ボール・ウォッチ・ストークマン ヴィクトリー

シャープなフォルムが魅力

ボール・ウォッチ・ストークマン ヴィクトリー・Ref.NM2098C-S3J-BK

ボール・ウォッチ・ストークマン ヴィクトリー・Ref.NM2098C-S3J-BK
ソリッドなステンレススチールケースにシャープなドルフィン針、そしてマイクロ・ガスライトが塗布されたくさび型インデックスと、シンプルかつスタイリッシュなフォルムがクールなストークマン ヴィクトリー。文字盤カラーは他にシルバー、ネイビーが用意されています。自動巻き。定価140,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

タグ・ホイヤー・カレラ・キャリバー5・Ref.WAR211A.BA0782

タグ・ホイヤー・カレラ・キャリバー5・Ref.WAR211A.BA0782
シャープなフェイスとスタンダードモデルという共通点がある、タグ・ホイヤー・カレラ・キャリバー5。同心円の文字盤など、カレラならではの仕様が施されていますが、ムーブメントはセリタ製(非公表)のようなので共通かもしれません。定価だと約2倍近くとなると、ストークマン ヴィクトリーのお得さが際立ちますね。自動巻き。定価270,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

もちろんマイクロ・ガスライト装備

良心的な価格と「タフ」な時計作りに定評がある、ボール・ウォッチ。アメリカ発の鉄道時計として認知され、近年は画期的な夜光システム「マイクロ・ガスライト(3H)」を全コレクションに導入し、商品力をアピールしていることでも知られます。今回はそんなボール・ウォッチの中でもエントリーモデルとなる「ストークマン ヴィクトリー」を紹介致します。

Yahoo!ショッピングで10万円台あたりの自動巻きを調べていると、概ね「ストークマン ヴィクトリー」が検索に引っ掛かることでしょう。ボール・ウォッチには様々なコレクションがラインナップされていますが、コストパフォーマンスに優れ、デザイン的にも魅力的なモデルかと思います。

バリエーションはメンズサイズとレディースサイズが存在し、文字盤はブラック、シルバー、ネイビーが用意。そのどれもがビジネスシーンに映える端正なフォルムとなっています。ケースサイズは40ミリで、ケースの厚みが13.8ミリと程よいサイズで、スーツの袖口にも違和感なく着用が可能となります。観音開き指揮のバックルは、装着時に慣れが必要かも。

搭載するムーブメントは「BALLキャリバー RR1103」となりますが、セリタ社製を採用している模様。パワーリザーブは38時間と現在の流れからすると多少短いかもしれません。

ボール・ウォッチ・ストークマン ヴィクトリーを購入された方の評価を見ると「シンプル」、「分針と秒針先端が曲げられているため視認性に優れる」とのこと。「分針と秒針先端が曲げられている」とのことですが、なんと手作業で仕上げているようです。この価格帯で手間暇をかけているボール・ウォッチの姿勢に賛辞を送りたいですね。

スペック

  • ブランド名:ボール・ウォッチ
  • モデル名:ストークマン ヴィクトリー
  • 型番(Ref.):NM2098C-S3J-BE(ネイビー)、NM2098C-S3J-BK(ブラック)、NM2098C-S3J-SL(シルバー)
  • 駆動方式:自動巻き
  • ムーブメント:BALLキャリバー RR1103
  • 防水性能:100m防水
  • ケース材質:ステンレススチール
  • ケース幅:40ミリ
  • 機能:カレンダー機能
  • 定価:140,000円+税
  • 発売日:-年
  • 販売数量:-

ボール・ウォッチが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ