10万円以下で狙う高級時計とは!?

セイコー プレザージュ 「カクテル」

※画像はセイコー公式webサイトからの引用です。

10万円以下で狙う高級時計とは!?

高級時計の定義は人それぞれかと思いますが、一般のサラリーマンの収入を考えれば、まずは10万円がボーダーラインではないでしょうか。

では10万円が手元にあり、いざ高級時計を狙うとなった場合、まずはブランドを考えると思います。そして次は機械式か電池(クォーツ)式かという選択肢になってくるでしょう。

国産時計ならばセイコー、シチズン、カシオ(オシアナス)、そしてオリエント、ケンテックスが候補となるでしょうか。

それぞれの好みがあるため、ここでまとめるのはあくまで私的と考えて下さいね。

国産時計なら!?

国産時計ならばやはりセイコーをオススメしたいです。まずセイコーは高級時計の聖地スイス時計を脅かす技術がある、10万円台の時計が豊富にラインナップしている点に尽きます。またなんらかの故障となっても、百貨店、公式サイトで受付られる点が魅力です。

ラインナップも実に豊富で、本格的機械式ならプレザージュ、プロツール向けならプロスペックス、ビジネスシーンならブライツが10万円以下で狙えます。

さらにネット販売ならセイコー逆輸入モデルも選択肢に入るでしょう。ワールドワイドに販路を築いているセイコーだけに、その地域の特色に合ったモデルを販売しています。

セイコー・モンスターシリーズ、プルミエ、スポーチュラ、ベラチュラなど10万円以下で充分満足できるモデルの入手が可能です。逆輸入品とは言えセイコーモデルであるため、修理、故障などのメンテナンスも正規品と同様に受付が可能です。

ネームバリューもあるセイコーだけに、モデルによってはリセールバリューが高いモデルもあります。セイコーマニアのサイトは豊富にあるため、情報に困ることはありません。

次回は10万円以下で狙う海外時計について書きたいと思います。

国産時計の代表的なモデル


セイコー プレザージュ カクテル スカイダイビング SARY081
銀座STAR BARのオーナー・バーテンダーの岸久氏監修の2017年新作モデル。パワーリザーブインジケーター付きは2017年に初登場した新作。美しいブルーの文字盤はスカイダイビングという名称。


セイコー プロスペックス ダイバースキューバ SBDC051
2017年にバーゼルワールドで復刻された「SBDX019」を現代デザインにリニューアルしたレギュラーモデル。手頃な価格とセイコーダイバーズ・ファミリーらしい精悍なスタイルでリリース時から大人気を博している。ブルー文字盤+シリコンストラップの「SBDC053」もラインナップしている。


セイコー ブライツ フライトエキスパート 電波ソーラー SAGA235
ビジネスシーンに適した洗練されたデザインとソーラー電波の実用性をミックスしたハイテクモデル。ソーラー電波、ストップウオッチ、ワールドタイムが融合したフライトエキスパート・ムーブメントを搭載。

セイコー プレザージュを購入するなら

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

セイコー プロスペックスを購入するなら

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す

セイコー ブライツを購入するなら

Yahoo!ショッピングで探す
楽天市場で探す


時計ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください