オリス新作レギュレーター「マイスター タウハー」

分を即座に知るならレギュレーター機構が便利

オリス・レギュレーター・マイスター タウハー・749 7734 7154

オリス・レギュレーター・マイスター タウハー・749 7734 7154
43.5ミリの大型ボディは第二世代アクイスをベースとしており、ケースラグ、ブレスレットは以前のモデルに比べて薄型に改良されている。素材はオールチタン仕様となり軽量。こちらは派手なカラーリングのラバーストラップ仕様。留め具はフォールディングタイプとなる。ケース径43.5ミリ。2017年初出。300メートル防水。定価320,000円+税
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

オリス・レギュレーター・マイスター タウハー・749 7734 7154

オリス・レギュレーター・マイスター タウハー・749 7734 7154
付属するオールチタン製ブレスレットを着用した場合はこちら。上記にも記載しましたが、薄型形状に改められたため、手首へのフィット感は向上されている。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

オリス・レギュレーター・マイスター タウハー・749 7734 7154

オリス・レギュレーター・マイスター タウハー・749 7734 7154
付属される交換専用工具付きブラック防水ケース、説明書。大型サイズのため、店頭での購入時は持ち帰りに苦労することでしょう。

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

第二世代アクイスをベースとして登場

ダイバーズ時計にレギュレーター機構を装備したパイオニアともいえるオリス。初出は1999年の「ビッグクラウン コマンダー ダイバーズ」で、独特なダイアルの配置で人気を博したモデルでした。

今回、紹介する「オリス・レギュレーター・マイスター タウハー」は、第二世代アクイスをベースとしたスタイリッシュケースを用いる新世代レギュレーターダイバーズ。名称もドイツ語で「ニューダイバーズ・レギュレーター」を意とする「マイスター タウハー」と、オリスがこのモデルに対する力の入れ込み具合がわかるというもの。

43.5ミリという現行ダイバーズとしては平均的なサイズはケース素材をチタンとすることで、手首への負担が軽減されています。組み合わされるのは、ブライトオレンジカラーのラバーもしくはオールチタンのブレスレットとなり、デイリーユースでも使い勝手に優れることでしょう。

レギュレーター機構についてですが、「時(3時位置)」、「分(メイン)」、「秒(9時位置)」がそれぞれ独立した表示となるため、この「オリス・レギュレーター・マイスター タウハー」のように、潜水時にもっとも必要な「分」を文字盤全体で表示するという仕組みはプロツール必須の機構とも言えるでしょう。それ故に、日常使用の使い勝手は慣れるまでは苦労するかもしれません。

ムーブメントはお馴染みとも言えるセリタSW 220-1ベースとなるCal.749で、38時間パワーリザーブとなります。

交換専用工具付きブラック防水ケース、チタンブレスレットが付属するなど、必要十分な装備を誇る「オリス・レギュレーター・マイスター タウハー」。Yahoo!ショッピングで探すと、20万弱から流通しているようです。他人とは違うダイバーズ時計をお探しの方にピッタリなモデルではないでしょうか?

スペック

  • ブランド名:オリス
  • モデル名:レギュレーター・マイスター タウハー
  • 型番(Ref.):749 7734 7154
  • 駆動方式:自動巻き
  • ムーブメント:749
  • 防水性能:300メートル防水
  • ケース材質:チタン
  • ケース幅:43.5ミリ
  • 機能:レギュレーター機構(時・分・秒が独立)、日付カレンダー機構、セラミック回転とベゼル
  • 定価320,000円+税
  • 発売日:2017年
  • 販売数量:-

オリスが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ