうか。

オリスジャパンの田中社長が気になる発言をしていましたので引用記載しておきます。

ディスカウントショップに並んだり、ネットで並行輸入品が売られている現状がある。まずはこれを整理したい。

出典:WWDジャパン(https://www.wwdjapan.com/7)

オリス本国が日本国内での売上から算出した利益率などを加味した上で、価格改定を行うことは十分考えられます。また、取引先に関しても今まではオンラインショップに卸すという販売方法から、正規店(百貨店など)に注力した取扱に絞る可能性もあります。消費者にとってはコストパフォーマンスに優れるオリスとして購入していた方が多いと思われるため、手が届かないブランドにならないことを祈りたいところです。

アフターフォローについては共栄産業株式会社内に「オリス・サービスセンター」を設けることで対応するようです。
現時点では特に変化は見られませんが、今後のオリスに注目ですね。

オリスが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




2016年登場・カーボン文字盤のオリス・ウィリアムズ・クロノグラフ

15年以上にわたるウィリアムズとのパートナーシップ

オリス・ウィリアムズ・クロノグラフ・カーボンファイバー・エクストリーム・67477258764R

オリス・ウィリアムズ・クロノグラフ・カーボンファイバー・エクストリーム・67477258764R
堅牢性、耐水性、軽量化を実現したオリス特許のカーボンファイバーケースを採用したエクストリームモデル。高価なカーボン素材を採用しつつも、ETA7750搭載によりリーズナブルな価格で提供。ケース径44.0ミリ。2016年初出。10気圧防水。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

オリス・ウィリアムズ・クロノグラフ・・77477174164R

オリス・ウィリアムズ・クロノグラフ・・77477174164R
上記モデルをさらに低価格で提供するのがこちらのベーシック・クロノグラフモデル。カーボンファイバー文字盤を採用しつつ、セリタムーブメントで更にリーズナブルに。ケース径44.0ミリ。2016年初出。10気圧防水。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

オリス・ウィリアムズ・クロノグラフ・・77477174164M

オリス・ウィリアムズ・クロノグラフ・・77477174164M
上記モデルのブレスレット仕様。メタルな質感にウィリアムズカラーのブルーがよく映えます。ケース径44.0ミリ。2016年初出。10気圧防水。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

F1で使用されている素材を腕時計にコンバート

BMWウィリアムズF1時代となる2003年頃からパートナーシップを続けているオリス。それまでは「TT1」コレクションなどにコラボモデルとしてラインナップされていましたが、2015年にはその名も「ウィリアムズ」コレクションを柱として展開。オリスとウィリアムズの蜜月な関係がうかがえるパートナーシップとなりますが、今回は両社の技術が結晶して誕生したモデルを紹介致します。

まずは上級モデルとなる「オリス・ウィリアムズ・クロノグラフ・カーボンファイバー・エクストリーム」。エクストリームという名前はゼニス、ジャガー・ルクルトの一部モデルにもラインナップされていたことでお馴染みですが、オリスのエクストリームはなんとカーボンファイバー製ケースを搭載したモデル。堅牢性、耐水性、軽量化を実現したオリス特許となるカーボンファイバーを惜しげもなく使用し、ケース単体の重量は約7.2グラムとのこと。ムーブメントはお馴染みとなるETA7750ベースのCal.674を搭載しています。この組み合わせで定価520,000円+税はだいぶリーズナブルと言えるでしょう。

カーボンファイバーを文字盤にのみに使用した普及版となる「オリス・ウィリアムズ・クロノグラフ」は、ムーブメントをセリタ製SW500ベースのCal.774を搭載。F1マシンのギアを彷彿とさせたリューズ、ウィリアムズカラーとなるブルー針など、F1ムード満載のスタイルが魅力的な一本。ラバーストラップ、ブレスレットの2種がラインナップされています。

カーボンファイバーを採用しているにも関わらず低価格なモデル、さらに他人と被ることが少ないモデルなので、個性を主張したい方にオススメしたいですね。

スペック

  • ブランド名:オリス
  • モデル名:ウィリアムズ クロノグラフ カーボン
  • 型番(Ref.):67477258764R(ラバー)、77477174164R(ラバー)、77477174164M(ブレス)
  • 駆動方式:自動巻き
  • ムーブメント:Cal.674・ETA7750(67477258764R)、Cal.774・SW500(77477174164)
  • 防水性能:10気圧防水
  • ケース材質:ステンレススチール
  • ケース幅:44.0ミリ
  • 機能:日付カレンダー機構、クロノグラフ
  • 定価:520,000円+税(67477258764R)、370,000円+税(77477174164R)、390,000円+税(77477174164M)
  • 発売日:2016年
  • 販売数量:-

オリスが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




2017年登場・2000本限定のオリス・クリッパートン・リミテッドエディション

環境保護プロジェクト支援モデル

オリス・クリッパートン・リミテッドエディション・73377304185R

オリス・クリッパートン・リミテッドエディション・73377304185R
美しいブルーグラデーションの文字盤は、直近ではロレックス・Dブルーに見られる人気の仕様。センターに向かって美しくブルーになっていく姿は深海から上界を見上げた姿と言っても良い幻想的な文字盤と言えるでしょう。ケース径43.5ミリ。2017年初出。300m防水。
Yahoo!ショッピングで探す

オリス・クリッパートン・リミテッドエディション・73377304185M

オリス・クリッパートン・リミテッドエディション・73377304185M
こちらはステンレススチール素材のブレスレット仕様。第二世代がベースとなっているため、ブレスレットは薄くなり、手首への装着感も文句なし。クリッパートン島の記章が付いた専用の特別化粧箱が付属します。ケース径43.5ミリ。2017年初出。300m防水。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

ケースバックにはクリッパートンのレリーフが入る

環境保全に注力をしているオリスからまた魅力的な2000本世界限定となる希少モデルが登場。ベースはオリス・ダイバーズのアイコンとも言える「アクイスデイト」で、2018年1月~3月のキムタク主演のテレビドラマ「BG~身辺警護人~」で上川隆也さんが着用したことで、ブレイクしたモデル。

今回は太平洋のメキシコ沖に浮かぶ絶海の孤島「クリッパートン」の環境を維持する支援のために生産された限定モデル。ブラック×ブルーの文字盤はセンターがブルーとなり、孤島に浮かぶ「クリッパートン」に見えなくもない美しいカラー。ブラックセラミックベゼルとの組み合わせは大人の男性の手元にも合わせやすい落ち着いたカラー。

搭載する自動巻きムーブメントはセリタSW200-1をベースとした、Cal.733。ベル&ロスの「BR02」、ジン「U1」、ボーム&メルシェの「クラシマ」などの中級モデルに搭載されているお馴染みのムーブメント。38時間パワーリザーブを備えています。

ケースバックにクリッパートン島のレリーフが入り、さらにクリッパートン島の記章が付いた専用の特別化粧箱が付属するオリス限定モデル。これからの季節にピッタリの爽やかなモデルですよ。

スペック

  • ブランド名:オリス
  • モデル名:クリッパートン・リミテッドエディション
  • 型番(Ref.):73377304185R(ラバー)、73377304185M(ブレス)
  • 駆動方式:自動巻き
  • ムーブメント:Cal.733(SW200-1)
  • 防水性能:300m防水
  • ケース材質:ステンレススチール×セラミックベゼル
  • ケース幅:43.5ミリ
  • 機能:日付カレンダー機構、回転ベゼル機構
  • 定価:254,000円+税(ラバー)、260,000円+税(ブレス)
  • 発売日:2017年
  • 販売数量:2000本限定

オリスが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




オリス新作レギュレーター「マイスター タウハー」

分を即座に知るならレギュレーター機構が便利

オリス・レギュレーター・マイスター タウハー・749 7734 7154

オリス・レギュレーター・マイスター タウハー・749 7734 7154
43.5ミリの大型ボディは第二世代アクイスをベースとしており、ケースラグ、ブレスレットは以前のモデルに比べて薄型に改良されている。素材はオールチタン仕様となり軽量。こちらは派手なカラーリングのラバーストラップ仕様。留め具はフォールディングタイプとなる。ケース径43.5ミリ。2017年初出。300メートル防水。定価320,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

オリス・レギュレーター・マイスター タウハー・749 7734 7154

オリス・レギュレーター・マイスター タウハー・749 7734 7154
付属するオールチタン製ブレスレットを着用した場合はこちら。上記にも記載しましたが、薄型形状に改められたため、手首へのフィット感は向上されている。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

オリス・レギュレーター・マイスター タウハー・749 7734 7154

オリス・レギュレーター・マイスター タウハー・749 7734 7154
付属される交換専用工具付きブラック防水ケース、説明書。大型サイズのため、店頭での購入時は持ち帰りに苦労することでしょう。

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

第二世代アクイスをベースとして登場

ダイバーズ時計にレギュレーター機構を装備したパイオニアともいえるオリス。初出は1999年の「ビッグクラウン コマンダー ダイバーズ」で、独特なダイアルの配置で人気を博したモデルでした。

今回、紹介する「オリス・レギュレーター・マイスター タウハー」は、第二世代アクイスをベースとしたスタイリッシュケースを用いる新世代レギュレーターダイバーズ。名称もドイツ語で「ニューダイバーズ・レギュレーター」を意とする「マイスター タウハー」と、オリスがこのモデルに対する力の入れ込み具合がわかるというもの。

43.5ミリという現行ダイバーズとしては平均的なサイズはケース素材をチタンとすることで、手首への負担が軽減されています。組み合わされるのは、ブライトオレンジカラーのラバーもしくはオールチタンのブレスレットとなり、デイリーユースでも使い勝手に優れることでしょう。

レギュレーター機構についてですが、「時(3時位置)」、「分(メイン)」、「秒(9時位置)」がそれぞれ独立した表示となるため、この「オリス・レギュレーター・マイスター タウハー」のように、潜水時にもっとも必要な「分」を文字盤全体で表示するという仕組みはプロツール必須の機構とも言えるでしょう。それ故に、日常使用の使い勝手は慣れるまでは苦労するかもしれません。

ムーブメントはお馴染みとも言えるセリタSW 220-1ベースとなるCal.749で、38時間パワーリザーブとなります。

交換専用工具付きブラック防水ケース、チタンブレスレットが付属するなど、必要十分な装備を誇る「オリス・レギュレーター・マイスター タウハー」。Yahoo!ショッピングで探すと、20万弱から流通しているようです。他人とは違うダイバーズ時計をお探しの方にピッタリなモデルではないでしょうか?

スペック

  • ブランド名:オリス
  • モデル名:レギュレーター・マイスター タウハー
  • 型番(Ref.):749 7734 7154
  • 駆動方式:自動巻き
  • ムーブメント:749
  • 防水性能:300メートル防水
  • ケース材質:チタン
  • ケース幅:43.5ミリ
  • 機能:レギュレーター機構(時・分・秒が独立)、日付カレンダー機構、セラミック回転とベゼル
  • 定価320,000円+税
  • 発売日:2017年
  • 販売数量:-

オリスが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




1931本限定となるオリス・ビッグクラウン限定モデル

レトロな専用のグリーン文字盤が魅力

オリス・ビッグクラウン D.26 286 HB-RAG・754 7741 4087F
オリス・ビッグクラウン D.26 286 HB-RAG・754 7741 4087F
フランスに存在していた航空会社「デヴォアティーヌ (Dewoitine) 」・D.26機の動態保存支援を目的としたチャリティーモデル。1931本限定となり、専用のグリーン文字盤、スペシャルレザーポーチ仕様のボックス、アディショナルブラウンレザーストラップが付属します。ケース径40ミリ。2017年初出。5気圧防水。定価222,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

オリス・ビッグクラウン D.26 286 HB-RAG・754 7741 4087F

オリス・ビッグクラウン D.26 286 HB-RAG・754 7741 4087F
こちらが特別付属される、スペシャルレザーポーチ仕様のボックス、アディショナルブラウンレザーストラップ。所有欲を満たしてくれる特別仕様ですね。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

素材違いのレザーストラップが付属する特別仕様

2017年に1931本限定で販売されたオリス・ビッククラウンのリミテッドモデルを紹介致します。かつてフランスに存在していた航空会社「デヴォアティーヌ (Dewoitine) 」が製造していた「D.26機」。スイス空軍の訓練用飛行機としても活用されていたこともあり、オリスでは「D.26機」の動態保存支援を目的として、特別モデルとして販売に至ったようです。

1931本という限定モデルならではの特別仕様は以下の通り。レトロなグリーン文字盤、専用のレザーストラップ、付属するアディショナルブラウンレザーストラップ、スペシャルレザーポーチ仕様のボックス、「D.26機」がレリーフされたケースバックとなります。

40ミリケースサイズ、コインエッジベゼル、コブラ針、SW200-1ベースのCal.754などはレギュラーモデルと同様のスペックとなります。

とにもかくにもこのレトロなグリーン文字盤とブラウンのレザーストラップが魅力的なモデル。ケースサイズ40ミリなので手首への負担も少ないはず。レギュラーモデルとしてラインナップして欲しいモデルのひとつですね。

スペック

  • ブランド名:オリス
  • モデル名:ビッグクラウン D.26 286 HB-RAG
  • 型番(Ref.):754 7741 4087F
  • 駆動方式:自動巻き
  • ムーブメント:754
  • 防水性能:5気圧防水
  • ケース材質:ステンレススチール
  • ケース幅:40ミリ
  • 機能:ポインター式日付カレンダー機構
  • 定価222,000円+税
  • 発売日:2017年
  • 販売数量:1931本

オリスが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




オリス・ビッグ クラウン1917 リミテッドエディション登場


40ミリのケースサイズはパイロットウォッチとしては小ぶりな部類。素材はステンレススティール。ケースラグのサイズは18ミリ。

※画像はオリス公式webサイトからの引用です。


ダークブラウンのレザーストラップとレザートラベル仕様のポーチが限定ならではの装備。私的にはコブラ針、角ばったアラビアインデックスが好みです。ブラック文字盤も発売されたら嬉しいところ。

※画像はオリス公式webサイトからの引用です。

オリス・ビッグ クラウン1917 リミテッドエディション登場

1904年の創業当時から機械式時計を生産し続けてきたオリスが、創業13年後の1917年に生産していたヘリテージモデルを100年後の2017年に復刻しました。往時そのものというデザインでの登場ということに、2017年のバーゼルワールドでは大きな話題を集めました。それが「オリス・ビッグ クラウン1917 リミテッドエディション 732 7736 4081-Set LS」です。

オリジナルモデルを忠実に再現したパイロットウォッチだけに、オールアラビアインデックス、コブラ針、外周のレイルウェイミニッツトラック、もちろん当時のオリスロゴが目を引きます。40ミリサイズの大型ケースにセットされる大型のクラウンリューズは2時位置のダボを押さないとリューズが動かない当時ならではの仕様。懐中時計時代はこのダボが主流でした。またケースラグが溶接されたワイヤーラグというのもパイロットウォッチらしい仕様となります。

ケースバックは現行オリスではお馴染みのシースルーバックはオミットされ、「OWC(Oris Watch Companyの略)」がレリーフされています。ムーブメントはセリタSW200-1をベースとした新型のCal.732が搭載されます。

1971本限定モデルということで、付属される化粧箱はスタンダード仕様とは異なり、レザートラベル仕様のポーチとなり、交換用のレザーストラップが付属されます。

100年以上にわたるオリスの歴史的なタイムピースが手に入れられるチャンスです。お見逃しなく。

オリス Oris
Big Crown 1917 Limited Edition/ビッグクラウン 1917 リミテッドエディション
732 7736 4081-Set LS
定価:220,000円+税
発売日:2017年8月

Yahoo!ショッピングでオリス・ビッグクラウン 1917 リミテッドエディションを探すならコチラ
楽天市場でオリス・ビッグクラウン 1917 リミテッドエディションを探すならコチラ


時計ランキング

オリス・ダイバーズ・アクイスに2017年限定スタグホーン レストレーション・735 7734 4185が登場。

※画像はオリス公式webサイトからの引用です。

※画像はオリス公式webサイトからの引用です。


ケースバックにはスタグホーンコーラルのマークがレリーフされています。

※画像はオリス公式webサイトからの引用です。

オリス・ダイバーズ・アクイスに2017年限定スタグホーン レストレーション・735 7734 4185が登場。

2015年に50年ぶりに復刻した、オリス・ダイバーズ65。バーゼルワールドで時計業界から大絶賛され、
市場においても大ヒットをとばしたことは記憶に新しいでしょう。

オリスのダイバーズ65登場以前と言えば代名詞はプロダイバーであり、
アクイスがダイバーズ時計として屋台骨を支えていました。

今回はアクイスに焦点を当てて、話を進めたいと思います。
アクイスは2011年に登場した、オリス・ダイバーズモデル。

それまでのオリス・ダイバーズとは異なり、
全体的にモダンなデザインを採用。
300メートル防水というプロ向けの防水を誇りながらも、
良心的な価格設定ということもあり
多くの人気を集めました。

2013年にはフラッグシップモデルともいえる、
「アクイス デプスゲージ」が登場。
500メートル防水、世界初となる水深計を装備したモデルとして、
オリスの技術力が世界中に知れ渡りました。

そんなアクイスの2017年限定モデルがバーゼルワールドで発表されました。
それが「アクイス デイデイト スタグホーン レストレーション 735 7734 4185」です。

43.5ミリという堂々としたステンレススチールボディに
セラミックベゼル、そして深海を想起させるダークブルー文字盤が美しいモデル。
センターセコンド、ベゼルのミニッツスケール、そして曜日窓のカラーには
スタグホーンコーラルのオレンジカラーを用いています。

ムーブメントは自動巻きCal.735で、セリタSW220-1をベースとしたもの。
限定モデル専用装備として、スタグホーンコーラルの記章付き化粧箱、
限定証明書が付属されます。

世界限定2000本となりますので、気になる方はお早めに。

オリス Oris
Staghorn Restoration Limited Edition/スタグホーンレストレーション リミテッドエディション
735 7734 4185
定価:195,000円+税(ラバー)/201,000円+税(ブレス)
発売日:2017年9月

Yahoo!ショッピングでオリス・ダイバーズ アクイス スタグホーンレストレーション リミテッドエディションを探すならコチラ
楽天市場でオリス・ダイバーズ アクイス スタグホーンレストレーション リミテッドエディションを探すならコチラ

レギュラーモデルなら


アクイス クロノグラフ 674 7655 7253R
46ミリの大型ケースサイズとなりますが、素材はチタニウムを使用しているため、比較的ライトウェイト。防水は500メートルとなる自動巻きクロノグラフモデル。

Yahoo!ショッピングでオリス・ダイバーズ アクイスを探すならコチラ
楽天市場でオリス・ダイバーズ アクイスを探すならコチラ


時計ランキング

オリス・ダイバーズ65にコラボモデル・733 7707 4084-Set LS登場

※画像はオリス公式webサイトからの引用です。

※画像はオリス公式webサイトからの引用です。

オリス・ダイバーズ65にコラボモデル・733 7707 4084-Set LS登場

2015年にラインナップされて以来、大人気モデルとなったオリス・ダイバーズ65。レトロなインデックス、ダイバーズらしいドットインデックス、豊富な文字盤カラー、そしてブレスレットからNATOストラップまで、そのバリエーションは拡大の一途と言っても過言ではありません。

そんなダイバーズ65に新たなモデルが登場しました。それがオリス・ダイバーズ65・ムーブバーン・エディション(Movember Edition)・733 7707 4084-Set LSです。

日本国内では馴染みが薄い「Movember Foundation」ですが、2003年に世界中の保健医療プロジェクトを支援する団体。この限定モデルの売り上げの一部は団体に寄付されるとのこと。

レギュラーモデルとは異なる部分が、ローズゴールドカラーのインデックス、針、ミニッツトラック。さらにヴィンテージ・テイストのレザーストラップ、ケースバックの旧オリスロゴを囲む円の部分にも「Movember Foundation」のロゴが入ります。

さらに「Movember Foundation」のカラーをモチーフとした、ボルドーレッド、ベージュ、ダークブラウンの付け替え用NATOストラップ、工具が付属されます。

自動巻きムーブメントはオリス・Cal.733(セリタSW200-1)を搭載。ヴィンテージテイストの大きくラウンドしたサファイアクリスタル風防などはレギュラーモデル同様となります。

レギュラーモデルとはひと味違うダイバーズ65。人とは違うオリスを狙うならオススメしたい逸品です。

オリス
Diver’s Sixty-Five Movember Foundation/ダイバーズ65 ムーブバーン・エディション
733 7707 4084-Set LS
定価:248,000円

レギュラーモデルなら


オリス ダイバーズ 65 733 7720 4057F
エイジングテイストのドットインデックスにグリーンの文字盤が美しいダイバーズ65。バックスキンのストラップもヴィンテージテイストを盛り上げてくれます。

Yahoo!ショッピングでオリス ダイバーズ65を探すならコチラ
楽天市場でオリス ダイバーズ65を探すならコチラ


時計ランキング