原点回帰し2017年に登場した・IWC・インヂュニア・オートマティック

日常使用できる2ndモデルのインジュニアが帰ってきた!

IWC・インヂュニア・オートマティック・IW357001

IWC・インヂュニア・オートマティック・IW357001
2017年に登場した新生インジュニアは何と第二世代(1967~1976)インジュニアのデザインをオマージュして登場。先代型までが「インジュニアSL」がオマージュだっただけに、この方向転換に驚いた方も多かったのでは。シルバーメッキ文字盤とブラックアリゲーターストラップはIWCらしい品を感じさせます。ケース径40ミリ。2017年初出。12気圧防水。515,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

IWC・インヂュニア・オートマティック・IW357002

IWC・インヂュニア・オートマティック・IW357002
2017年に登場した新生インジュニアのバリエーションは3型。上記レザーストラップモデルとこちらのブレスレットモデル、そしてゴールドモデル。第二世代(1967~1976)インジュニアを彷彿とさせるブレスレットは現代流にポリッシュ×サテン仕様となります。ケース径40ミリ。2017年初出。12気圧防水。625,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

IWC・インヂュニア・オートマティック・IW357002

IWC・インヂュニア・オートマティック・666AD
第一世代のヴィンテージ・インヂュニア。シャープなドルフィン針と筆記体ロゴがクラシカルなオリジナルモデル。程度の良いモデルが少なくなってきているようです。ケース径36ミリ。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

ヴィンテージ色を求めるならばIW357001がオススメ

1955年ですからもはや半世紀以上の歴史を誇るコレクションとなった「IWC・インヂュニア」。マークシリーズも備えていた耐磁性をより強力にした時計として登場し、一般ユーザーに耐磁の素晴らしさをアピールするために作られたと言っても過言ではありません。第一世代(1955~1967)は、Ref.666Aと日付付きのRef.666ADとなり、第二世代(1967~1976)となるRef.866AとRef.866ADが登場。第一世代に比べて薄いキャリバー(Cal.854、Cal.8541)を搭載したことで、分厚いケースが若干薄くなり、12気圧防水に進化しました。

第三世代のインヂュニアはジェラルド・ジェンタがデザインしたこともあり、それまでのデザインとは一線を画すものとなりました。時代背景もあり、自動巻き以外にクオーツが登場するなど、インジュニアのバリエーションは拡充されました。カタログ落ちした後、2005年に復活。第三世代のインヂュニアをオマージュしたデザインで登場し、以後バリエーションを拡充してきました。そして2017年に生まれ変わったインヂュニアはなんと、第二世代のデザインを踏襲したクラシック路線で登場しました。

搭載する自動巻きムーブメントはCal.35111で、「ダ・ヴィンチ・オートマティック」、「パイロット・ウォッチ・オートマティック36」にも搭載されているもの。ベースはセリタSW300-1をIWCチューニングしたものとのこと。ちなみにセリタSW300-1はボーム&メルシェ・クリフトン、ベル&ロス・BR03のベース・ムーブメントであったりもします。

「デカ厚」ブームの終焉からケース径40ミリ、厚み10.3という原点回帰ともいえるサイズとなった新生インヂュニア。先代まではモデルチェンジの度に大型化とデザインが過激になっていきましたが、端正なデザインとフォルムに変わりインヂュニアらしさが回帰した印象。実物も確認しましたが、IWCらしいカチッとしたディテールが魅力的なモデルでした。

スペック

  • ブランド名:IWC
  • モデル名:インヂュニア(インジュニア)
  • 型番(Ref.):IW357001(シルバー)、IW357002(ブラック)
  • 駆動方式:自動巻き
  • ムーブメント:35111
  • 防水性能:12気圧防水
  • ケース材質:ステンレススチール
  • ケース幅:40ミリ
  • 機能:日付カレンダー機構
  • 定価:515,000円+税(IW357001)、625,000円+税(IW357002)
  • 発売日:2017年
  • 販売数量:-

IWCが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




IWC アクアタイマー・オートマティック 2000

ジェイソン・ステイサムも着用した本格派ダイバーズ

IWC アクアタイマー・オートマティック 2000 IW358002

IWC アクアタイマー・オートマティック 2000 IW358002
2016年全米公開された「メカニック:ワールドミッション」の主演ジェイソン・ステイサムの手首に着用していたことでも知られる、2000メートル防水の本格派ダイバーズ。グリーンの夜光塗料が目印。2014年初出。2000メートル防水。定価990,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

IWC アクアタイマー・オートマティック 2000 IW358001

IWC アクアタイマー・オートマティック 2000 IW358001
グリーンの夜光塗料がイエローとなり、視認性が向上したバリエーションモデル。イエロー×ダイバーズというと、IWCファンならば、1999年に登場したディープワン・ IW352701を思い出してしまうのでは? 2016年初出。2000メートル防水。定価990,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

オーシャン2000から始まる2000メートル防水モデルの後継機

2014年バーゼルワールドで登場した、新生IWC アクアタイマー・オートマティック 2000。あの1982年に発表された「ポルシェデザイン・オーシャン 2000」をオマージュして制作されたこともあり、どことなく雰囲気が似通っているようにも見えます。2014年に登場した「IW358002」はグリーンの夜光塗料が独特な雰囲気を醸しているモデル。

2016年に全米で公開された凄腕の殺し屋が活躍する「メカニック:ワールドミッション」の劇中において、主演のジェイソン・ステイサムの手首に着用され、数々のミッションに帯同したモデルでもあります。劇中において水中でのシーンが多いため、「IWC アクアタイマー・オートマティック 2000」の販促にも繋がったことでしょう。ちなみにジェイソン・ステイサムは「トランスポーター」シリーズでパネライ(PAM00074、PAM00196、PAM00212)を着用していたことでも知られ、時計好きとの噂も。

2016年には夜光塗料をイエローとした「IW358001」がバリエーションに加わりました。ケース素材はプロツール仕様ということもあり、軽量かつ強靭なチタン素材。ケースサイズは幅46ミリ×厚み20.5ミリの大型サイズとなります。自動巻きムーブメントはETA7750をセンターセコンド+ペラトン機構を組み合わせた自社製Cal.80110を搭載しています。

2000メートル防水のスペックに、伝説の「オーシャン 2000」の後継機ということもあり、高価格のモデルとなりますが、その価値が十分感じられる逸品ではないでしょうか?

スペック

  • ブランド名:IWC
  • モデル名:アクアタイマー・オートマティック 2000
  • 型番(Ref.):IW358002(グリーン)、IW358001(イエロー)
  • 駆動方式:自動巻き
  • ムーブメント:80110
  • 防水性能:2000メートル防水
  • ケース材質:チタン
  • ケース幅:46ミリ
  • 機能:インナー式回転ベゼル、日付カレンダー機構
  • 定価990,000円+税
  • 発売日:2014年(IW358002)、2015年(IW358001)
  • 販売数量:-

IWCが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




ポルシェデザイン・オーシャン2000誕生35周年を記念したIWC・アクアタイマー限定


IWC アクアタイマー・オートマティック 2000 35 イヤーズ・オーシャン 2000 IW329101
豊富なバリエーションが揃う、現行IWC・アクアタイマーですが、その中でもこの35周年記念モデルは別格のカッコよさがあります。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


IWC アクアタイマー・オートマティック 2000 35 イヤーズ・オーシャン 2000 IW329101
マットブラックの文字盤に「2000 METERS」の赤ロゴがクールな男の時計、アクアタイマーです。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


ポルシェデザイン オーシャン 2000

6時位置に「by IWC」のロゴが入る2ndモデル。他にも、筆記体ロゴ、軍用など豊富なバリエーションが存在。根強い人気のモデルだけにヴィンテージ市場においては高値安定傾向。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

ポルシェデザイン・オーシャン2000誕生35周年を記念したIWC・アクアタイマー限定

ポルシェデザイン最大のヒット作とも言ってよい、1982年に発表された「オーシャン 2000」。ポルシェデザインの創業者・フェルディナンド・アレキサンダー・ポルシェがドイツ軍と深い関係があったことから、軍用時計の要請があり制作したのが「オーシャン2000」でした。

あれから35年の節目となる2017年に、「オーシャン2000」の開発に深く携わっていたIWCが「アクアタイマー・オートマティック 2000 35 イヤーズ・オーシャン 2000」が登場しました。

レギュラーモデルと異なる部分は溝が入ったベゼル、オーシャン2000風のデザインが施されたラバーストラップ、先端が赤いセンターセコンド針、赤い防水ロゴ表記となります。

42ミリの大型ケースサイズとなりますが、厚みは14.5ミリとディープシーに比べて4ミリ、シードゥエラー4000に比べ約0.5ミリ薄いにも関わらず2000メートル防水を誇るプロスペックモデルです。

実物を見ると精悍なマットブラックの文字盤に「2000 METERS」の赤ロゴが意外と目立ちます。これだけでも買うに値します。さらに、わずか350本限定生産ということですから、15年後の50周年記念の時にはプレミアモデルとなっているかもしれませんね。

IWC
AQUATIMER AUTOMATIC 2000 EDITION 35 YEARS OCEAN 2000/
アクアタイマー・オートマティック 2000 35 イヤーズ・オーシャン 2000
IW329101
定価:835,000円+税

IWCが好きな方はクリック

時計ランキング

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村