セイコー 150mダイバー 2nd・後期型 Ref.6105-8110

※画像はスイートロードwebサイトからの引用です。

セイコー 150mダイバー 2nd・後期型 Ref.6105-8110

セイコー・ダイバーズの始祖とも言うべき、1965年に発売されたファーストダイバー「62MAS-010」。2017年のバーゼルワールドで当時のデザインをそのままに復刻された「SBDX019」は、瞬く間に完売したことでも記憶に新しいことでしょう。

今回、ご紹介するのは、セイコー・ダイバーズの歴史に欠かすことができない名作となる通称「植村ダイバー」です。「セイコー 150mダイバー 2nd・Ref.6105-8110」は、冒険家「植村直己氏」が開発、そして着用して実際に冒険をしたことでそのタフネスさを実証した本物ということで語り継がれているモデル。

4時位置のリューズは現在にも通ずるセイコー・ダイバーズの象徴となりますが、ケースサイドから見るこの優雅なラインはプロフェッショナルモデルということを忘れさせてしまうほど美しいケースとなります。「62MAS-010」に通ずる視認に優れるインデックスなどプロユースモデルらしい仕様はそのままに継承されています。ムーブメントは後期型は自動巻きのCal.6105Bでハック機構付き。初期型はCal.6105Aでした。

オススメしたいポイント

こちらの個体は1975年製の「セイコー 150mダイバー 2nd・Ref.6105-8110」後期型となります。44.5ミリのケースは経年変化による傷がありますがこれくらいのほうが味があってカッコいいと思います。ストラップはラバー仕様ではなく、落ち着いた雰囲気を演出するレザーストラップ。

程度の良いモデルが少なくなってきているため、お探しの方はお早めに。

SPEC

セイコー
150mダイバー 2nd/150m Diver 2nd
6105-8110
1975年製


40年を経過しているわりには優れたコンディション。


スクリューバックケースを外すと、Cal.6105Bが現れます。後期型なのでハック機構付きなので実用性に優れます。


「植村ダイバー」の象徴ともいえるこのケースサイドの美しいライン。1st、3rdの復刻があっただけに、2ndの復刻も期待したいところ。

ここで購入できる

Yahoo!ショッピングでセイコー 150mダイバー 2nd・Ref.6105-8110を探すならコチラ
楽天市場でセイコー 150mダイバー 2nd・Ref.6105-8110を探すならコチラ


時計ランキング

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

セイコーダイバーズウオッチの進化の過程を知るなら必読。

まだ手に入れることが可能。セイコー×ナノユニバースの2016コラボモデル

500本限定となるがまだ間に合う!?

有名セレクトショップの中でベスト3に入る知名度を誇る「ナノユニバース(nano・universe)」とセイコーがコラボレートしたのが2015年。ナノユニバースの世界観を表現したオールブラック仕様の「SCVE031」、「SCVE025」は300本という少数販売ということもあり、あっという間に完売してしまいました。

これだけ売れるのであればと翌年の2016年の第二弾は「ミリタリー」&「パイロット時計」をモチーフとし、ナノユニバースならではのオールブラックモデルが登場。今回は若干、限定本数を増やし500本となり、4型をリリース。

12時位置の三角マークと極太のアラビアインデックスのパイロットモチーフの「SCVE035」33,000円+税、極太のオールアラビアインデックスがミリタリーテイストを強調する「SCVE039」28,000円+税、3.6.9インデックスがジン(Sinn)を彷彿とさせるカモフラ文字盤の「SCVE037」33,000円+税、そしてオールブラックのユニークダイアル仕様の「SCVE041」28,000円+税がラインナップ。

すべて自動巻きCal.4R35を搭載しているため、手巻き、ハックがついた実用に優れたムーブメントを搭載しています。42ミリのケースサイズと堂々としたボディを備えたコラボモデル。意外とネット上では現在も販売されているため、まだ間に合います。お探しの方はお早目に。

バリエーション


SEIKO×nano・universe スピリット スマート SCVE039
パイロット時計の雰囲気を求めるならこちら。MA-1などに代表されるフライトジャケットにあわせたら似合いそう。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


SEIKO×nano・universe スピリット スマート SCVE037
ジン(Sinn)の556あたりを彷彿とさせるインデックスにカモフラ文字盤という個性的なモデル。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


SEIKO×nano・universe スピリット スマート SCVE039
私的にはこちらがオススメ。極太のアラビアインデックスとNATOストラップの組み合わせが素晴らしい。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


SEIKO×nano・universe スピリット スマート SCVE041
オールブラック仕様のもっともナノユニバースの世界観をアピールしているモデル。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

オーナーのクチコミ

・ブラックカラーなのでどんな服装のコーディネイトにも合わせやすい。
・文字盤がシンプルだから視認性に優れる。
・機械式時計でこの価格はコストパフォーマンスに優れる。

スペック

  • ブランド名:セイコー
  • モデル名:セイコー×ナノユニバース 2016限定コラボ
  • 型番(Ref.):SCVE041、SCVE039、SCVE037、SCVE035
  • 駆動方式:自動巻き
  • ムーブメント:4R35
  • 防水性能:日常生活用強化防水(10気圧)
  • ケース材質:ステンレススチール(ブラックIP)
  • 機能:カレンダー機能
  • 定価:28,000円+税(SCVE039、SCVE041)、33,000円+税(SCVE035、SCVE037)
  • 発売日:2016年

セイコーが好きな方はクリック!!

時計ランキング

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

国内流通限定セイコー・ネイビーモンスターこと、プロスペックス ダイバーズスキューバ SZSC003

セイコー プロスペックス ダイバーズスキューバ SZSC003 ネイビーモンスター
ケース径42.3ミリ、ケース厚13.1ミリの堂々としたボディがセイコー・モンスターの魅力。流通限定のSZSC003はブルーグレーという落ち着いたカラーとなるため、オンタイムにも重さが耐えられるならば着用OK。約184グラムという重さは米1合分、ロレックスで比較するならばシードゥエラー4000より重い。

国内流通限定セイコー・ネイビーモンスターこと、プロスペックス ダイバーズスキューバ SZSC003

2014年11月に国内に正規導入されたプロスペックス ダイバーズスキューバ、通称「ブラックモンスター」。逆輸入版とは異なり、自動巻きムーブメントが4R36からアップグレード版の6R15を搭載して登場しました。ムーブメントの仕様上、海外版のデイデイト機構が、デイト機構のみとなり、拡大鏡、インデックスのデザインが国内専用のものとなり、定価も6万円+税とかなり強気の設定となりました。

この価格設定のためかブラックモンスターは2016年に生産終了し、同時期に流通限定としてリリースされた通称「ネイビーモンスター・SZSC003」が残りました。一時期、生産終了となりましたが、2017年9月に流通が再開しています。

ネイビーモンスターはその名前通り、ネイビーというよりはブルーグレーの文字盤で登場。文字盤カラーの違いだけとなり、ブラック文字盤に比べよりカジュアルな雰囲気となりました。海外版に比べてオンタイムにもあわせやすいカラーであるため、ファーストウォッチとしても活用できるモデルではないでしょうか。

ブレスレットをNATOストラップ、レザーストラップに交換すればさらに愉しめる時計となります。

その他の国内モンスター


セイコー プロスペックス ダイバーズスキューバ SBDC025 ブラックモンスター
残念ながらディスコンになった国内モンスターことブラックモンスター。定番のブラック文字盤仕様。自動巻きムーブメントはCal.6R15。

スペック

SEIKO
Prospex Diver Scuba (Navy Monster)/
プロスペックス ダイバースキューバ ネイビーモンスター
SZSC003
自動巻き・Cal.6R15
定価:60,000円+税

ネイビーモンスターSZSC003を購入するなら

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


時計ランキング

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

現在も購入可能!! セイコースピリット×ジウジアーロデザイン

懐かしの80年代ライダーズ・クロノグラフが復刻

セイコーとジウジアーロ・デザインが1980年代に共同開発したライダーズ・
クロノグラフが復刻してからちょうど1年(2016年11月発売)。

1500本限定という数が多かったのかどうかはわかりませんが、
現在でも流通していることを考えると、多かったということでしょうね。

モデル名に「スピリット」の名前が入っていることも
現在となっては懐かしい部分(2017年2月にセイコーセレクションに統合)。

ということで、現在も購入可能な「セイコー スピリット×ジウジアーロ・デザイン」をご紹介。
バリエーションは全5種。オールブラックが4種にシルバーが1種で、
文字盤、外周、クロノグラフボタンのカラーがそれぞれ異なります。

ジウジアーロならではといえるデザインが、時計回りに約15°傾いた配置。
ドライビング時の手の角度を考えると確かに視認性に優れます。

ムーブメントはすべてクォーツとなり、10気圧防水を備えるため、日常仕様においては
重宝するモデルとなることでしょう。ストップウォッチ、日付表示も備わりますし。

ファーストウォッチとして、またはセカンドウォッチとして、
いろいろ愉しめるモデルではないでしょうか。

ライダーズ・クロノグラフのバリエーション


セイコー スピリット ジウジアーロデザイン限定 SCED055
鮮烈なレッド×ブラックカラーモデル
Yahoo!ショッピングで探す


セイコー スピリット ジウジアーロデザイン限定 SCED053
ビビットなオレンジ×ブラックカラーモデル。
Yahoo!ショッピングで探す


セイコー スピリット ジウジアーロデザイン限定 SCED057
ビビットなオレンジ×シルバーカラーモデル。
Yahoo!ショッピングで探す


セイコー スピリット ジウジアーロデザイン限定 SCED059
ネオンカラーともいえるイエロー×ブラック仕様。
Yahoo!ショッピングで探す


セイコー スピリット ジウジアーロデザイン限定 SCED061
クールな印象となるネイビー×ブラックモデル。
Yahoo!ショッピングで探す


時計ランキング

セイコー プロスペックス・PADI・コラボモデル

※画像はセイコー公式webサイトからの引用です。

セイコー プロスペックス・PADI・コラボモデル

数多くのコラボレーションを実現しているセイコー。その中でも、赤×青のペプシカラーで人気のモデルが「PADI」とのコラボレートモデル。国内、海外モデルともに限定モデルとして大人気のモデルとなります。

PADIとは

1966年にアメリカ・シカゴで誕生し、2016年で設立50周年を迎えた世界最大のダイビング教育機関。現在、カリフォルニアに本部を置き、世界180以上の国と地域で136,000人以上のインストラクターを含むプロフェッショナル・メンバーと約6,400以上のダイブセンターやダイブリゾートからなるワールドワイドな組織。

※セイコー公式webサイトからの引用です。

そんなセイコーのPADIモデルは現行ラインナップは国内、海外で5機種が販売されています。そのどれもが、赤×青がデザイン上に彩色されているのが特徴。では、国内モデルから紹介しましょう。


2017年日本限定モデルとして登場した「セイコー・プロスペックス・ダイバースキューバ PADI SBDL051」。2017年新作モデルとして登場したソーラー・クロノグラフをベースとしたPADIモデル。赤×青のペプシベゼル、赤の長針、6時位置のインダイアルにPADIロゴが入ります。定価55,000円+税。700本限定。

※画像はセイコー公式webサイトからの引用です。


海外専用モデルとして登場した「セイコー・プロスペックス・ダイバースキューバ PADI SNE435P1」。上記、「SBDL051」のセンターセコンドモデル。クロノグラフモデルとは異なり、オールブルーのベゼル仕様。

※画像はセイコー公式webサイトからの引用です。


海外専用モデルとして登場した「セイコー・プロスペックス・ダイバー PADI SRPA83K1」。通称「ツナPADI」モデル。ベゼルの目盛りインジケーターが赤、全体をブルーとした限定モデルならではのカラーリングが魅力。ムーブメントは自動巻きのCal.4R36。

※画像はセイコー公式webサイトからの引用です。


フジツボケースが個性的なキネティック仕様の「セイコー・プロスペックス・ダイバー PADI SUN065P1」。他のPADIモデルと同様にブルーカラーを基調とし、24時間GMT針、インデックスの一部に赤を彩色。

※画像はセイコー公式webサイトからの引用です。


通称「タートルPADI」と呼称される、「セイコー・プロスペックス・ダイバー PADI SRPA21K1」。赤×青のペプシベゼルが派手なモデル。ムーブメントは自動巻き仕様のCal.4R36なので、「ツナPADI」との兄弟モデル。

※画像はセイコー公式webサイトからの引用です。

ロレックス・GMWマスターに代表される「赤×青」カラーですが、セイコーPADIモデルとはまちひと味違う魅力が愉しめます。コーディネイトの一部に取り入れてもカッコよく見えるモデルです。

Yahoo!ショッピングでセイコー・プロスペックス・ダイバースキューバ PADI SBDL051を探すならコチラ
Yahoo!ショッピングでセイコー・プロスペックス・ダイバースキューバ PADI SNE435P1を探すならコチラ
Yahoo!ショッピングでセイコー・プロスペックス・ダイバー PADI SRPA83K1を探すならコチラ
Yahoo!ショッピングでセイコー・プロスペックス・ダイバー PADI SUN065P1を探すならコチラ
Yahoo!ショッピングでセイコー・プロスペックス・ダイバー PADI SRPA21K1を探すならコチラ

楽天市場でセイコー・プロスペックス・ダイバースキューバ PADI SBDL051を探すならコチラ
楽天市場でセイコー・プロスペックス・ダイバースキューバ PADI SNE435P1を探すならコチラ
楽天市場でセイコー・プロスペックス・ダイバー PADI SRPA83K1を探すならコチラ
楽天市場でセイコー・プロスペックス・ダイバー PADI SUN065P1を探すならコチラ
楽天市場でセイコー・プロスペックス・ダイバー PADI SRPA21K1を探すならコチラ


時計ランキング

セイコー クロノグラフ SND367P1

セイコー クロノグラフ SND367P1

海外向けセイコーでは国内向けモデルとは異なるユニークな意匠のモデルがラインナップされている場合があります。今回、紹介する「セイコー クロノグラフ SND367P1」もそんな一本。ブランド時計にある程度知識がある方ならピーンとくることでしょう。

そうです、スウォッチグループのプレステージラインに属する、オメガ・スピードマスター・デイト・Ref.3513.50です。縦3つ目のインダイアル、鏡面仕上げのタキメーターベゼル、3時位置の日付表示とブランド名などの表記と、その構成はよく似ています。電車のつり革でチラッと見ただけではその違いはわからないことでしょう。

その中身は自動巻きクロノグラフとクォーツクロノグラフと大きく違いますが、「セイコー クロノグラフ SND367P1」の質感もこの価格帯としてはかなり頑張っているといえるでしょう。何より、価格はRef.3513.50が中古価格で10万円台半ばあたりで、「セイコー クロノグラフ SND367P1」は最安価格で1万円を切るわけですから。

ブレスレットがチープなのは否めませんが、レザーストラップ、NATOストラップに交換するなど、愉しみ方法はいくらでもあります。ファーストウォッチ、セカンドウォッチとしても愉しめるクロノグラフモデルですよ。

こちらがセイコー クロノグラフ SND367P1です。

そしてオメガ・スピードマスター・デイト・Ref.3513.50。よく似ています。

Yahoo!ショッピングでSND367P1を探すならコチラ
楽天市場でSND367P1を探すならコチラ


時計ランキング

セイコー・サムライの国内版デビューは!?

2017年に復活を果たしたセイコー・サムライ。サムライという名称はセイコー好事家が付けたニックネームで、メーカー公式ではありませんでした。

しかし、今回の復活ではメーカー公式で、セイコー・サムライをアナウンスしていました。メーカーにもセイコー好事家の声が届いたのは嬉しいですね。

以前のセイコー・サムライは国内、海外ともに製品をリリースしていましたが、2017年登場時には海外版のみの展開。これだけ人気のモデルですから、国内版が登場してもおかしくはないはず。ではなぜ国内版が登場しなかったのか?

憶測となりますが、国内のセイコー・プロスペックスのラインナップが飽和状態だからでしょう。価格の設定も悩ましいところ。4万円〜5万円に定価を設定したとして、SBDC031スモーの下にラインナップとなるでしょう。ソーラーダイバーのSBDL047が新たに加わったことを考えると、ラインナップ過多状態。

よって、セイコー・サムライが国内版で登場する場合は、何らかのモデルがディスコンにならないと難しいでしょう。もしくはセイコー・モンスター国内版のようにムーブメントを6R15に換装するか。

一昔前とは異なり現在は簡単に海外版の購入ができるため、国内版を待たずにセイコー・サムライが手に入れられますしね。便利な世の中になりましたね。

Yahoo!ショッピングでSRPB51K1を探すならコチラ
Yahoo!ショッピングでSRPB49K1を探すならコチラ
Yahoo!ショッピングでSRPB53K1を探すならコチラ
Yahoo!ショッピングでSRPB55K1を探すならコチラ

楽天市場でSRPB51K1を探すならコチラ
楽天市場でSRPB49K1を探すならコチラ
楽天市場でSRPB53K1を探すならコチラ
楽天市場でSRPB55K1を探すならコチラ


時計ランキング

10万円以下で狙う高級時計とは!?

セイコー プレザージュ 「カクテル」

※画像はセイコー公式webサイトからの引用です。

10万円以下で狙う高級時計とは!?

高級時計の定義は人それぞれかと思いますが、一般のサラリーマンの収入を考えれば、まずは10万円がボーダーラインではないでしょうか。

では10万円が手元にあり、いざ高級時計を狙うとなった場合、まずはブランドを考えると思います。そして次は機械式か電池(クォーツ)式かという選択肢になってくるでしょう。

国産時計ならばセイコー、シチズン、カシオ(オシアナス)、そしてオリエント、ケンテックスが候補となるでしょうか。

それぞれの好みがあるため、ここでまとめるのはあくまで私的と考えて下さいね。

国産時計なら!?

国産時計ならばやはりセイコーをオススメしたいです。まずセイコーは高級時計の聖地スイス時計を脅かす技術がある、10万円台の時計が豊富にラインナップしている点に尽きます。またなんらかの故障となっても、百貨店、公式サイトで受付られる点が魅力です。

ラインナップも実に豊富で、本格的機械式ならプレザージュ、プロツール向けならプロスペックス、ビジネスシーンならブライツが10万円以下で狙えます。

さらにネット販売ならセイコー逆輸入モデルも選択肢に入るでしょう。ワールドワイドに販路を築いているセイコーだけに、その地域の特色に合ったモデルを販売しています。

セイコー・モンスターシリーズ、プルミエ、スポーチュラ、ベラチュラなど10万円以下で充分満足できるモデルの入手が可能です。逆輸入品とは言えセイコーモデルであるため、修理、故障などのメンテナンスも正規品と同様に受付が可能です。

ネームバリューもあるセイコーだけに、モデルによってはリセールバリューが高いモデルもあります。セイコーマニアのサイトは豊富にあるため、情報に困ることはありません。

次回は10万円以下で狙う海外時計について書きたいと思います。

国産時計の代表的なモデル


セイコー プレザージュ カクテル スカイダイビング SARY081
銀座STAR BARのオーナー・バーテンダーの岸久氏監修の2017年新作モデル。パワーリザーブインジケーター付きは2017年に初登場した新作。美しいブルーの文字盤はスカイダイビングという名称。


セイコー プロスペックス ダイバースキューバ SBDC051
2017年にバーゼルワールドで復刻された「SBDX019」を現代デザインにリニューアルしたレギュラーモデル。手頃な価格とセイコーダイバーズ・ファミリーらしい精悍なスタイルでリリース時から大人気を博している。ブルー文字盤+シリコンストラップの「SBDC053」もラインナップしている。


セイコー ブライツ フライトエキスパート 電波ソーラー SAGA235
ビジネスシーンに適した洗練されたデザインとソーラー電波の実用性をミックスしたハイテクモデル。ソーラー電波、ストップウオッチ、ワールドタイムが融合したフライトエキスパート・ムーブメントを搭載。

セイコー プレザージュを購入するなら

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

セイコー プロスペックスを購入するなら

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

セイコー ブライツを購入するなら

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


時計ランキング