ディスコン? セイコー・プロスペックス マリーンマスター オーシャンクルーザー

海洋冒険家・白石康次郎監修のヨットレース用モデル

SDGM001
セイコー・プロスペックス マリーンマスター オーシャンクルーザー GPSソーラー・白石康次郎スペシャル・SBED001
海洋冒険家・白石康次郎とのコラボレートモデル。緯度経度線をモチーフとした文字盤、マリンモデルらしい「青×白」という、セイコーらしからぬ派手な限定モデル。
定価:330,000円+税。1500本限定。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

SDGM001
セイコー・プロスペックス マリーンマスター オーシャンクルーザー GPSソーラー・SBED003
一部セラミックスを使用するもオールチタン素材で巨大なボディながらも軽量化がほどこされているレギュラーモデル。私的にはベゼルがオールブラックであれば全体的にしまった印象になったのではないかと思いますが。定価:280,000円+税。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

SDGM001
セイコー・プロスペックス マリーンマスター オーシャンクルーザー GPSソーラー・SBED005
マリンカラーをより強調させたブルーのシリコンバンドとホワイト文字盤でよりカジュアルな印象となるSBED005。リューズガードまでホワイトセラミックとなります。
定価:250,000円+税。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

SDGM001
セイコー・アストロン・SBXB123
価格でバッテイングするのがこちらのアストロン・エグゼクティブライン。ターゲットが異なるとはいえ質感は上。オーシャンクルーザーに比較し日常生活用強化防水(10気圧)が劣りますが、日常使用においてはアドバンテージにはならないかも。
定価:250,000円+税。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

GPSソーラームーブ搭載のマリンモデル

セイコー公式WEBサイトのプロスペックスページからいつの間にか消えてしまっていた、「プロスペックス マリーンマスター オーシャンクルーザー GPSソーラー」。2016年7月の発表時には白石康次郎監修ということもあり、大々的に販促していた気がしますが、セールスには結び付かなかったということでしょうか。

初期アストロン7X系が8X系に移行されたときに使われた「ダウンサイジング」という言葉が思い浮かんでしまいます。海外ユーザーはともかく日本人の腕にはやはり大きすぎる気がしますね。チタン素材とはいえ幅48.5ミリ×厚さ14.7ミリという堂々たるサイズはね。ただ、実際に購入された方のクチコミを見ると大きさに関しては低いレビューはないようです。

ムーブメントは8X53なので、アストロンと同一。アストロンを購入するユーザーとはデザイン上、バッティングすることはないでしょうね。何とかSBED003はオンタイムでも使用できるかな~といった感じです。白石康次郎モデルのSBED001とシリコンバンドのSBED005はオフタイム用ですね。

ディスコン(未確定)と言っても未だ新品購入は可能なようなので、気になる方はいかがでしょうか?

オーナーのクチコミ

・重量感は想像よりも軽く、大きさを感じさせない。
・派手なカラーリング(SBED001)だが、今までのセイコーにはない斬新なカラー。
・信頼のセイコーだから安心して使用できる。

スペック

  • ブランド名:セイコー
  • モデル名:プロスペックス マリーンマスター オーシャンクルーザー GPSソーラー
  • 型番(Ref.):SBED003(黒)、SBED005(白)
  • 駆動方式:GPSソーラー
  • ムーブメント:8X53
  • 防水性能:日常生活用強化防水(20気圧防水)
  • ケース材質:チタン+一部セラミックス
  • 機能:ワールドタイム機能、カレンダー機能、etc
  • 定価:280,000円+税(SBED003)、250,000円+税(SBED005)
  • 発売日:2016年7月8日

セイコーが好きな方はクリック!!

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ




セイコーブライツ・メカニカルモデル・SDGM001

ブライツ最後期に販売されたメカニカルモデル

SDGM001
セイコー・ブライツ・メカニカル・SDGM001
ブライツ版カクテル。プレザージュ版と異なるのがバーインデックス、そしてリューズのカボション。シルバーというよりはシャンパンに見えるエレガントなシルバー文字盤。定価:90,000+税。生産終了品。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

SARB065
セイコー・メカニカル・カクテルタイム(Cool)・SARB065
ブライツと同一の放射状文字盤となるカクテルタイム。ムーブメントは同一の6R15ですが、風防がハードレックス、ダイヤシールド加工が施されていないケースなど、細部に装備の差があります。定価:55,000+税。生産終了品。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

SARY089
セイコー・プレザージュ・「Sakura Fubuki」・SARY089
放射状文字盤を花びらのような型打ちパターンの文字盤とした限定モデル。ほんのりピンクに染まったシルバー文字盤が美しい限定モデル。レギュラーモデルに昇格してほしいところ。自動巻きムーブメントはCal.4R35。定価:45,000円 + 税。1000本限定。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

美しい放射状の文字盤が魅力。

2000年。ミレニアムと世間は盛り上がっていたこの年にブライツは誕生しました。中級コレクションとして登場したブライツだけに、毎年セイコーの最新技術が投入されていくことになります。2009年にはグローバルモデルとしてブライツ・アナンタが世界デビューしました。誕生15周年目となる2015年にはメカニカルモデルはプレザージュに移行し、ブライツはソーラー電波モデルのみというラインナップとなりました。

今回、紹介するセイコー・ブライツ・メカニカル・SDGM001は2014年11月に発売された最後期ともいえるメカニカルモデルです。デザインを見ればそのカタチはメカニカル・カクテル、そしてプレザージュ・カクテルともいえる美しい放射状の文字盤が特徴。バーインデックス+ドルフィンハンドという組み合わせはセイコーファミリー血統の端正なフォルムと言えるでしょう。

ケースサイズは40.5ミリで厚さは11.5ミリという平均的な日本人の手首にはおさまりやすいサイズ感。搭載される自動巻きムーブメントは国産6R15で、現行プレザージュの上位に登載されているムーブメントとなります。当時の定価90,000+税ですから、当然といえば当然でしょうが。

残念ながらわずか1年でディスコンとなってしまいましたが、そのデザインはプレザージュ・カクテルに踏襲されているといえるでしょう。Yahoo!ショッピング、楽天市場で探せばまだ新品が販売されている場合もあるので、気になる方はお早目に。

セイコー・ブライツ・メカニカル・SDGM001・オーナーのクチコミ

・物は想像よりも上品で身につけていることが嬉しくなるような時計
・大きさ、重みとも想像どおりで、「しっかりしている」という印象
・値段の割に豪華な感じがとても良いです

セイコー・ブライツ・メカニカル・SDGM001のスペック

  • ブランド名:セイコー
  • モデル名:ブライツ・メカニカル
  • 型番(Ref.):SDGM001
  • 駆動方式:自動巻き
  • ムーブメント:6R15
  • 防水性能:日常生活用強化防水(10気圧)
  • ケース材質:ステンレスケース
  • 機能:カレンダー機能
  • 定価:90,000+税
  • 発売日:2014年11月

セイコーが好きな方はクリック!!
時計ランキングにほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村




セイコー・ブライツのスタンタードモデル・SAGZ083

グランドセイコースタイルをソーラー電波で


セイコー・ブライツ・ソーラー電波時計・SAGZ083
時計に詳しくない方であればグランドセイコーかと見間違えてしまうほどのセイコー・スタンダードフォルム。定価65,000円 + 税。2015年9月発売。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


セイコー・ブライツ・ソーラー電波時計・SAGZ083
文字盤は近くで見るとご覧のように縦のストライプが入っています。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


セイコー・ブライツ・ソーラー電波時計・SAGZ083
バックルはプッシュ式のタイプで着脱が簡単。程よいサイズかつチタンなので軽量。ソーラームーブメントということもあり、ケースバックは当然のように表記のみ。ブライツロゴが入っていたら嬉しいのですが。。。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


セイコー・ブライツ・ソーラー電波時計・SAGZ079
透明感のあるホワイト文字盤は清潔感あふれる手元を演出してくれる。新人ビジネスマンに向いているかも。定価65,000円 + 税。2015年9月発売。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


セイコー・ブライツ・ソーラー電波時計・SAGZ081
ブラック、ホワイトは定番だから・・・という方にはブルー文字盤はいかがでしょう。洒落た手元はスタイリッシュなビジネスマンに似合う。定価65,000円 + 税。2015年9月発売。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

ブラック、ホワイト、ブルーの文字盤を用意

ビジネスマン専用といっても過言ではないセイコー・ブライツ。その豊富なコレクションの中でも、もっともスタンダードなモデルが今回、紹介するブラック文字盤の「SAGZ083」。他にホワイト文字盤の「SAGZ079」、ブルー文字盤の「SAGZ081」のカラーバリエーションが存在します。このカラーバリエも腕時計の鉄板カラーとまったく隙がありません。

グランドセイコーそのものともいえるセイコースタイルのケースは軽量なチタンを採用。ケースサイズは幅39ミリ×厚さ8.8ミリと程よいサイズで、平均的な日本人の手首サイズにはジャストフィット。搭載するムーブメントは7B24のソーラー電波仕様。日本(JJY40/JJY60)、中国(BPC)、アメリカ(WWVB)の世界3エリア、4つの標準電波に対応し、自動で時刻を修正してくれる優れもの。さらに太陽光や蛍光灯などの光を電気エネルギーに換えて駆動するソーラーなので、定期的な電池交換も不要。電波時計では稀に起こる針ずれも自動修正してくれるとのこと。

ユーザーレビューを見ると、満足な点はやはり「軽い、傷が付きにくい、時間が正確」とのこと。後は程よいサイズが魅力とか。確かに最近の時計はスタンダード系でも40ミリオーバーが多いですからね。私もソーラー電波時計を所有していますが、ホントに便利です。複数時計を所有している方はソーラー電波時計を一本持っていると重宝しますよ。

自分買いはもちろんですが、父の日のプレゼントなどにもオススメしたいブライツ・スタンタードです。

スペック

  • ブランド名:セイコー
  • モデル名:ブライツ・電波修正
  • 型番(Ref.):SAGZ083・SAGZ079・SAGZ081
  • 駆動方式:ソーラー電波修正
  • ムーブメント:7B24
  • 防水性能:日常生活用強化防水(10気圧)
  • ケース材質:純チタンケース(硬質コーティング)
  • 機能:フルオートカレンダー機能(2099年12月31日まで)、針位置自動修正機能
  • 定価:65,000円 + 税
  • 発売日:2015年9月

セイコーが好きな方はクリック!!
時計ランキングにほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村




セイコー プロスペックス SAMURAI(サムライ) 一覧

セイコー プロスペックス SAMURAI(サムライ)とは!?

2017年6月に復刻されたセイコー プロスペックス SAMURAI(サムライ)。それまではセイコー好事家が「サムライ」と呼称していだけで、メーカー公式の名称ではありませんでした。しかしながら、今回の復刻の際にはメーカー公式でサムライの名称を使用したというなんとも稀有なケースと言えます。好事家の声がメーカーに届いたということでしょうね。そんなサムライのオリジナルモデルは国内版は2004年2月に登場。ブラック(SBDA001)、ブルー(SBDA003)、オレンジ(SBDA005)が登場しました。国内版はチタンケースとなり海外版はステンレススチールという素材が異なる仕様でした。自動巻きムーブメントは7S25で、今回の復刻では4R35を搭載しています。2017年時点では海外専売モデルとなるサムライ。以前のようにチタンケースで国内版が復刻されたら嬉しいですね。

歴代のSAMURAI(サムライ)を紹介


SRPB99

セイコープロスペックス・サムライ・PADI・SRPB99
2017年初めに復刻されたばかりのサムライにセイコー・ダイバーズではお馴染みのPADI仕様が登場。PADIモデルではお馴染みとなる長針、センターセコンド、15分刻みのミニッツトラックが専用色となります。さらに鮮やかなペプシベゼル、ダイバーズモデルらしいウェーブ文字盤を装備。PADIロゴは6時位置に鎮座。専用の大型イエローボックスが付属されるようです。1500本限定。2017年12月発売。定価-

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


SRPB97

セイコープロスペックス・サムライ・「オレンジサムライ」・SRPB97
国内モデルとして販売されていたSBDA005の復刻版ともいえるオレンジ文字盤が鮮烈な印象の「オレンジサムライ」。セイコー公式Instagramで、「侍」の文字をインスパイアしての登場はセンセーショナルでした。ハロウィンにあわせ登場した「オレンジサムライ」はアマゾン.com限定での独占販売で、シリコンストラップも付属するという豪華仕様。すでにプレミアムモデルとして流通しています。仕様はレギュラーモデルと同様です。2017年11月発売。定価-

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


SRPC43K1

セイコープロスペックス・サムライ・「Zimbe」・SRPC43K1
タイ限定モデルとしてお馴染みの「Zimbe・ジンベイ」にサムライが登場。一見、SRPB55K1のステンレススチールVer.かと思いますが、サイクロップス(拡大鏡)が付いた風防を採用し実用性が向上されました。6時位置には「LIMITED」表記が入る、シリコンストラップが付属されるなど特別モデルらしい仕様となります。1500本限定。2017年12月発売。定価-

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


SRPB09

セイコープロスペックス・サムライ・「Blue Lagoon」・SRPB09
タートル、サムライの人気復刻モデルに登場したダイバーズモデルらしい美しいブルーモデルが「Blue Lagoon」です。サンレイ仕上げのブルー文字盤にスカイブルー、イエローといった差し色が程よくミックスされた爽やかな仕様。専用の化粧箱が付属します。6000本限定。2017年2月発売。定価-

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


SRPB51K1

セイコープロスペックス・サムライ・「ブラックサムライ」・SRPB51K1
オリジナルモデルの雰囲気を再現した復刻モデル。ワッフル地の文字盤、ベゼルデザインはサムライの雰囲気が残っています。ケースサイズも拡大され、42ミリから43.8ミリに大型化。手巻きハック付きの4R35自動巻きを搭載。2017年6月発売。定価-

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


SRPB49K1

セイコープロスペックス・サムライ・「ブルーサムライ」・SRPB49K1
オリジナルサムライSBDA003を彷彿とさせるブルー文字盤が爽やかなSRPB49K1。ディープブルー文字盤とも呼称されていることから、「ディープブルーサムライ」という名称になるかもしれませんね。ベゼルのカラーはブルー×グレーと落ち着いたカラー。オリジナルモデルとは異なりケース素材はステンレススチール仕様となります。2017年6月発売。定価-

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


SRPB53K1

セイコープロスペックス・サムライ・「ペプシサムライ」・SRPB53K1
セイコー・ダイバーズにはお馴染みともいえる、赤×青のカラーベゼル、通称「ペプシベゼル」仕様のサムライ。ブルーワッフル文字盤とシリコンストラップが爽やかな印象を演出してくれます。2017年6月発売。定価-

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


SRPB55K1

セイコープロスペックス・サムライ・SRPB55K1
サムライ史上初となるブラックPVDコーティングのサムライ。ゴールド×ブラックとタイガーカラーとも言える迫力のあるカラーリング。SRPB53K1と同様にシリコンストラップ仕様となります。2017年6月発売。定価-

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

SBDA001

セイコープロスペックス・ダイバースキューバ・サムライ・SBDA001
国内版のサムライはチタン素材を用いた軽量モデルとなり、文字盤、インデックス、針が異なります。武骨なフェイスは復刻サムライにはないオリジナル独特の凄味があります。Cal.7S25を搭載。2004年2月発売。定価40,000円+税

SBDA003

セイコープロスペックス・ダイバースキューバ・サムライ・SBDA003
SBDA001のブルー文字盤仕様がSBDA003。6時位置の4段表記、ベゼルスケールのデザインなど、復刻モデルとの相違点をチェックするのも面白いのではないでしょうか。Cal.7S25を搭載。2004年2月発売。定価40,000円+税

SBDA005

セイコープロスペックス・ダイバースキューバ・サムライ・SBDA005
後にアマゾン流通で復刻されるなどこの当時は想像もできなかったオリジナル・オレンジサムライがSBDA005。当時の価格で買っておけば。。。と思ってしまうほどプレミア化したモデル。唯一のラバーストラップ仕様。Cal.7S25を搭載。2004年2月発売。定価35,000円+税

SNM011

セイコー・ダイバー・サムライ・SNM011
国内版サムライSBDA001より武骨さを求めるならば海外版のSNM011に分があります。ステンレス素材による重量感、刀のような針等、根強い人気のモデル。プレミア価格で流通している人気モデルです。Cal.7S35を搭載。定価-

SNM009

セイコー・ダイバー・サムライ・SNM009
海外版サムライSNM011がもっとも武骨なサムライならば、もっともエレガントなサムライがホワイトサムライことSNM009。今回、唯一復刻されなかったことでもそのプレミア度はさらに上昇したと言えるでしょう。Cal.7S35を搭載。定価-

SNM021K1

セイコー・ダイバー・サムライ・SNM021K1
海外版サムライSNM011をベースとした世界限定300本となるオレンジサムライ。国内版のオレンジサムライとも異なる文字盤、針、ベゼルを採用した特別仕様。たいへんレアな逸品。Cal.7S35を搭載。定価-

SNM019K1

セイコー・ダイバー・サムライ・SNM019K1
海外版サムライSNM011をベースとした世界限定300本となるイエローサムライ。SNM021K1と同時にリリースされた特別モデルで、針、ベゼルが特別仕様。さらに専用の化粧箱が装備されていました。Cal.7S35を搭載。定価-

SNM017K1

セイコー・ダイバー・サムライ・SNM017K1
海外版サムライSNM011をベースとした世界限定500本となる限定サムライ。ステンレススチール素材で専用のツートン文字盤、コークカラーのベゼルが特徴。Cal.7S35を搭載。定価-

SNM017K2

セイコー・ダイバー・サムライ・SNM017K2
SNM017K1のラバーストラップ仕様。立体的な文字盤の作りはすべてのサムライの中でももっともコストのかかった仕様と言えるのではないでしょうか。ほとんど見かけないレアモデル。Cal.7S35を搭載。定価-

セイコーが好きな方はクリック!!
時計ランキングにほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村




セイコー プレザージュに「Starlight」「Sakura Fubuki」の限定モデル登場

セイコー プレザージュ 「カクテル」数量限定モデル4機種登場。

2017年6月にプレザージュコレクションに追加された「カクテル」に早くも限定モデルが登場。本モデルの監修も前回同様、銀座 STAR BAR オーナーの岸 久(きし ひさし)氏。文字盤の仕上げは岸氏が考案した夜空を想起させる「Starlight」、舞い散る桜を表現した「Sakura Fubuki」の2タイプ。

2016年からグローバル展開を行うプレザージュは、グランドセイコー独立後の機械式コレクションの上位モデルとなりました。機械式のムーブメント、「漆」、「琺瑯」などの文字盤など、独自の個性を提供しているセイコーの基幹モデルです。

プレザージュで忘れてならないのが「トライマチック」を装備している点。セイコーが開発した3つの技術の総称で、耐震構造の「ダイヤショック」、巻上効率を図る「マジックレバー」、ぜんまいの性能向上を実現する「スプロン」が搭載されています。

「Starlight」、「Sakura Fubuki」はともに限定モデルとなり、発売日も異なります。「Starlight」は各1,300本限定で、2017年11月17日(金)の発売。対して「Sakura Fubuki」は、各1,000本限定で2018年1月12日(金)となります。発売日をズラす戦略とは何なのでしょうかね。

文字盤ばかりに注目してしまいますが、ケースバックから覗けるシースルーバックのローターはゴールド仕様、さらにリミテッドナンバーも入ります。

レギュラーモデルを購入したユーザーのレビューを読むと、実物は意外と大きさを感じさせたとのコメントがありましたが、ベゼルが細いためにより文字盤全体がより大きく感じられるのでしょう。

レギュラーモデルとは異なるエレガンスを感じさせる特別限定モデル。ヒット間違いナシといえるでしょう。

セイコー
Presage Starlight&Sakura Fubuki/プレザージュ スターライト&サクラフブキ
SARY087/SARY085/SARY091/SARY089
定価:45,000円+税、60,000円+税

限定モデルのラインナップは!?


セイコー プレザージュ Starlight SARY085
澄み切った夜空に広がる星空をイメージして制作されたネイビーの文字盤が美しいSARY085。くさび型インデックスにシャープなドルフィンハンドもよく似合う。

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


セイコー プレザージュ Starlight SARY087
12時~4時位置に設置されたパワーリザーブインジケーターが洒落たSARY087。センターに向かって調合されたグラデーションが美しい。

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


セイコー プレザージュ Sakura Fubuki SARY091
SARY087にピンク色を調合したシルバー文字盤仕様のモデルがSARY091。オンオフ問わず着用しやすいのはSakura Fubukiの方かもしれません。

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


セイコー プレザージュ Sakura Fubuki SARY089
SARY087にピンク色を調合したシルバー文字盤仕様のモデルがSARY091。オンオフ問わず着用しやすいのはSakura Fubukiの方かもしれません。

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

レギュラーモデルのラインナップは!?


セイコー プレザージュ カクテル マティーニ SARY079
レギュラーモデルでオススメしたいのがこちらの「SARY079」。シルバーの文字盤にグリーンカラーがアクセントで入る洒落た仕様。

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


セイコー プレザージュ カクテル サイドカー SARY082
ピンクゴールドめっき色のケースにより、シャンパンのようなゴールド色に近いゴージャスな雰囲気となるサイドカー。

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


セイコー プレザージュ カクテル スカイダイビング SARY081
パワーリザーブインジケーター、インダイアル式のデイト表示が洒落たSARY081。シルバーにブルーが混ざったアイスブルーのようなカラーが魅力。艶のあるレザーストラップはユーザーから評判がよくないようなので要交換を検討したほうがよいかもしれません。

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


セイコー プレザージュ カクテル マンハッタン SARY078
レギュラーモデルの中でもっとも派手な印象となるブラウングラデーションの文字盤を採用したSARY078。マンハッタンをイメージしたカラーだそう。落ち着いた色合いなので、長く愛用が可能。

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


セイコー プレザージュ カクテル マルガリータ SARY076
シルバーに金めっきのステンレススチールケースは落ち着いた雰囲気を印象づけるマルガリータ。放射線状の文字盤は眺めていると吸い込まれていきそうなほど美しい。

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


セイコー プレザージュ カクテル ブルームーン SARY073
「Starlight」にも通ずる落ち着いたネイビー文字盤となるSARY073。しっかりとした作りとなる5連ブレスレットを装備。

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

セイコー好きな方はクリック♪

時計ランキング

「3rdダイバー=タートル」をスモールサイズとしたセイコー・ミニタートル(SRPC37K1・SRPC35K1・SRPC41K1・SRPC39K1)登場。

42.3ミリのミニタートル登場。

2017年の師走の時期に続々と新型プロスペックスが登場し、好事家を狂喜乱舞させている海外セイコー。昨年は「3rdダイバー」こと「タートル」が復刻したこともあり、2017年も多くの販売が至ったであろうプロスペックス。2018年に向けての新作は好調なタートルをさらに勢いづけるためか、ラインナップが拡充されました。

タートルにはカラーバリエーションが2型追加されました。ひと型はグレー文字盤の「SRPC23K1」で、もうひと型は青×黒ベゼルがロレックス・GMTマスターII・116710BLNRを彷彿とさせる「SRPC25K1」です。ともにサンレイ文字盤となるため、手首の角度によって文字盤の輝きが感じられる高級仕様となりました。もともとクラシックで武骨な雰囲気が持ち味だったタートルですが、販路を拡げる点においては新境地とも言えるモデルと言えます。価格は未定です
ブレスレット仕様・SRPC35Kの定価はNZD$860(日本円で68,000円くらい)、シリコンバンドのSRPC37K1、SRPC39K1はNZD$775(日本円で61,000円くらい)です。

そしてもうひとつのビッグニュースが「ミニタートル(ベビータートル)」の登場です。タートルが45ミリのケースサイズということで実用面においては若干オーバーサイズ気味。世の中のダウンサイジングの流れか、42.3ミリという若干サイズを抑えたボディで登場です。ムーブメントも4R35となり、日付表示のみの仕様。200メートルの防水スペックは継承されています。ルックスはインデックスがドットからカプセルを半分にしたような独特な形状となりました。新たな愛称が登場しそうなユニークなデザインです。リューズの位置も一般的な3時位置に変更されましたが、セイコーダイバーズの血統として4時位置にリューズを残しておいて欲しかったですね。

バリエーションは4型で、そのうちのひと型はPADI仕様となり、ウェーブ文字盤、針、文字盤、ベゼルが専用カラーとなります。こちらも現時点では価格は不明。いずれわかり次第、アナウンスしますのでご期待ください。

ミニタートルのバリエーション


セイコー プロスペックス ミニタートル PADI Ref.SRPC41K1
追加ではなく初めから導入されるPADI仕様。限定モデルなのかレギュラーモデルなのかは現時点では不明。

※画像はセイコー公式webサイトからの転載です。


セイコー プロスペックス ミニタートル Ref.SRPC35K1
もっとも定番で人気が出そうなブラック文字盤+ブレスレット仕様のSRPC35K1。ハードレックスクリスタル風防に拡大鏡が付いている豪華仕様。

※画像はセイコー公式webサイトからの転載です。


セイコー プロスペックス ミニタートル Ref.SRPC37K1
シリコンバンド仕様となるミニタートルがこちらのSRPC37K1。レトロダイバーズな雰囲気が感じられます。

※画像はセイコー公式webサイトからの転載です。


セイコー プロスペックス ミニタートル Ref.SRPC39K1
SRPC37K1のブルー文字盤×ブルーベゼル仕様。マットな質感の文字盤はクラシックな雰囲気ですね。

※画像はセイコー公式webサイトからの転載です。

新型タートルのカラーバリエーション


セイコー プロスペックス タートル Ref.SRPC23K1
タートルに追加されたサンレイ仕上げがエレガントなタートル。文字盤は落ち着いたグレー。風防はハードレックスクリスタル。

※画像はセイコー公式webサイトからの転載です。


セイコー プロスペックス タートル Ref.SRPC25K1
ブルー文字盤のサンレイ仕上げが美しいSRPC25K1。青×黒のベゼルがダイバーズモデルにはよく似合います。定価はNZD$840とのこと。日本円で67,000円だそうです。

※画像はセイコー公式webサイトからの転載です。

セイコーが好きな方はクリック!!
時計ランキングにほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村

あわせて読んでおきたいヴィンテージ・「3rd」ダイバーとは!?


国内流通限定のブラックタートルの記事はこちら




タイ限定、セイコー・プロスペックス・ジンベイ・サムライ・SRPC43K1登場

ジンベイ・サムライ(Zimbe Samurai)・SRPC43K1登場

2017年にレギュラーモデルとして復刻を果たした「プロスペックス サムライ」。好調なセールスを記録しているようで、今年ラインナップに加わったにも関わらず、バリエーションモデルが早くも追加されています。この様子だと、2018年は国内導入があるかもしれません。

そんな「プロスペックス サムライ」に2017年師走のこの時期にこっそりリリースされたモデルを紹介しましょう。タイ限定モデルとなるジンベイ・サムライ・SRPC43K1です。セイコー・タイ向けのプロスペックス、スペシャルエディションの共通ネームとなる「ジンベイ」。今までにもタートル、ツナ、マリンマスター、スモー(SUMO)、ショーグンをベースとしてきた過去がありますが、2017年は満を持してサムライをベースとして登場しました。

今までのジンベイ・モデルを見ると今回のジンベイ・サムライは地味さは否めません。一見するとレギュラーモデル
の「SRPB55K1」のステンレススチールバージョンかぐらいでしかわかりませんでした。しかしながら、じっくりと観察すると玄人好みの特別仕様が施されていました。

特別仕様を順に紹介しましょう。まずは文字盤のロゴが異なります。12時位置部分にプロスペックスマークが移動し、6時位置にはゴールドで「LIMITED EDITION」表記が入ります。ケース、リューズはブラックコーティングではなく通常のシルバー仕上げ。そして注目したいところが日付表示部分。なんとサイクロップスレンズ(拡大鏡)が装備されています。日付の視認性が向上するため、レギュラーモデルにもいずれ装備されるのでしょうか?

シリコンバンドも付属し、シンガポール価格で948.00SGD。日本円で約79,000円。これを高いとみるか安いとみるか。プレミアム化は必至だと思いますので気になる方はお早目に。

オススメしたいポイント

1500本という希少性。レギュラーモデルにはないサイクロップスレンズ付きで実用性が向上。


セイコー プロスペックス ジンベイ サムライ Ref.SRPC43K1
タイ限定モデルとしてお馴染みの「ジンベイ」にサムライ仕様が登場。


セイコー プロスペックス ジンベイ サムライ Ref.SRPC43K1
スペックはレギュラーモデルに準じている様子。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


セイコー プロスペックス サムライ Ref.SRPB55K1
レギュラーモデルのSRPB55K1。ブラック×ゴールドのカラーがたくましい、タイガーカラーモデル。ステンレススチールケースはブラックコーティング仕様となります。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

セイコーが好きな方はクリック!!
時計ランキングにほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村




2017年12月に発売される新作セイコー・プロスペックスは流通限定モデルとして登場

新作セイコー・プロスペックスは流通限定

2017年の師走の時期に突如導入されたセイコー・プロスペックスの新作カルテット。1本は定番ダイバーズ・メカニカル、SUMOのPADI仕様を彷彿とさせるペプシカラーモデル、「SBDC057」。スペックはレギュラーモデルと同様ながら、ブルー文字盤、赤青のベゼル、赤センターセコンドとド派手仕様。ネット限定で数量限定ではない模様。

残りの3本はオールブラックコーティング、ヴィンテージ調のルミブライトがクールな印象をイメージさせるブラックトリオ。復刻してからは初導入となるメカニカル・タートルをベースとした「SBDY005」、2017年に新作モデルとして登場したダイバースキューバ ソーラー「SBDL053」、「SBDJ035」の2種。

もっとも人気が集中しそうなモデルはメカニカル仕様のブラック・タートル「SBDY005」で、今後国内導入があるのかにも注目したいところ。各モデル、スペックはレギュラーモデルに準じます。ブラックトリオは各色300本限定となるため、争奪戦は必至。お早めにどうぞ。

オススメしたいポイント

ヴィンテージ・テイストのブラックトリオは人気が集中しそう。


セイコー プロスペックス ダイバースキューバ メカニカル タートル Ref.SBDY005
今回の流通限定モデルでもっとも人気が集中するだろうモデルがこちらのタートル。タートル・ブラックという俗称となるのでしょうか。定価60,000円+税。300本世界限定。2017年12月発売。Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


セイコー プロスペックス ダイバースキューバ ソーラー Ref.SBDJ035
2017年に登場した大人気モデル、ダイバースキューバ ソーラーをベースとしたブラックモデル。ヴィンテージ・テイストのルミブライト、オレンジの長針がクールな逸品。定価45,000円+税。300本世界限定。2017年12月発売。
Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


セイコー プロスペックス ダイバースキューバ ソーラー Ref.SBDL053
ダイバースキューバ ソーラークロノグラフをベースとしたブラックモデル。クロノグラフボタンの造形がブラックカラーにより迫力を増しています。定価48,000円+税。300本世界限定。2017年12月発売。Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


セイコー プロスペックス ダイバースキューバ メカニカル SUMO Ref.SBDC057
セイコー・ダイバーズの定番メカニカルモデル、SUMOに新たに登場したペプシモデル。PADI仕様ではないかと思わせる派手なカラーリング。定価41,944円+税。2017年12月発売。Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

セイコーが好きな方はクリック!!
時計ランキングにほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へにほんブログ村