2017年新作ジラール・ペルゴの目玉は「ロレアート 42mm セラミック」


ジラール・ペルゴ・ロレアート 42mm セラミック・81010-32-631-32A
上品な印象のロレアートがブラックカラーのセラミックボディを手に入れたことで、スポーティモデルに一変。定価:1,860,000円


ジラール・ペルゴ・ロレアート 38mm・81005-11-231-BB6A
ロレアートの象徴ともいえるオクタゴン型ベゼルは踏襲しつつも、現代的なデザインに生まれ変わった新生ロレアート。定価:1,030,000円
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


ジラール・ペルゴ・ロレアート 38mm・81005-11-431-BB6A
リファレンスの「81005」系は38ミリサイズ。日本人の手首には38ミリのレザーストラップモデルがジャストフィットと言えるでしょう。定価:1,030,000円
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


ジラール・ペルゴ・ロレアート 38mm・81005-52-232-BB6A
上級コレクションだけにピンクゴールドモデルもラインナップ。アリゲーターストラップとの組み合わせが洒落たモデル。定価:2,160,000円
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


ジラール・ペルゴ・ロレアート 42mm・81010-11-131-11A
「81010」系は42ミリサイズ。クル・ド・パリ仕上げのシルバー文字盤の造形が美しい。定価:1,190,000円
Yahoo!ショッピングで探す


ジラール・ペルゴ・ロレアート 42mm・81010-26-232-26A
42ミリサイズとなるがチタン&ピンクゴールドなので程よい重量に抑えられている。定価:2,440,000円
Yahoo!ショッピングで探す

2017年新作ジラール・ペルゴの目玉は「ロレアート 42mm セラミック」

前回、ジラール・ペルゴの記事で「ジラール・ペルゴと言えばヴィンテージ1945。」と言いましたが、現在のジラール・ペルゴの基幹モデルはメーカー公式によると「ロレアート」になった模様です。

このロレアートは時計デザイナーのマエストロ・故ジェラルド・ジェンタ氏が
デザインしたことで知られるジラール・ペルゴの代表作でした。
従来のジラール・ペルゴにはない、ジェラルド・ジェンタならではと
いえる独特なデザインの雰囲気で人気を博しました。

初出は1975年で、当時はクォーツムーブメントを搭載していました。
世の中は自動巻きよりクォーツ時計が旬だったのですね。
その後、高級スポーツウォッチブームの訪れとともに、ロレアート・EVO
BMW オラクル レーシングとの
アメリカズカップ出場記念モデルなど、派手なデザインで展開していました。

そしてついにジラール・ペルゴ創業225年となる2016年に満を持して
復活を果たした「ロレアート」はオリジナルモデルを彷彿とさせる、
シンプルでありながらもクオリティを格段に向上させた
高級スポーツウォッチとして登場しました。

そんな「ロレアート」の2017年新作モデルが登場。
「ロレアート 42mm セラミック 81010-32-631-32A」は、そのネーミング通りに、
ケース素材をセラミックとし、ブラックカラーでまとめた
エレガントな高級スポーツウォッチとなります。

自動巻きムーブメントはもちろんジラール・ペルゴ自社製
となる「Cal.GP01800-00025」で、54時間パワーリザーブを備えます。

42ミリの大型ケースとなりますが、厚さは10.93ミリに抑えられ、
ポリッシュとサテンが組み合わされたブレスレットとともに、
手首に吸い付くようなフィット感が得られることでしょう。

新作モデルだけに並行輸入で入荷するのはだいぶ先となる
はずですが、他のジラール・ペルゴ同様に
だいぶ割安価格で手に入れられるかもしれません。

ジラール・ペルゴが好きな方はクリック!!

時計ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください