セイコー・ブライツのスタンタードモデル・SAGZ083

グランドセイコースタイルをソーラー電波で


セイコー・ブライツ・ソーラー電波時計・SAGZ083
時計に詳しくない方であればグランドセイコーかと見間違えてしまうほどのセイコー・スタンダードフォルム。定価65,000円 + 税。2015年9月発売。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


セイコー・ブライツ・ソーラー電波時計・SAGZ083
文字盤は近くで見るとご覧のように縦のストライプが入っています。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


セイコー・ブライツ・ソーラー電波時計・SAGZ083
バックルはプッシュ式のタイプで着脱が簡単。程よいサイズかつチタンなので軽量。ソーラームーブメントということもあり、ケースバックは当然のように表記のみ。ブライツロゴが入っていたら嬉しいのですが。。。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


セイコー・ブライツ・ソーラー電波時計・SAGZ079
透明感のあるホワイト文字盤は清潔感あふれる手元を演出してくれる。新人ビジネスマンに向いているかも。定価65,000円 + 税。2015年9月発売。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


セイコー・ブライツ・ソーラー電波時計・SAGZ081
ブラック、ホワイトは定番だから・・・という方にはブルー文字盤はいかがでしょう。洒落た手元はスタイリッシュなビジネスマンに似合う。定価65,000円 + 税。2015年9月発売。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

ブラック、ホワイト、ブルーの文字盤を用意

ビジネスマン専用といっても過言ではないセイコー・ブライツ。その豊富なコレクションの中でも、もっともスタンダードなモデルが今回、紹介するブラック文字盤の「SAGZ083」。他にホワイト文字盤の「SAGZ079」、ブルー文字盤の「SAGZ081」のカラーバリエーションが存在します。このカラーバリエも腕時計の鉄板カラーとまったく隙がありません。

グランドセイコーそのものともいえるセイコースタイルのケースは軽量なチタンを採用。ケースサイズは幅39ミリ×厚さ8.8ミリと程よいサイズで、平均的な日本人の手首サイズにはジャストフィット。搭載するムーブメントは7B24のソーラー電波仕様。日本(JJY40/JJY60)、中国(BPC)、アメリカ(WWVB)の世界3エリア、4つの標準電波に対応し、自動で時刻を修正してくれる優れもの。さらに太陽光や蛍光灯などの光を電気エネルギーに換えて駆動するソーラーなので、定期的な電池交換も不要。電波時計では稀に起こる針ずれも自動修正してくれるとのこと。

ユーザーレビューを見ると、満足な点はやはり「軽い、傷が付きにくい、時間が正確」とのこと。後は程よいサイズが魅力とか。確かに最近の時計はスタンダード系でも40ミリオーバーが多いですからね。私もソーラー電波時計を所有していますが、ホントに便利です。複数時計を所有している方はソーラー電波時計を一本持っていると重宝しますよ。

自分買いはもちろんですが、父の日のプレゼントなどにもオススメしたいブライツ・スタンタードです。

スペック

  • ブランド名:セイコー
  • モデル名:ブライツ・電波修正
  • 型番(Ref.):SAGZ083・SAGZ079・SAGZ081
  • 駆動方式:ソーラー電波修正
  • ムーブメント:7B24
  • 防水性能:日常生活用強化防水(10気圧)
  • ケース材質:純チタンケース(硬質コーティング)
  • 機能:フルオートカレンダー機能(2099年12月31日まで)、針位置自動修正機能
  • 定価:65,000円 + 税
  • 発売日:2015年9月

セイコーが好きな方はクリック!!
時計ランキングにほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村